だから競馬がヤメられないッ!(ギャンブル中〇者のヘラズグチ(苦笑))

About me

It always seems impossible until it’s done.

(何事も成功するまでは       不可能に思えるものである。)

          

Imagination means nothing without doing.

(行動を伴わない想像力は、      何の意味も持たない。)

          

I will prepare and some day my chance will come.

(準備しておこう。          チャンスはいつか訪れるものだ。)

スポンサーサイト

Posted by 松友ひろし on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

根岸S & シルクロードS  予想

Posted by 松友ひろし on   2 comments   0 trackback

土日は仕事の為、まともに観戦(考察)出来ないと思いますので、
少し早いですが予想を書いておきます。


根岸Sの調教評価はコチラ

《根岸S 予想》
◎テスタマッタ (7着)

《結果》
ハズレ(泣) 頑張ってはいるのだが・・。


※あくまで複勝狙いです。3着に入ればいいなァ・・という意味合い。

①東京の長い直線がこの馬に合っており、実際に2012年のフェブラリーS(GⅠ)勝ち馬。
 昨年も直線で(致命的な)不利が無ければ、3着はあったと確信しています。

②マイル戦でもまともに引っ掛かる馬なので、距離短縮はむしろプラス。
 芝スタートの1600mよりも、ダートスタートの1400mの方が合っていそう。


③(地方重賞出走時は確認出来ていないが)最終追い切りを【栗東坂路】で行ってきた。
 これは、昨年のフェブラリーS以来で、このレース(東京1400mダート)に合った調教内容。
 (ちなみに昨年の根岸S最終追い切りは【栗東CW】である)


④昨年はGⅠ馬だったために斤量59kgだったが、今年は58kgと(1kgだけだが)軽くなっている。

⑤ベータナ(田辺騎手)がテン乗りになるが、今年のベータナ(田辺騎手)は頼りになるので、
 先週(自業自得なんだけど)買いそびれた分、期待してみたい。


◎複勝(+コラボ企画の狙い馬を加えた三連複)で勝負!!





シルクロードSの調教評価はコチラ

《シルクロードS 予想》

◎テイエムオオタカ (16着)
○レディオブオペラ (2着)


《結果》
シンガリ負け・・orz(苦笑)
やはり外枠はダメですね。わかってるのになァ(汗)



レディオブオペラの強さは認めますが、やはり最終追い切り場所が【栗東Bコース】だった馬を本命には出来ません。
◎テイエムオオタカは、約1年振り(昨年の京阪杯以来)の京都1200m戦。
今回は調教内容(最終追い切り)が一変しており、【坂路で終い最速ラップ(馬なり)】となっている。
大外枠は気になるが、むしろ最後の枠入りであるとポジティブに考えて、思い切って狙ってみたいと思います。

スポンサーサイト

シルクロードS 調教診断

Posted by 松友ひろし on   0 comments   0 trackback

会社のパソコンからこんばんみ♪
夜遅くに帰ってきても、高熱でフラフラになりながら末っ子が『おかえり~』と寄り添ってきてくれます。
通常であれば非常に嬉しいのですが・・
無理をしないで欲しいのと、感染の危険があるのでビクビクしながら抱っこしてます(汗)
すぐ傍で夜中にゲホゲホと咳き込む末っ子。
感染の日はもうすぐ・・・なのか!?


ヴァイウォ~ ハズァ~ド (苦笑)


【《松友ひろし》の(アテにならない)調教診断】
『シルクロードS 編』(簡易版)です。



・アフォード ・・ 栗東坂路(稍重馬場)、単走 (末強め)
【51.3-37.1-24.2-12.1】
(B+) この寒い時期にこれだけ動けるのは調子が良い証拠だと思う。
ただ、京都1200mが合っているかと言われると『う~ん・・』という感じ。


・ケイアイアストン ・・ 美浦南W、単走 (末仕掛け)
【52.1-37.7-12.9】
(B-) パワーを感じない走り。年齢的にも上積みは??という印象。


・サイレントソニック ・・ 美浦南W、単走 (馬なり)
【68.2-52.4-38.9-13.5】
(B) 馬場が悪い状態ではあるが、しっかりと走れている。
追ってどれだけ伸びるかの反応が見れなかったので、判断が難しい。


・ザッハトルテ ・・ 栗東DP、単走 (末強め)
【82.2-64.6-49.6-36.1-11.6】
(B-) 終いを伸ばす調教だが、直線の動きがぎこちない印象。
コーナーの動き(右手前)は悪くなかったので、恐らく左手前だと力が入らない?(左回りで良績は納得)


・シュプリームギフト ・・ 栗東坂路(稍重馬場)、併せ馬 (馬なり) 
【55.2-39.3-25.2-12.6】
(B) ピッチ走法なのかな?脚の回転が早く、しっかりと走れている。
ただ、全体時計が遅く【勝ちに来た】調教とは思えない印象が強い。


・スギノエンデバー ・・ 栗東坂路(稍重馬場)、単走 (馬なり)
【59.2-42.7-27.6-13.8】
(B) 日曜に本追い切り⇒水曜日に調整追い切りをする馬ではあるが、
道中でここまで掛かったのは見たことがない。これは(悪い意味で)気になるところ。


・ストレイトガール ・・ 栗東CW(稍重馬場)、単走 (末仕掛け)
【66.9-50.7-37.2-12.2】
(B+) ほぼ馬任せの追い切りだが、動きは悪くない。
一気の加速というよりはジワジワ伸びる印象なので、1400mの方が良さそうかな?


・テイエムオオタカ ・・ 美浦坂路、併せ馬 (末強め)
【51.2-36.4-23.3-11.5】
(B+) 追い切り良さそうで穴で狙いたかったのに、大外枠・・○○○ぞ、JRA(苦笑)
頭の高い走りは気になるが、状態は悪くない感じ。


・プリンセスメモリー ・・ 美浦坂路、単走 (馬なり)
【51.4-37.3-24.4-12.3】
(B-) 時計そのものは悪くないが、道中で右へ口向きする仕草が頻繁に見られた。
集中して走れていない印象で、あまり良くは(個人的に)思えなかった。


・プレイズエターナル ・・ 栗東坂路(稍重馬場)、単走 (末一杯)
【50.5-37.6-25.2-13.0】
(B+) 綺麗な馬場だが、しっかりと走れている。
《12.9-12.4-12.2-13.0》というかなり速いラップで最後は脚が上がってしまった印象。

※少し個人的意見を詳しく(3マイル氏 依頼分)
違ってたら非常に大恥をかくのですが(後日確認します)
騎乗者は浜中騎手だと思うんですよね。(ムチの使い方から推測)
坂路調教でジョッキーを乗せたら、ナンボでも時計は出ると考えています。
(本当に調教負荷を掛けたいなら、大柄(体重の重い)助手を乗せればいい)
しかも、(私見で)折り合いの懸念のある馬に対して、
(調教にも関わらず)ムチが入っている。
バテたところへの叱責だと考えますが、
(個人的な考え方として)
騎手が調教で跨る場合、コンタクト(折り合い重視)を取る意味合いが大きいと捉えています。
これだけ調教で追ってしまうと、当日のテンションが心配になります。
しっかりとパドック・返し馬で確認したいところです。



・マジンプロスパー ・・ 栗東坂路(稍重馬場)、単走 (末一杯)
【52.6-38.4-24.7-12.7】
(B) 少しズブさが出てきたのか、最後までしっかりと走っていない印象。
この馬の走る時って【併せ馬先着】だったような気がするが・・どんなでしょう??


・リトルゲルダ ・・ 栗東坂路(稍重馬場)、併せ馬 (一杯)
【53.4-39.1-25.6-13.0】
(B) ビッシリと追われているが、上へ上へと走っている印象が強い。
牝馬でここまでムチが入ると、(レースに向けて)疲れが残りそうで心配。


・レオンビスティー ・・ 栗東坂路(稍重馬場)、併せ馬 (末強め)
【51.5-37.6-24.8-12.5】
(B+) 最後100m辺りで左手前の走りに替わってから、動きが良かった。
若干、頭の高いところは見られるが、状態は悪くないと思う。
後は力関係がどうか?という印象。


・レディオブオペラ ・・ 栗東B(稍重馬場)、単走 (末仕掛け)
【79.6-63.0-48.7-35.6-11.9】
(A-) ・・アレだな、モノが違うのかもしれない(苦笑)
力強く走れており、軽く仕掛けられただけで走りが大きくなった。
(余程の不利(出遅れ)がない限り)普通に勝っちゃいそうな感じですね(汗)


・ワキノブレイブ ・・ 栗東CW(稍重馬場)、単走 (馬なり)
【85.7-68.4-52.4-38.6-12.3】
(B-) 前脚で叩くような走りをしているので、ダートや力の要る馬場が合っていそう。
今の京都にマッチするとは(個人的に)思えない。馬場悪化なら面白いかも?

根岸S 調教診断

Posted by 松友ひろし on   2 comments   0 trackback

月末+忙しいのが重なって、ブログ更新が滞っております(謝)
もう少しこの状態が続くと思いますが、何卒、ご理解の程を宜しくお願い致します。


根岸S コラボ考察実施中!!

砂喫茶mussyu~ダート三昧な日々~
Mタキオンのくぅ~データ(・∀・)



【《松友ひろし》の(アテにならない)調教診断】
『根岸S 編』(簡易版)です。



・アドマイヤロイヤル ・・ 栗東坂路(稍重馬場)、単走 (一杯)
【52.6-38.7-25.8-13.3】
(B) 脚の回転が速く、パワーの要る馬場は合っていそう。
ただ、最後も一杯に追われており、体調が万全とは言い難い面がある。


・ゴールスキー ・・ 栗東CW(稍重馬場)、単走 (末強め)
【96.2-80.2-64.7-50.7-37.7-12.2】
(B) 長めからしっかりと追い切っている。直線途中までは舌を出しながら走っていた。
いざ追われてからは上へ上へと走っていたので(ダート戦ではあるが)あまり良い印象は受けない。


・シルクフォーチュン ・・ 栗東CW(稍重馬場)、単走 (末仕掛け)
【83.1-65.8-51.5-37.8-12.7】
(B) 道中が少し掛かり気味な走りでラストは流す感じの走り。
直線の長い東京ではあるが、走りに力強さが無かったのは気になる。


・スノードラゴン ・・ 美浦坂路、単走 (末仕掛け)
【52.6-37.9-24.2-11.8】
(B) 時計が出やすい美浦坂路なので、終いは速い。
前への推進力があまりなく、消耗戦になれば面白いと思う。


・セイクリムズン ・・ 栗東坂路(稍重馬場)、単走 (強め) 
【51.8-37.8-24.8-12.5】
(B+) 追い出されてからしっかりと伸びていた。
前脚を投げ出すような走り(に見えた)ので、時計勝負だと分が悪いかも?


・ダノンカモン ・・ 栗東CW(稍重馬場)、併せ馬 (強め)
【98.8-82.3-67.2-52.5-38.3-12.0】
(B) 一気にギアが入る感じの走りではなく、ジワジワ伸びる印象。
東京の長い直線は合うと思うが、1400mよりは1600mの方が良さそう。


・テスタマッタ ・・ 栗東坂路(稍重馬場)、単走 (一杯)
【54.9-40.3-27.0-13.9】
(B) 元々、坂路調教では動かない馬なので時計は気にならない。
一番最後に手前を替えていたのは気になるが、しっかりと追い切れたのは良かったのかも?


・ドリームバレンチノ ・・ 栗東坂路(稍重馬場)、併せ馬 (強め)
【55.8-39.3-24.8-12.2】
(B) 終いの伸びは良かったが、全体時計が遅い。(元々が時計を出すタイプ)
反応を確かめる程度だろうが、もう少ししっかりと時計を出して欲しかった印象。


・ノーザンリバー ・・ 栗東坂路(稍重馬場)、単走 (馬なり)
【57.4-41.2-26.0-12.6】
(B) ・・騙された!この馬、浅見厩舎だったのか!?(汗) カペラSの調教時計で気付くべきでした(反省)。
日曜に追い切って、水曜は調整程度という調教パターンです。
全体時計は遅いですが、しっかりと走れているのは良いと思う。


・ブライトライン ・・ 栗東坂路(稍重馬場)、単走 (一杯)
【51.8-38.4-25.8-13.5】
(B+) テンからしっかりと時計を出している為、終いがバタバタになりかけますがしっかりと走れている。
ビッシリと負荷を掛けてきたので、後は相手関係がどうか?

シルクロードS & 根岸S フォトパドック診断

Posted by 松友ひろし on   0 comments   0 trackback

あまり時間が取れず、かなり雑な診断になっています。
個人的に【勝負週】ではないので、あまり参考にしない方が良いと思いますので、
あしからずご了承下さい(苦笑)



【《松友ひろし》のフォトパドック診断】
『シルクロードS 編』です。


・レディオブオペラ ・・
私は尻フェチなのですが・・パンパンに張った魅力的なお尻ですね~(苦笑)
もう少し前胸~肩付近に筋肉が付いてきたら完璧だと思いますが、状態は良さそうです。


・マジンプロスパー ・・
スプリンターズSとの比較ですが、疲れがあるのか腰の位置が下がって見えます。
内面からの張りも乏しい印象で、(個人的には)あまり良くは見えませんでした。


・アフォード ・・
馬体だけを見れば、『ダートでも面白いんぢゃね?』と思うほどに筋肉質です。
一瞬の爆発力に優れている印象なので、展開が嵌れば面白いと思いますが・・。


・ストレイトガール ・・
キーンランドカップ時と比べたら、格段に良い馬体になっています。
もう一絞り出来そうな感じはありますが、状態は悪くないと思います。


・スギノエンデバー ・・
馬体は悪くないと思いますが、今の京都にマッチするか?と言われると・・う~ん(汗)
顔(表情)に覇気が感じられず、少し違和感を覚える写真です。


・プリンセスメモリー ・・
年齢のせいか、馬体に張りが感じられません。
もう少しゆったりとした距離の方が良さそうな気はします。



【《松友ひろし》のフォトパドック診断】
『根岸S 編』です。


・ブライトライン ・・
もう少しお尻に筋肉が欲しいですが、バランスが良い馬体です。
ただ、もう少し距離が欲しい印象なので、東京ダート1400mは忙しいかもしれませんね。
(東京1600mダート(芝スタート)がベストだと思っているので、
ここで惜敗⇒本番人気落ち⇒ゴッツリ勝負! というシナリオを勝手に描いています(苦笑))


・セイクリムズン ・・
腰の位置が高く、こちらの方が東京1400m(ダート)向きだと思います。
パワーを感じさせるお尻で、消耗戦になれば更に力を発揮出来る印象です。


・ドリームバレンチノ ・・
※あくまで個人的感想です。違ったら・・ゴメンナサイ(汗)
ダート適正が高い馬体には見えず、前走(兵庫GT)も重馬場だったから好走出来たと思っています。
パサパサの力が要るダートでは、やはり信頼を置きづらいところではありますね。


・スノードラゴン ・・
(何度でも言いますが)芦毛馬はワカリマセン(苦笑)
ゆったりとした馬体で、中山で好走したのが不思議なくらい(汗)
広い東京コースの方が合っていると思うのですが・・どうなんでしょうね?


・シルクフォーチュン ・・
助走のつけやすい東京コースはもってこいだと思うのですが、
大外をブン回す可能性が高く、鞍上が『馬は頑張っているよ』と言いそうで・・(苦笑)
馬体は変わらず、状態は悪くない印象です。


・テスタマッタ ・・
どこが良いというわけでもなく、どこが悪いというわけでもない、まァ・・普通です(汗)
少し肩周りの筋肉が落ちたかな?程度で、状態は悪くないと思います。

今後に向けて

Posted by 松友ひろし on   2 comments   0 trackback

末っ子(牡2歳)がインフル感染(汗)
家族の中で唯一、ワクチン注射をしていないひろし(驚)
果たして、彼の運命は・・・(苦笑)

AJCC 調教診断+予想

Posted by 松友ひろし on   0 comments   0 trackback

【《松友ひろし》の(アテにならない)調教診断】
『AJCC 編』(簡易版)です。



・ヴェルデグリーン ・・ 美浦南W(重馬場)、併せ馬 (末強め)
【66.6-52.0-37.8-13.3】
(B) 途中までは悪くなかったが、追われてからの反応が少し鈍かったのが気になるところ。
有馬記念の負け方(+疲れ)を見ると、今回は評価が難しいのが本音。


・ケイアイチョウサン ・・ 美浦南W(重馬場)、併せ馬 (末仕掛け)
【82.3-67.2-52.2-38.7-12.6】
(B+) 長めからしっかりと追い切っている。重い馬場も苦にせず、軽快な走りが出来ている。


・サクラアルディート ・・ 栗東坂路(重馬場)、併せ馬 (末仕掛け)
【54.8-39.7-25.7-12.7】
(B) 走りにピリッとしたところが見られない。
ただ、外回りは合うと思うので、距離+メンバーのデキ次第では出番はありそう。


・サダムパテック ・・ 栗東坂路(重馬場)、単走 (末一杯)
【52.6-38.2-25.4-13.1】
(B) 追われてから頭が高くなり、フワフワした走りになっている。
短距離なら誤魔化せるだろうが、さすがに2200mでは(個人的に)厳しいと思う。


・サトノシュレン ・・ 栗東坂路(稍重馬場)、単走 (末仕掛け) 
【55.2-40.1-26.3-13.0】
(B) 最後に左ラチへヨレていたのは気になるが、右回りなので気にしなくていいのかも?
(恐らく前へ行くと思うので)どこまで可愛がってもらえるか?に尽きると考えます。


・ダービーフィズ ・・ 美浦南P、併せ馬 (強め)
【67.6-51.7-37.5-12.2】
(B) 直線で内を通ったにも関わらず、馬なりの相手に遅れてしまう。
持続力タイプの印象なので、日経賞あたりで狙ってみたい気もするが・・・。


・ダノンバラード ・・ 栗東坂路(重馬場)、単走 (強め)
【53.6-39.4-25.3-12.6】
(B) 頭が高いのは仕方ないとしても、走りに安定感が見られない。
上へ上へとした走りで(個人的に)軽視してみたい一頭である。

※理由として、この馬はオールカマー前より【CW主体(坂路併用)⇒坂路主体】の調教内容に変化しています。
(それが直接的な理由かはワカリマセンが)成績も下降線を辿っているように感じます。
中山2200mは坂路主体では乗り切れないと(個人的に)考えているので・・
来たらしょうがない!のスタンスで(苦笑))


・チョイワルグランパ ・・ 栗東坂路(重馬場)、併せ馬 (強め)
【52.8-38.9-25.7-13.3】
(B-) 馬場が綺麗な状態なのに、最後の失速は評価が難しい(汗)
三年半振りの芝レースでは・・さすがに厳しいと思います。


・トゥザグローリー ・・ 栗東CW(不良馬場)、3頭併せ馬 (末強め)
【81.5-66.2-51.8-37.5-12.5】
(B+) 映像を観たら、併走馬にアッサリと交わされているので良くは見えないが、
(不良馬場で無理をしなかったのと)3Fで37.5秒と復調気配は感じられる。
池江厩舎とのパイプを強固にしたいルメールとしては、ここは気合いが入っていると思う。


・フェイムゲーム ・・ 美浦南W(重馬場)、併せ馬 (末仕掛け)
【69.6-54.7-39.9-13.3】
(B+) 内を通って残り150m辺りから加速して一瞬で(併走馬を)交わして行く。
イン突きを意識しての調教と思うので、最内枠は(意外に)有利な可能性も?


・フラガラッハ ・・ 栗東坂路(重馬場)、単走 (末強め)
【53.4-39.4-25.3-12.6】
(B) 頭が高く、前脚を投げ出すような走りをしている。
直線が長ければ気にならないが、中山では少し厳しいのではないか?と(個人的に)考える。


・マイネオーチャード ・・ 美浦南W(重馬場)、単走 (末仕掛け)
【68.8-54.1-38.5-12.6】
(B+) 調教は良い!・・ただ、牡馬混合戦なのが気がかり(苦笑)
牝馬限定戦なら◎ですね(汗)。雨が降れば面白い一頭だと考える。


・マックスドリーム ・・ 栗東坂路(重馬場)、単走 (末強め)
【52.4-38.1-25.1-12.8】
(B) 途中までは悪くなかったのに、追い出されてからの動きが頼りなく映った。
最後も失速気味のタイムなので、(前走より)さらに200m距離が延びるのは歓迎とは言えない気がする。


・レッドレイヴン ・・ 美浦坂路(稍重馬場)、3頭併せ馬 (馬なり)
【50.8-36.6-23.9-11.9】
(B+) 馬なりでしっかりと身体を使って走れているのは良い。
①距離延長
②坂路主体の調教
③一気の相手強化
この3点が気になるところではある。



【予想】
◎ケイアイチョウサン (10着)
☆フェイムゲーム (3着)
☆サクラアルディート (2着)
☆マイネオーチャード  (6着)
☆サトノシュレン (14着)
注トゥザグローリー (13着)


《結果》
たなべきしゅのこうげき!
『なぜ今回は買わないんだ?』
ザシュザシュ!!

つうこんのいちげき!!!
ひろしはしんでしまった(泣)

有馬記念で〇(対抗)打ったにも関わらず、今回は無印。
週初めの考察でも【リピーターレースです!】と書いたにも関わらず・・無印(苦笑)
反省です(悔) もっと精進しなければなりません(咎)




昨年(2013年)の有馬記念は、思っていた以上にダメージが大きく、
本当は出走馬すべてを切ってしまってもいいのですが・・やはりルメールは怖い(苦笑)
ので、こんな感じの予想になりました。

フェイムゲームに重いシルシを考えていたのですが、やはり対古馬実績に乏しいので、もう一度考察。
フェイムゲームが勝った京成杯3着の実績があり、菊花賞・中山金杯で5着だった
ケイアイチョウサンに期待してみます。
今回は内枠なので距離ロスも少ないでしょうし、イン強襲には最適と思います。

東海S 調教診断+予想

Posted by 松友ひろし on   4 comments   0 trackback

今日はアクセス数が過去最高を記録している中で、少しは皆様に貢献出来る情報を出せましたかね?(汗)
しかし、やはり馬単で当ててこそ完全勝利だと思っているので、まだまだ精進しなければなりません。
閲覧者数が増えたからと言って、【置きに行く予想】をせずにドンドン攻めたいと思いますので、
何か気付いた点や、『(少し当てたからといって)チョ~シに乗んな!』などの一言がありましたら、
コメント頂ければ幸いに存じます。
今後も、もっともっと頑張りますので、(まだまだ未熟ですが)応援の程、宜しくお願い致します。



【《松友ひろし》の(アテにならない)調教診断】
『東海S 編』(簡易版)です。



・アドバンスウェイ ・・ 美浦南W(重馬場)、単走 (末仕掛け)
【66.5-52.1-38.6-13.3】
(B-) 首が伸びきったような走り方で俊敏さが感じられない。
力強さもない印象なので、ここでは・・・と(個人的には)思う。


・オースミイチバン ・・ 栗東坂路(重馬場)、併せ馬 (末強め)
【53.5-39.1-26.3-13.6】
(B) 少し走り方がヘン(汗)ズブい印象なので、距離は長い方が良さそうな感じ。


・グラッツィア ・・ 栗東CW(不良馬場)、3頭併せ馬 (末強め)
【87.3-70.5-55.1-40.0-12.1】
(B) 併走の真ん中なのに、手応えが一番悪い。休み明けの影響もあるのか?


・グランドシチー ・・ 美浦南W(重馬場)、単走 (強め)
【67.0-51.7-38.2-12.5】
(B+) あれェ?こんなに調教で動く馬でしたっけ??(苦笑)
単走なのに、しっかりと走れている。状態は悪くなさそう。


・グレープブランデー ・・ 栗東坂路(重馬場)、単走 (一杯) 
【51.8-37.9-24.5-12.4】
(B) タイムほどの勢いは感じないが、状態は悪くないと思う。
ラストの走り(少しバランスが悪くなる)が気になるところではある。


・ケイアイレオーネ ・・ 栗東坂路(重馬場)、併せ馬 (一杯)
【52.4-39.0-26.0-13.3】
(B) 《13.4-13.0-13.0-13.3》・・・スゲェな(驚)
全く脚色が衰えずに登坂してくる。消耗戦なら相当強いと思うけど・・。


・サイレントメロディ ・・ 美浦南D(稍重馬場)、併せ馬 (馬なり)
【70.1-54.8-40.8-12.9】
(B) 頭が高く、力みのある走り。もう少し柔らかみが欲しい印象。


・サトノプリンシパル ・・ 栗東坂路(重馬場)、併せ馬 (強め)
【52.0-37.5-24.3-12.1】
(B+) タイムは悪くない。若干、頭の高いだったが許容範囲と思う。
馬場が合わずに走りにくそうだったが、状態は悪くない印象。


・スタッドジェルラン ・・ 栗東坂路(稍重馬場)、単走 (末仕掛け)
【55.8-41.0-26.4-12.9】
(B) ラスト重点の追い切り。追われてからの動きは悪くないが・・全体タイムが遅い。


・ソリタリーキング ・・ 栗東坂路(重馬場)、併せ馬 (強め)
【54.1-40.2-27.2-14.3】
(B) 調教では動かない馬なので、こんなものかな?という印象。
それでも(併走馬に)アッサリと置いて行かれたのは不満ではある。


・ダブルスター ・・ 美浦坂路(稍重馬場)、併せ馬 (末仕掛け)
【52.6-38.1-24.8-12.3】
(B) 重賞挑戦にしては軽い印象のある調教内容。
実践調教も兼ねたレースになる可能性が高いと(個人的には)思う。


・ナムラタイタン ・・ 栗東DP、単走 (末一杯)
【76.5-61.5-48.4-36.1-11.5】
(B+) 追い出されてからの反応や動きは悪くなかった。
ただ、今の時期に一杯に追うことがプラスになるか?と言われると・・・どうなんでしょうね(汗)


・ニホンピロアワーズ ・・ 栗東DP、単走 (末仕掛け)
【76.8-61.4-47.8-35.4-10.7】
(A-) 大外ラチ沿いを力強く走れている。
非常にバネのある走りで、後躯の蹴りも良い。


・マイネルバイカ ・・ 栗東CW(不良馬場)、単走 (強め)
【82.7-67.4-53.1-39.2-12.5】
(B) 前躯に力強さが無く、掻き込む力に乏しい印象。
馬場が悪かった可能性は否定しないが、ゴール板付近で力の抜けた走りをしていたのは不満。



【予想】
◎ニホンピロアワーズ (1着)
〇グランドシチー (2着)
☆グレープブランデー (8着)
☆ナムラタイタン (10着)
☆サトノプリンシパル (5着)



《結果》
東海S
馬連  680円
馬単  830円
ワイド 300円


残り200mで『完全的中キタ~!!』と喜んでいたら・・ラスト10mに悲劇が(苦笑)
そんなに甘くはないですね(泣)
そして、【ダート予想専門舎】砂喫茶オーナーのmussyu様・・あざます!(嬉)





ハッキリ言って、全く自信がありません(汗)
私はダートの重賞予想に関して(基本的に)委託というカタチをとっております(苦笑)
なので、コチラのブログを参考にされた方が良いと思います。(私もそうします(笑))


砂喫茶mussyu~ダート三昧な日々~

兄さん・・お願ぃしぁっす!!(頼)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。