だから競馬がヤメられないッ!(ギャンブル中〇者のヘラズグチ(苦笑))

About me

It always seems impossible until it’s done.

(何事も成功するまでは       不可能に思えるものである。)

          

Imagination means nothing without doing.

(行動を伴わない想像力は、      何の意味も持たない。)

          

I will prepare and some day my chance will come.

(準備しておこう。          チャンスはいつか訪れるものだ。)

スポンサーサイト

Posted by 松友ひろし on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイルCS 回顧(反省)

Posted by 松友ひろし on   0 comments   0 trackback

マイルCSの反省です(苦笑)

展開自体は想定していたものと変わらなかったのですが、
昨日(土曜日)は雨が残って馬場が重かったのか、時計が掛かっている印象でした。

ところが・・・

土曜日:2歳未勝利戦        (勝ちタイム 1分35秒2)
≪12.5-11.2-11.5-12.4-12.4-11.9-11.3-12.0


日曜日:2歳未勝利戦        (勝ちタイム 1分35秒3)
≪12.6-11.6-11.9-12.5-12.0-11.7-11.4-11.6


日曜日:秋明菊賞[2歳500万円以下](勝ちタイム 1分09秒0)
≪12.3-11.5-11.6-11.2-11.1-11.3

と、【時間が経つに連れて、(時計の出やすい)瞬発型のレース質】に変わっていった感じです。



で、マイルCSですが・・

日曜日:マイルCS(勝ちタイム 1分32秒4)
≪12.5-11.1-11.5-11.7-11.5-11.2-11.4-11.5
【前半3F:35.1秒  中盤2F:23.2秒  ラスト3F:34.1秒

と、まあ見事なまでの後傾ラップ(汗) これじゃ、サダム君は終了です(苦笑)


上位に来た馬は・・

≪1着≫トーセンラー   (33.3秒) ⇒ きさらぎ賞でラスト3F《33.4秒》を記録
≪2着≫ダイワマッジョーレ(34.1秒) ⇒ 東京新聞杯でラスト3F《32.7秒》を記録
≪3着≫ダノンシャーク  (34.1秒) ⇒ 安田記念 でラスト3F《33.2秒》を記録
≪5着≫ドナウブルー   (33.8秒) ⇒ 府中牝馬Sでラスト3F《32.8秒》を記録

と、(恐らくですが)ラスト2F目に【10秒台(前半)の脚】が使える馬でした。

こうなると、中山好走による《持続力の裏付け》は必要ありませんね(汗)

この時点で、私の予想は破綻していたと考えます(泣)

次(来週)は、その辺りに注意して考察したいと思います。 

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hiroshi01phoenix.blog.fc2.com/tb.php/10-ab082128
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。