だから競馬がヤメられないッ!(ギャンブル中〇者のヘラズグチ(苦笑))

About me

It always seems impossible until it’s done.

(何事も成功するまでは       不可能に思えるものである。)

          

Imagination means nothing without doing.

(行動を伴わない想像力は、      何の意味も持たない。)

          

I will prepare and some day my chance will come.

(準備しておこう。          チャンスはいつか訪れるものだ。)

スポンサーサイト

Posted by 松友ひろし on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中山記念 & 阪急杯 フォトパドック診断

Posted by 松友ひろし on   1 comments   0 trackback

月末&花粉症&同僚がインフルで休み・・と見事なデルタアタックに苦しめられているひろしです(苦笑)
今週は【手抜き】の可能性が高いですが、何卒、ご了承下さい(謝)



【《松友ひろし》のフォトパドック診断】
『中山記念 編』です。



・ヴェルデグリーン ・・
(良い意味で)ゆとりがある、(悪い意味で)緩さがある、そんな印象です。
前走と遜色ないデキにはあると思いますが、1800m(内回り)は少し忙しい感じがします。


・ロゴタイプ ・・
約半年振りのレースになりますが、少し腹回りに余裕が感じられます。
馬体的には小回りコースが向いていると思うので、後は斤量次第ではないでしょうか。


・トウケイヘイロー ・・
前々走(天皇賞・秋)との比較になりますが、柔らかみ(しなやかさ)が感じられる馬体になりました。
もう少しお尻の筋肉が欲しいところではありますが、力は発揮出来る状態にあると思います。


・エアソミュール ・・
函館記念時との比較になりますが、当時と比べてかなり良くなっている印象です。
ただ、後肢が流れたような立ち方をしているので、中山(小回り)コースはどうでしょうか?


・ジャスタウェイ ・・
天皇賞(秋)と比較して、まだまだ良い状態とは言えない印象があります。
覇気・(内面の)筋肉の張り・闘争心と、(私個人は)足りないと判断します。


・アルキメデス ・・
瞬発力のありそうな馬体で、バネが強そうな印象を受けます。
だからこそ、中山の【小回り・急坂コース】をこなせるかどうか?が、興味深いところです。




【《松友ひろし》のフォトパドック診断】
『阪急杯 編』です。


・ダノンシャーク ・・
東京新聞杯時のカラ輸送による影響は(写真を観る限りは)あまりないと思います。
ただ、小回り1400m仕様の馬体という感じはないんですよねェ・・どうなんでしょう??


・カレンブラックヒル ・・
う~ん・・マイルチャンピオンシップ時と比べると『良くなった!』という感じはしないんですよねェ(汗)
器用さはありそうなので、開幕週の馬場なら面白そうですが・・・。


・レッドオーヴァル ・・
少し冬毛が目立ちますが、馬体そのものは悪くないと思います。
いかにも切れそうなイメージの馬なので、阪神の小回りが合うかどうか?試金石の一戦という感じです。


・コパノリチャード ・・
【冠名 コパノ】は、今後・・要注意して観ることにします(苦笑)
もう少しお尻に筋肉(丸みを帯びる)が付いてくれば完璧だと思いますが、
昨秋に比べて、後脚(ツナギ近辺)が太くなっており、パワーを感じる馬体です。


・ガルボ ・・
阪神C2着馬ですが、あれは【超スローの事故レース】なので何とも・・(汗)
(個人的感覚ですが)腰~お尻にかけてのラインが下がって見えるので、
平均ペースでの【小回り・急坂】に若干の不安を覚えます。


・サンカルロ ・・
腹回りに少し余裕を感じるので、【叩き台】の印象もありますが、状態は悪くないと思います。
この馬は、写真映りが悪かろうが調教が悪かろうが《阪神1400mの申し子》なので、
もう・・とやかく書きません(苦笑)

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hiroshi01phoenix.blog.fc2.com/tb.php/101-00d9059f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。