だから競馬がヤメられないッ!(ギャンブル中〇者のヘラズグチ(苦笑))

About me

It always seems impossible until it’s done.

(何事も成功するまでは       不可能に思えるものである。)

          

Imagination means nothing without doing.

(行動を伴わない想像力は、      何の意味も持たない。)

          

I will prepare and some day my chance will come.

(準備しておこう。          チャンスはいつか訪れるものだ。)

スポンサーサイト

Posted by 松友ひろし on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつもご覧頂いている皆様へ

Posted by 松友ひろし on   21 comments   0 trackback

いつも下らないブログを閲覧頂き、本当に有難うございます。
この度、誠に勝手ながらブログ記事の更新を(一時的に)凍結したいと考えております。

色々と考えるところがあり、また自分の未熟さも鑑みた結果、
このまま書いたものを晒し続けていても観て頂いている皆様にご迷惑をお掛けすることになる・・と。
診断自体は続けますし、勿論ブログそのものを辞めることはないのですが、
公開しても差し支えないと(自分自身が)納得出来るまでは、
当分の間、記事としての公開を見送るのが賢明ではないか?
自分勝手でわがままではありますが、
何卒ご了承願います。

また、(何とか近いうちに)記事を公開出来るように頑張りますので、
今後とも、どうぞ宜しくお願い致します。


平成26年3月30日   松友ひろし



スポンサーサイト

高松宮記念 調教診断+予想

Posted by 松友ひろし on   0 comments   0 trackback

・・・ドバイは捨てます(汗)眠さ限界です(苦笑)
明日の朝、起きてからゆっくりと観ることにします。



高松宮記念の(アテにならない)考察はコチラ


フォトパドック診断+一週前追い切り

高松宮記念 考察①

高松宮記念 考察②


【《松友ひろし》の(アテにならない)調教診断】
『高松宮記念 編』です。



・アースソニック ・・ 栗東坂路(重馬場)、単走 (強め)
【53.7-39.3-25.8-12.9】
前走(オーシャンS)で感じた力強さの無さは解消し、一度叩いた効果はあると思います。
グリップがしっかりしており、馬場が重いにもかかわらずしっかりと走れています。
他馬が苦労しそうなパワーが必要な馬場(道悪馬場)になれば面白そうですが・・・騎手が(苦笑)。


・インプレスウィナー ・・ 美浦南W、併せ馬《内:併入》 (末仕掛け)
【69.2-54.2-40.1-12.8】
最終追い切りはウッドコースですか。てっきり坂路だと思ったんだけど(汗)
終いの伸びは良かったのですが、如何せん全体時計が遅すぎるので何とも・・。
スプリントGⅠなので、テンからしっかりと追い切って欲しかったのが本音です。


・エーシントップ ・・ 栗東CW(重馬場)、併せ馬《内:併入》 (一杯)
【80.9-64.8-50.9-38.0-11.7】
ラスト1Fで11.7秒が出ていますが、タイム程の動き(いい動き)は感じませんでした。
(スプリント戦で)一気に走るというよりは、マイル辺りで一息入れられる方がいいと思うんだけど・・?
中京の長い直線+最後の坂がプラスになるとは(個人的に)思えない印象です。


・ガルボ ・・ 美浦南P、単走 (末仕掛け)
【64.4-49.5-36.6-12.0】
先週より時計一つ縮めてきました。身体を使った良い動きが出来ています。
ただ、道中を馬任せに走らせているので、追われた時にどうなるのかを見てみたかったです。
あと、少し力強さに欠ける印象なので、極端な馬場悪化になると厳しいかもしれません。


・コパノリチャード ・・ 栗東坂路(重馬場)、併せ馬《外:先着》 (強め)
【52.8-38.9-25.2-13.0】
動きそのものは悪くなかったのですが、途中で左手前に替わった時にバランスが悪くなってしまいます。
左回りのコーナーであれだけのヨレると、コーナーでの動きに心配が出てきます。
デムーロ騎手もその辺りを考慮した騎乗になると思いますが、終いが掛かっているのも気になります。


・サクラゴスペル ・・ 美浦坂路、併せ馬《内:先着》 (末仕掛け)
【53.8-38.5-24.8-12.6】
併せ馬なのに、右ラチを頼ってしまい併せ馬になっていません(汗)
先週と変わらず叩くような走りで頭が高いのでバランスがイマイチな印象です。
昨年の超抜時計に比べると、雲泥の差としか言いようがありません・・。


・サンカルロ ・・ 美浦坂路、併せ馬《内:先着》 (馬なり)
【52.9-36.7-24.0-12.0】
前走(阪急杯)に比べて動きそのものは良くなっていると思います。
ただ、こじんまりした走りというか、ダイナミックさに欠ける印象です。
手先だけで走っている感じなので、パワーが必要な馬場(道悪馬場)は合わないかもしれません。


・シルクフォーチュン ・・ 栗東CW(重馬場)、単走 (末強め)
【78.3-62.8-50.1-38.0-13.3】
チョコチョコした走りで、さすがに芝のスプリントGⅠを戦う調教には(私は)見えません。
馬場が悪化したとしても力強さに欠ける印象なので、決してプラスではないと思います。


・ストレイトガール ・・ 栗東CW(重馬場)、単走 (末仕掛け)
【65.0-50.4-37.3-12.0】
先週にしっかり追い切っているので調整程度の追い切りですが、身体を上手く使えています。
脚の回転(フットワーク)が速く、グリップの効いた走りで状態は良さそうです。
ただ・・首の使い方が若干硬いせいか、直線の長いコースで伸び続けるイメージが沸きません。
あまり強気に前を捉えに行こうとすると、最後の坂で止まりそうな不安はあります。


・スノードラゴン ・・ 美浦坂路、単走 (末仕掛け)
【52.2-37.8-24.3-12.0】
前走(オーシャンS)はしっかりと負荷を掛けた追い切りでしたが、今回は馬任せに走らせています。
ビッシリと追い切ったという感じではないですが、走りそのものは悪くないと思います。
余程の大雨になれば面白そうですが、さすがにこのメンバーでは厳しいのではないか?という気はします。


・スマートオリオン ・・ 美浦坂路、3頭併せ馬《外:先着》 (末仕掛け)
【54.1-39.3-25.3-12.3】
一瞬の加速力を鍛えるという感じの追い切りです。
連闘→中2週なのであまり強い内容ではありませんが、GⅠに挑む馬としては少々物足りない気はします。
連勝中の勢いはあると思うので、あとはメンバーとの力関係次第ではないでしょうか?


・ハクサンムーン ・・ 栗東坂路(重馬場)、単走 (強め)
【55.2-39.6-25.2-12.8】
馬場が重かったことを考慮しても褒められた動きではなかったですね。
追い出されてからのバランスが悪く、前への推進力が感じられません。
ただ、調教で動かなくなっている可能性と、
(後述しますが)ラップの内容から・・簡単に切れなくなってしまったんだよなァ(汗)


・マジンプロスパー ・・ 栗東坂路(不良馬場)、単走 (末仕掛け)
【52.8-38.1-24.8-12.8】
割と大柄な騎乗者ですが、最後までしっかりと(ほぼ真っ直ぐ)走れていたのは良かったと思います。
後脚の蹴りが本調子に比べると若干弱い気がしないでもないですが、
レース間隔が空いた影響を感じさせない動きだったと思います。


・マヤノリュウジン ・・ 栗東坂路(重馬場)、単走 (強め)
【53.1-38.4-24.7-12.1】
乗っているのは池添騎手だと思うのですが、追い出されてからの頭の高さが気になります。
また、前走では見せなかった右へフラつく仕草など、
個人的には前走(阪急杯)の方が、動きが良かった気はします。


・リアルインパクト ・・ 美浦南W、3頭併せ馬《中:遅れ》 (馬なり)
【56.1-40.0-13.5】
・・あれ? 最終追い切りは南Wですか・・あァ・・そうですか・・。
日曜日にしっかりと追っているようなので、調整程度の追い切りでしょうね。
鞍上(多分TOSAKI騎手)との呼吸を合わせる意味を持った調教だと思います。
ただ・・スプリントGⅠでは【(如何なる理由があっても)《併せ馬で遅れ》は論外】だと考えているので、
その辺りの取捨に困ります(汗)


・レッドオーヴァル ・・ 栗東坂路(重馬場)、併せ馬《外:併入》 (強め)
【54.4-39.6-25.5-12.7】
前走(阪急杯)の最終追い切りは【単走】だったのに、今回は【併せ馬】なんですね。
ハミ受けが悪いのか、右へモタれようとしている走りなのであまり良くは見えません。
重い馬場にもかかわらず、ここまで負荷の掛かる調教だと、当日のテンション(体重)が心配になります。


・レッドスパーダ ・・ 美浦坂路、3頭併せ馬《外:先着》 (強め)
【52.6-38.3-24.6-12.1】
先週の追い切りでは感じなかったのですが、今回は追われてから頭の高い走りになっています。
東京新聞杯(一週順延)を使った影響もあり、見えない疲れがあるのかもしれません。
道中のタイムがもう少し速ければ評価していたと思うのですが・・強調はしづらいですね(汗)


・レディオブオペラ ・・ 栗東 Bコース(稍重馬場)、単走 (末仕掛け)
【69.1-52.3-38.4-12.1】
リラックスした動きで、身体の使い方などは悪くないと思います。
もう少ししっかりと負荷をかけて欲しかった感じはしますが、力は出せそうな雰囲気です。
ただ・・首の使い方が堅いので、直線が長い+急坂は不安な感じしかしません(苦笑)



《予想》
◎マジンプロスパー (18着)
△コパノリチャード (1着)
△ストレイトガール (3着)
△ハクサンムーン (5着)
△スノードラゴン (2着)
注レッドオーヴァル (14着)

《結果》
宮記念
・・奇跡的にハズレ(泣)
内枠が危ないのは分かっていながら、ウチパクで勝負。
何やってるんでしょうね・・。



【余談】
競走中の出来事等
コパノリチャード号の騎手M.デムーロは,決勝線手前での御法について過怠金100,000円。
・・決勝線手前? 斜行??進路妨害?? 馬は居なかったような・・???
飛んで飛んで~(笑)
ミルコよ・・J〇Aにケンカ売ったらアカンよ(苦笑)




まずはコチラをご覧ください。
過去2年間に行われた《中京1200m重賞》の上位入線馬が、
最終追い切りをどこでやっていたかを調べてみます。



【高松宮記念 2012】

《1着》
・カレンチャン ・・ 栗東坂路、併せ馬《内:先着》
【53.7-39.3-25.4-12.9】
(14.4-13.9-12.5-12.9)

《2着》
・サンカルロ ・・ 美浦坂路、併せ馬《内:先着》
【54.3-36.6-23.5-11.6】
(17.7-13.1-11.9-11.6

《3着》
・ロードカナロア ・・ 栗東坂路、併せ馬《内:先着》
【50.6-37.4-24.4-12.4】
(13.2-13.0-12.0-12.4)

《4着》
・ダッシャーゴーゴー ・・ 栗東坂路、単走
【54.0-39.5-25.0-12.0】
(15.5-14.5-13.0-12.0

《5着》
・マジンプロスパー ・・ 栗東CW、単走
【80.4-64.9-50.5-37.5-11.8】



【CBC賞 2012】

《1着》
・マジンプロスパー ・・ 栗東CW、単走
【80.0-63.6-49.2-36.0-12.1】

《2着》
・スプリングサンダー ・・ 栗東坂路、単走 
【53.9-38.8-24.6-12.4】
(15.1-14.2-12.2-12.4)

《3着》
・ダッシャーゴーゴー ・・ 栗東坂路、単走
【55.0-39.5-24.7-11.7】
(15.5-14.8-13.0-11.7

《4着》
・オウケンサクラ ・・ 栗東坂路、単走
【52.1-38.1-24.9-12.4】
(14.0-13.2-12.5-12.4

《5着》
・エーシンヒットマン ・・ 栗東CW、併せ馬《外:併入》
【83.2-65.8-50.9-37.2-12.3】



【高松宮記念 2013】

《1着》
・ロードカナロア ・・ 栗東坂路(稍重馬場)、併せ馬
【53.7-39.3-25.4-12.9】
(14.4-13.9-12.5-12.9)

《2着》
・ドリームバレンチノ ・・ 栗東坂路(稍重馬場)、単走 
【55.2-40.3-26.1-13.1】
(14.9-14.2-13.0-13.1)

《3着》
・ハクサンムーン ・・ 栗東坂路(稍重馬場)、単走
【54.5-39.0-25.5-13.0】
(15.5-13.5-12.5-13.0)

《4着》
・サクラゴスペル ・・ 美浦坂路、併せ馬
【50.5-35.5-22.9-11.4】
(15.0-12.6-11.5-11.4

《5着》
・ダッシャーゴーゴー ・・ 栗東坂路(稍重馬場)、併せ馬
【54.2-39.5-25.6-12.8】
(14.7-13.9-12.8-12.8)



【CBC賞 2013】

《1着》
・マジンプロスパー ・・ 栗東坂路、単走
【51.5-37.6-24.7-12.7】
(13.9-12.9-12.0-12.7)

《2着》
・ハクサンムーン ・・ 栗東坂路、単走
【54.7-39.2-25.0-12.1】
(15.5-14.2-12.9-12.1

《3着》
・サドンストーム ・・ 栗東坂路、単走
【53.2-38.2-24.2-11.9】
(15.0-14.0-12.5-11.9

《4着》
・ザッハトルテ ・・ 栗東CW、併せ馬
【66.3-52.5-39.5-12.8】

《5着》
・バーバラ ・・ 栗東坂路、単走
【54.8-38.6-24.7-12.3】
(16.2-13.9-12.4-12.3

上記の通り、圧倒的に【栗東坂路追い】が有利であることが明白であります。
また、その中でも《ラス2F目が最速ラップ》が踏めている馬が良い印象です。


・阪神1400m、中京1200m、京都1200mでの重賞に勝ち鞍がある。
・栗東(もしくは美浦)坂路で最終追い切りを行った


この2つに該当するのは、 マジンプロスパー ・ サンカルロ ・ コパノリチャード ・ ハクサンムーン。
(アースソニックも一応は該当するのですが・・騎手がアレなので除外(汗))
複数の勝ち鞍を持っているマジンプロスパーで勝負してみたいと思います。


不安点は・・
①騎手が乗り替わりであること
②外枠に好走傾向がある馬が、まさかの最内(唖然)


ただ、今のオッズに対してであれば十分賭ける価値はありますので、
マジンプロスパー、いや、ウチパクさん・・出遅れだけはマジで勘弁してください(苦笑)


マーチS 調教診断+予想

Posted by 松友ひろし on   0 comments   0 trackback

【《松友ひろし》の(当たらない(汗))調教診断】
『マーチS 編』(超簡易版)です。



・エーシンゴールド ・・ 栗東坂路(重馬場)、併せ馬《外:先着》 (一杯)
【52.7-38.2-24.6-12.5】
(B+) 最後までしっかりと身体を使った走りが出来ている印象。
口向きの悪さが気になるが、許容範囲と考える。


・グランドシチー ・・ 美浦南W、併せ馬《内:先着》 (末仕掛け)
【66.3-51.5-37.7-13.5】
(B) ラスト1Fのみの映像なのではっきりとは言えないが、
首筋あたりが白くなっており、(ラップタイムから)相当折り合いを欠いた可能性はある。


・クリソライト ・・ 栗東坂路(重馬場)、単走 (末強め)
【51.8-37.8-24.9-12.6】
(B+) 調教の動きを観たら、『何で実践で惨敗しちゃうの?』というデキ。
小回りが合わない可能性もあるので一概に信用は出来ないが、状態は悪くなさそう。


・クリノスターオー ・・ 栗東坂路(重馬場)、併せ馬《内:先着》 (末一杯)
【52.7-38.8-25.5-12.9】
(B) 頭の高い走りは気になるが、最後までしっかりと走れている。
中山は初なので、試金石の一戦という印象。 勝ち負けはどうか?


・ジュベルムーサ ・・ 美浦南W、併せ馬《外:先着》 (末強め) 
【67.1-51.4-36.9-12.4】
(B) コーナーから直線に入ってくるまでの動きは非常に良かった。
ただ、追われてからの反応(動き)は思っていた程ではなかったので、
休み明けの影響が少しはあるのかもしれないという印象。


・シンゲン ・・ 美浦南P、単走 (末仕掛け)
【65.9-51.5-38.3-12.6】
(C) 身体全体の動きが硬く、常に頭の高い走りをしている。
実践からかなり遠ざかっているあたり、さすがに厳しいと(個人的に)思う、。


・ソロル ・・ 栗東坂路(重馬場)、単走 (強め)
【55.2-39.9-25.9-13.1】
(B) 何だろう・・悪くないんだけど、動きにグッとくるところがない印象。
消耗戦の方が合っている感じなので、マクってどこまで?かな。


・トーセンアレス ・・ 美浦南P、単走 (末仕掛け)
【68.1-52.5-39.1-13.3】
(B-) 力強さ(特に後肢)が全く感じられない走り。
ポリトラックでこれだから、ダートでは厳しいと思う。


・ドコフクカゼ ・・ 栗東DP、併せ馬《内:先着》 (強め) 
【80.7-65.1-51.0-36.9-12.2】
(B) 動きは悪くないが、(個人的意見として)恐らくサウスポーだと思う。
右手前に替わってからの走りは安定(踏み込みも良し)していたので、
左回りコースで見直してみたい・・って、まだ負けてませんね(苦笑)


・ナカヤマナイト ・・ 美浦南D、3頭併せ馬《内:先着》 (馬なり)
【65.4-50.7-37.1-12.0】
(B) ダートそのものの走りは問題ないと思う。
ただ、いきなり実践(しかも重賞)で使うための調教とは思えない
(砂被りなどをさせる為の調教ではない印象を受ける)ので、
ステゴ産駒の気性を考えると、やる気を無くして惨敗もありえそう。 


・バーディバーディ ・・ 栗東CW(重馬場)、3頭併せ馬《外:併入》 (一杯)
【81.9-66.0-52.1-38.8-12.0】
(B) 時計の掛かる馬場で外を回しているのに、この時計は優秀だと思う。
力の要る馬場であればいいが、雨が降って脚抜きの良い馬場(時計が速くなる)だとどうか?


《予想》
☆ドクフクカゼ (3着)
☆ジュベルムーサ (2着)
☆グラッツィア (8着)
☆エーシンゴールド (4着)
☆ナリタシルクロード (13着)

《結果》
ハズレ・・(泣)
ソロルではなく、ナリタを拾っている時点でダメ!
本当に私は成長しない・・。




・・・サッパリワカリマセン(苦笑)
調教映像が無い馬もいましたが、
多分堅い決着になるかなァ・・と。
自信は全くありません(汗)

日経賞 調教診断+予想

Posted by 松友ひろし on   2 comments   0 trackback

ハイ、記事ストックが尽きました~(泣)
明日は仕事の為、早めに寝たいのですが・・さすがにGⅠは手抜きしたくないし・・。
何とか眠くならないように集中して・・がん・・ば・・り・・ま・・( ´ρ`)。o ○
・・・アブネ━━━(゚Д゚;)━━━!!! 寝るとこじゃった(汗)



【《松友ひろし》の(当たらない(汗))調教診断】
『日経賞 編』(簡易版)です。



・アスカクリチャン ・・ 栗東坂路(重馬場)、併せ馬《内:遅れ》 (一杯)
【56.0-40.4-26.0-13.0】
(B) 久々の影響なのか、馬場が悪い影響なのか・・少し反応の悪さを感じます。
アルゼンチン共和国杯(1着)時はCWでしたので、
今回はしっかりと負荷を掛けた調教・・という印象は受けませんでした。


・アドマイヤフライト ・・ 栗東坂路(重馬場)、単走 (末仕掛け)
【53.0-38.3-24.7-12.0】
(B+) 霧がかかったような映像で、ラスト1F辺りからしか見えませんでしたが(汗)
非常にパワフルな動きで、重い馬場をしっかりと登坂してきます。
小回り向きの走りではないので、今回はビミョ~ですが・・デキは相当良いと思います。


・ウインバリアシオン ・・ 栗東CW、3頭併せ馬《外:先着》 (末強め)
【80.0-64.4-50.0-37.0-12.0】
(B) 本当は(B+)でもいいけれど、本番(天皇賞・春)への期待値を込めて・・。
直線までの動きは悪くなかったのですが、仕掛けられてから首が硬い走りになったのは気になります。
良い時はもっと頭がグッと下がる走りだったと思うので、今回は叩き台仕様という印象です。


・オーシャンブルー ・・ 栗東CW(重馬場)、3頭併せ馬《内:併入》 (末一杯)
【80.4-64.9-51.1-38.0-12.0】
(B+) 併走馬の陰に隠れて、あまりはっきりと動きを確認出来ませんでしたが、
柔らかみのある走りでスッと反応出来ていたのは良かったと思います。
ただ、内を狙ったあたり(前走の中山金杯もそうだったが)イン突き狙いなのかな?という印象を受けます。
鞍上はミルコのようなので、内枠からスルスルと・・という感じでしょうか。


・サイレントメロディ ・・ 美浦南W、併せ馬《外:併入》 (末強め) 
【85.6-68.9-54.3-40.1-13.2】
(B-) 全体時計はゆっくりで、終いだけを伸ばすという調教です。
今の中山に合いそうな走りではありますが、さすがにこのメンバーでは・・ですね(汗)


・サクラアルディート ・・ 栗東坂路(重馬場)、併せ馬《内:併入》 (末仕掛け)
【54.3-39.2-25.1-12.4】
(B) 最後の1Fしか映像がなかったので判断は難しいですが、動きそのものは悪くないと思います。
AJCCよりも最終追い切りの全体時計は速いので、あとは鞍上次第ではないでしょうか?
(鞍上は・・ヒガシのユタカ?? う、う~ん(苦笑))


・サトノアポロ ・・ 美浦南W、併せ馬《内:併入》 (末仕掛け)
【84.1-67.9-53.5-39.5-13.2】
(B) サイレントメロディとの併せ馬だと思いますが、終い重点の追い切りという印象です。
休み明けの分、追われてからの反応がビミョーで、頭の高い走りになっていたのは気になります。


・ジャガーメイル ・・美浦南W、3頭併せ馬《内:先着》 (末仕掛け)
【52.4-37.6-12.8】
(B) もう10歳なんですねェ~(懐) でも動きは若いから、まだやれそうではあります。
以前ほどの柔らかさが感じられず、左前脚が叩くような走りになっていたのは気になります。
あとは長期休養明けとメンバー次第といったところでしょうか。


・ダービーフィズ ・・ 美浦坂路、併せ馬《外:併入》 (一杯) 
【52.5-38.3-25.4-12.9】
(B-) ムチが入ってからの反応が悪く、ムチに対して嫌がる仕草を見せています。
もう少し距離の短いところで見直してみたいと思います。


・トレイルブレイザー ・・ 栗東CW(重馬場)、3頭併せ馬《中:併入》 (一杯)
【81.3-65.8-51.9-38.5-12.0】
(B-) 内から手応えの良い馬があっさりと交わして行きます(苦笑)
以前に比べて動きに硬さがあり、あまり褒められた動きではないと思います。


・フェノーメノ ・・ 美浦南W、併せ馬《外:先着》 (末仕掛け)
【82.7-67.5-53.2-39.4-12.7】
(B+) 昨秋は体調が整わずに休養に入っていましたが、しっかりと立て直してきた印象です。
(若干ですが)追われてから頭が高くなるシーンはありましたが、力は出せる状態にあると思います。


・プロモントーリオ ・・ 美浦南W、併せ馬《外:併入》 (強め)
【66.7-52.6-39.0-12.8】
(B-) 力強さが感じられず、滑らかな走り(平坦向き)という印象です。
急坂コースの中山よりも、東京や京都の方が合っているような気はします。


・ホッコーブレーヴ ・・ 美浦南D、単走 (強め)
【67.9-53.0-38.7-12.5】
(B-) パワーのありそうな走りですが、叩くような走りをしているので時計勝負(瞬発戦)では分が悪い気がします。
ダートは合いそうなので、一度使ってみても面白いかもしれません。


・マイネルジェイド ・・ 美浦南W、併せ馬《外:遅れ》 (強め)
【67.7-52.3-38.3-13.0】
(B-) 走るバランスは悪く無いのですが・・何だろう・・迫力が無い、とでも言ったらいいのか・・?
連勝中で重賞挑戦であれば、もっと勢いのある動きが出来そうですが、そういうのは感じることは出来ませんでした。


・ラストインパクト ・・ 栗東CW(重馬場)、単走 (末仕掛け)
【85.7-68.6-53.0-38.1-11.7】
(B+) 道中の動きは前走と遜色ないですが、終いの伸びは今回の方が良かったと思います。
単走で足下(調教馬場)が悪かったのも関わらず最後までしっかりと走れたのは
状態が良い証拠ではないでしょうか。


《予想》
◎ラストインパクト (3着)
〇ウインバリアシオン (1着)
▲フェノーメノ (5着)

《結果》
ハズレ・・(泣)
3頭の三連複を500円だけ買いましたが、そう簡単に当たってはくれませんね(汗)
・・・ベータナ(田辺騎手)は落ち着いた騎乗が出来ていましたね。
・・・何故、その落ち着いた騎乗を昨年の有馬記念(ヴェルデグリーン)で出来なかったのか(泣)
GⅠを勝ったことによって、スキルアップしたのかもしれませんね。
今後も注目していきたいと思います!!




ウインバリアシオンは(本番でゴールドシップを蹴ってでも)岩田が乗るくらいに惚れ込んでいる馬。
フェノーメノは昨年の覇者で天皇賞・春を優勝した馬。
どちらとも休み明けであり、賞金は足りているので、
【勝ちに拘らず、次につながるレースをする】と思っています。
ならば、2頭よりも前で競馬出来そうなラストインパクトで勝負してみたいと思います。

毎日杯 調教診断+予想

Posted by 松友ひろし on   0 comments   0 trackback

4重賞(しかもGⅠ週)は本当に泣きそうになります(苦笑)
秋にもう一度キチ〇イ4重賞(二週連続)開催があるので、
その時までにはもっと手抜・・効率の良い方法を考えたいと思います(汗)



【《松友ひろし》の(当たらない(汗))調教診断】
『毎日杯 編』(超簡易版)です。



・アズマシャトル ・・ 栗東CW(重馬場)、併せ馬《外:先着》 (強め)
【84.8-68.1-52.4-38.2-11.8】
(B) (馬場のせいもあるが)反応に疑問。 大幅な良化は??


・アドマイヤヤング ・・ 栗東CW(重馬場)、単走 (末仕掛け)
【82.6-65.6-52.7-40.1-13.9】
(B) 終いは掛かっているが、跳びが大きい馬なので馬場悪化はダメ。 良馬場なら・・。


・エイシンブルズアイ ・・ 栗東CW(重馬場)、3頭併せ馬《内:先着》 (末仕掛け)
【81.8-66.1-51.3-37.4-11.6】
(B+) (右手前の走りが力強いので)左回りが合っていそうだが、反応は良い。 しっかり動けている。


・サングラス ・・ 栗東坂路(重馬場)、単走 (馬なり)
【52.6-38.9-25.7-13.0】
(B) 時計の掛かる馬場状態でもしっかり走れている。 距離は長そうだが・・。


・シンガン ・・ 栗東CW(重馬場)、併せ馬《内:併入》 (末仕掛け) 
【82.1-65.0-51.1-38.2-11.9】
(B) 走りそのものは悪くないが、直線途中で逆手前(右手前)に替わったのは気になる。


・ステファノス ・・ 栗東CW(重馬場)、併せ馬《内:先着》 (末強め)
【85.3-68.4-52.7-38.0-11.7】
(B+) 最後の伸びは悪くない。 後脚の蹴りに対して、前脚はまだ軽い印象。 急坂は心配だが・・。


・パドルウィール ・・ 栗東CW(重馬場)、併せ馬《外:併入》 (末仕掛け)
【81.2-65.4-51.2-37.5-12.5】
(B+) 切れるという感じではないが、身体は使えている。 首がもう少し柔らかければ、もっと良くなりそう。


・ピークトラム ・・ 栗東坂路、併せ馬《内:先着》 (強め)
【54.0-39.9-26.2-13.3】
(B) 馬場が堪えたのか、最後は浮くような走り。 右手前ではしっかり走れている。


・マイネルフロスト ・・ 美浦南W、併せ馬《内:先着》 (末仕掛け) 
【69.3-54.0-39.7-12.6】
(B) 最後の伸びは良かったが、コーナーまでの掛かりは気になる。 前走比で全体時計はかなり遅い。


・ラングレー ・・ 栗東坂路(重馬場)、併せ馬《外:遅れ》 (強め)
【52.7-37.5-24.0-12.1】
(B+) ジョッキー騎乗なので時計は速い。しっかりと走れている。 併走馬は誰だろう?
・・こっちのが良い印象(苦笑)
(※タイセイドリーム《土曜中京11Rに出走》だったようです)


《予想》
◎パドルウィール (6着)
〇ラングレー (4着)

《結果》
今日こそは・・今日こそは決まるはずだ!!
【究極魔法 ◎デスヒロシ!!!】

毎日杯
・・・・・DEOKURETA~~~!!!!!(泣)
しかも大外ブン回し(苦笑)
着差が着差だけに悔やみますね。
しかも本命馬の騎手が四位騎手だけに、対抗馬が4位・・。
もうね、笑うしかないですね(失笑)




例年と同様の【スローペースからヨーイドン!】が濃厚なメンバー構成。
なら・・素直にディープ産駒から買っときゃ当たんじゃね!?・・的な(苦笑)
ただ、本命馬をNHKマイルCで観てみたいので、
先物買いと期待込みで買ってみます。

高松宮記念 考察②(京都1200mを考える)

Posted by 松友ひろし on   0 comments   0 trackback

昨日の続きで京都1200mを見てみます。


京都1200m【京阪杯】
京阪杯


京都1200m【シルクロードS】
シルクロードS

全っ然、ワカリマセン(苦笑)


・・と、二日連続で書いたら『何してんねん!?』と怒られそうなので(汗)
私なり(あくまで私見ですので全く参考になりませんが・・)の意見を。



シルクロードSを勝利したストレイトガールは本番で人気しそうですが、
(素人の私が)ラップを見ても、『強いなァ~!』と思います。
ただ、フォトパドックでも感じた印象の通り、

【京都1200m(函館1200m)】の適性が抜群に高い可能性があります。
シルクロードSを勝ち、函館SSでロードカナロアを下したドリームバレンチノと
(タイム差はありますが)同じような曲線を描いている印象があります。


逆に、NHKマイルC勝ちやスワンS好走歴のあるジョーカプチーノは、
(タイム差はありますが)ラスト2Fが加速ラップになる【タメ】の効いた走りが出来て・・いる??(汗)


週中の雨と土日の雨で馬場は重くなる可能性があるので、
【タメ】の効く馬を見つけて狙ってみたいと思います。

高松宮記念 考察①(相性のいいレースは?)

Posted by 松友ひろし on   4 comments   0 trackback

石原さとみさんが大好きです(照)
前から『可愛いなァ』と思っていたのですが、
最近は【家に帰ったら、いつの間にか嫁が石原さとみに変わっている】妄想が激しくなり、
こんなんじゃイカンな~、もっと競馬を勉強せにゃ!と反省してる日々であります。


未来からやってきた青い猫型ロボット
『ひろし君、どうしたんだい?』

・・・ん? んん??
も、もしかしてあなたは、
【不思議なポッケで《あんな夢》や《こんな夢》を叶えてくれる
未来からやってきた青い猫型ロボット】じゃないですか!?


『僕に出来ることなら、何でも言っておくれよ!』

じ・・じゃあ、
『好きな女優さんが自分のお嫁さんになる』みたいな道具とかあります?
・・・ないですよねェ(苦笑)


『あるよ! 僕に任せて!!』

謎の液体
『常温では無色で、甘い味を有し、
強く甘い芳香をもつ液体~!!』


え・・液体? いったいどうするのさ!?

『この液体を布に染み込ませて、
好きな女性に嗅がせるんだよ!』


・・・えっ? それって・・クロロホル・・

『何を言ってるんだい? のび・・ひろし君??
これ以上に素晴らしい道具は他に無いよ!?』


・・でも、それって犯罪だよね? やっちゃイケナイよね!?

『ひろし君、去年の夏に毒劇物取扱免状を取っただろ?
・・じゃあ、何の問題もないじゃないか!?』


でも・・でも・・・・

『シャラ~ップ!!
早よせんか!キサン!!!
なんばしよっつか!!??』


放送事故
        
           

オチ

・・・反省(苦笑)



過去2年ですが、
高松宮記念で上位入線した馬がどのレースで好走したかを調べてみます。



【2012年 高松宮記念】

1着 : カレンチャン    《阪神牝馬S(阪神1400m)勝ちスプリンターズS(中山1200m)勝ち
2着 : サンカルロ     《阪神カップ(阪神1400m)勝ちスプリンターズS(中山1200m)2着
3着 : ロードカナロア   《京阪杯、シルクロードS(共に京都1200m)勝ち


【2013年 高松宮記念】

1着 : ロードカナロア   《阪急杯(阪神1400m)勝ちスプリンターズS(中山1200m)勝ち
2着 : ドリームバレンチノ 《シルクロードS(京都1200m)勝ち
3着 : ハクサンムーン   《京阪杯、(京都1200m)勝ち


《阪神1400m》、《中山1200m(但しスプリンターズS)》、《京都1200m》で
好走したことがある馬に注目してみたいと思います。



まずは中山1200m【スプリンターズS】
スプリンターズS


続いて阪神1400m【阪急杯】
阪急杯


最後に阪神1400m【阪神カップ】
阪神C

・・・全っ然、ワカンナイです(汗)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。