だから競馬がヤメられないッ!(ギャンブル中〇者のヘラズグチ(苦笑))

About me

It always seems impossible until it’s done.

(何事も成功するまでは       不可能に思えるものである。)

          

Imagination means nothing without doing.

(行動を伴わない想像力は、      何の意味も持たない。)

          

I will prepare and some day my chance will come.

(準備しておこう。          チャンスはいつか訪れるものだ。)

スポンサーサイト

Posted by 松友ひろし on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

阪急杯 調教診断+予想

Posted by 松友ひろし on   0 comments   0 trackback

【《松友ひろし》の(アテにならない)調教診断】
『阪急杯 編』(簡易版)です。



・エピセアローム ・・ 栗東坂路、単走 (末強め)
【52.5-38.2-24.9-12.4】
(B) 時計そのものは速いのですが、何かチョコチョコした走りに感じます。
具合が良い時は、もっと大きく走れていたと思うのですが・・・。


・ガルボ ・・ 美浦南P、単走 (強め)
【61.4-47.9-36.2-11.7】
(B+) コーナーから一気にゴールまでスピード感たっぷりに駆け抜けていきます。
逆に『やり過ぎじゃないの?』と心配になるくらいですが、状態は悪くなさそうです。


・カレンブラックヒル ・・ 栗東坂路、併せ馬《内:先着》 (末仕掛け)
【53.5-39.5-25.6-12.5】
(B+) ※あくまで個人的な印象です。
道中は非常に落ち着いており、仕掛けられたら即座に反応します。
息の入りにくい1400mは難しそうですが、状態は改善傾向にあると思います。


・コパノリチャード ・・ 栗東坂路、併せ馬《外:先着》 (末仕掛け)
【52.6-38.5-24.7-12.4】
(B+) ずっと右手前で走っているので判断は難しいですが、バランスは悪くないです。
やはりスピードの持続力が高いので、開幕週の馬場をどう生かすかがカギになってくると思います。


・サンカルロ ・・ 美浦坂路、単走 (強め) 
【52.9-35.8-23.1-11.5】
(B+) 3F36秒を単走で切ってきたのは何時以来でしょうね?
かなり前方にいた馬をめがけて、凄い勢いで加速していきます。
・・・この馬は、写真映りが悪かろうが調教が悪かろうが《阪神1400mの申し子》なので、
もう・・とやかく書きません(苦笑)


・サンレイレーザー ・・ 栗東DP、単走 (末仕掛け)
【79.2-63.8-50.1-37.2-12.5】
(B) かなりゆったりとした走りで、仕掛けられてからの反応も悪くないと思います。
ただ、一瞬の加速力に劣る感じは受けるので小回りコースが合うかどうか?という印象です。


・シャイニーホーク ・・ 栗東坂路、併せ馬≪内:遅れ≫ (末一杯)
【53.3-38.3-24.7-12.8】
(B-) 綺麗な馬場状態にもかかわらず、最後の失速はいただけない。
前脚を投げ出すような走りをしているので、阪神の急坂がどうか?


・ダノンシャーク ・・ 栗東坂路、併せ馬≪外:先着≫ (末仕掛け)
【52.9-38.6-24.8-12.1】
(B+) 綺麗な馬場状態。残り200mの動き・反応は良かった。
・・・ただ、【小回り・急坂コース】が合う走りとはどうしても思えない。
(後脚でビョーンと走る感じなので、直線が長い方が良いという印象)


・タマモナイスプレイ ・・ 栗東坂路、単走 (末強め) 
【53.8-38.9-24.6-12.3】
(B-) 年齢的なものもあるのでしょが、走りに力強さが感じられません。
映像からは変わり身が期待出来る走りでは(個人的に)ありませんでした。


・プリムラブルガリス ・・ 栗東坂路、単走 (末仕掛け)
【52.1-37.8-24.6-12.3】
(B) 重戦車の如く、パワフルな走りを見せてくれます。
それだけに、時計勝負では分が悪そうな印象。力の要る馬場で面白そうな感じです。


・マヤノリュウジン ・・ 栗東坂路、単走 (末一杯)
【51.5-37.5-24.3-12.0】
(B+) 頭の高い走りは相変わらずだが、単走でこれだけ走れれば上出来だと思います。
後は、休み明けの分がどうかな?という印象です。


・ラトルスネーク ・・ 栗東坂路、併せ馬≪外:先着≫ (一杯)
【51.2-37.6-24.6-12.6】
(B+) 全体の走り方や動きそのものは悪くないと思う。
ただ、左ムチに対して右へヨレる仕草をみせていたのは気になるところ。
最後まで(フラフラせずに)しっかりとした走りが見たかったのが本音。


・レッドオーヴァル ・・ 栗東坂路、単走 (末仕掛け)
【52.6-38.0-24.7-12.1】
(B) この馬もしっかりとした走りが出来ていない印象です。
ラストの伸び・反応は良かったですが、やはり【キレ】が強いと思います。
開幕週の阪神でどのような走りをするのか注目してみます。


《予想》
◎ラトルスネーク (6着)
〇マヤノリュウジン (8着)

《結果》
ハズレ・・(泣)
やはり素直にコパノリチャードで良かったですね(汗)
え・・っと、ラトルスネークの騎手は・・Dバルジュー。
今後、彼のことはD(出遅れ)バルジューと呼ぶことにします(苦笑)



開幕週ではありますが、外からの差しも効く印象の馬場状態。
極端なスローにはならないだろうと考えて、(掟破りの)後方2頭で勝負します。

(ひろしはきょう、こくらけいばじょうでおかねがなくなったので・・すこししかかえません(泣))

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hiroshi01phoenix.blog.fc2.com/tb.php/103-15803b6c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。