だから競馬がヤメられないッ!(ギャンブル中〇者のヘラズグチ(苦笑))

About me

It always seems impossible until it’s done.

(何事も成功するまでは       不可能に思えるものである。)

          

Imagination means nothing without doing.

(行動を伴わない想像力は、      何の意味も持たない。)

          

I will prepare and some day my chance will come.

(準備しておこう。          チャンスはいつか訪れるものだ。)

スポンサーサイト

Posted by 松友ひろし on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャパンカップ考察 (その4)

Posted by 松友ひろし on   0 comments   0 trackback

昨日、ゴールドシップの復活を見事に失敗してしまった私・・(泣)
ただ・・・書きながら一つのことに気が付きました。

【(日本馬限定で)1番人気に支持された馬が、
その年のGⅠ競走に勝利していた場合・・複勝率100%!!】


本当にそうなのか?もう少し深く調べてみます。

≪1998年≫ 3着:スペシャルウィーク (日本ダービー)

≪1997年≫ 3着:バブルガムフェロー (無し)※但し、毎日王冠(GⅡ)勝ち

≪1995年≫ 6着:ナリタブライアン   (無し)※但し、阪神大賞典(GⅡ)勝ち

≪1991年≫ 4着:メジロマックイーン  (天皇賞(春))

≪1989年≫ 4着:スーパークリーク  (天皇賞(秋))

≪1988年≫ 2着:タマモクロス     (天皇賞(秋))

≪1986年≫ 6着:サクラユタカオー  (天皇賞(秋))

≪1985年≫ 1着:シンボリルドルフ  (天皇賞(春))

・・・あれ?意外に負けてるなぁ(苦笑)
ただ、96年くらいまでは外国馬が強かったので、
あまり参考にならないかもしれません。

今回(恐らく)1番人気になるであろうジェンティルドンナですが、
実は・・・今年未勝利だったりします(汗)
このケースは初となる可能性が高いので、
一体どのような結果になるのか・・・。
非常に興味深いですね(怪)

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hiroshi01phoenix.blog.fc2.com/tb.php/16-f828c877
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。