だから競馬がヤメられないッ!(ギャンブル中〇者のヘラズグチ(苦笑))

About me

It always seems impossible until it’s done.

(何事も成功するまでは       不可能に思えるものである。)

          

Imagination means nothing without doing.

(行動を伴わない想像力は、      何の意味も持たない。)

          

I will prepare and some day my chance will come.

(準備しておこう。          チャンスはいつか訪れるものだ。)

スポンサーサイト

Posted by 松友ひろし on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WOO~ WOO~ WOOWOWOO・・・ 大井ぅえぃ~(苦笑) 

Posted by 松友ひろし on   0 comments   0 trackback



最近は【JRA<大井競馬】なので、
今週と来週はあまりやる気がありません(汗)
というより、ダービーで有力候補馬に騎乗予定の騎手が、
騎乗停止を恐れて《安全策(大外ブン回し)》をしそうな気がするので、
馬の力+騎手心理が重要になってくると考えています。
そういうレースは・・苦手です(苦笑)
ダービーの本命馬(イスラボニータではないです)は決まったので、
その馬がダービー馬に相応しいかどうかを考えることに
時間を費やしたいと思います。





【《松友ひろし》の(アテにならない)フォトパドック診断】
『ヴィクトリアマイル 編』です。
※1週前追い切り映像があった馬は調教診断を書いておきます。


※アユサンの映像もありましたが、脚部不安の為に回避を予定していますので
診断は行いません。何卒、ご了承下さい。




メイショウマンボ ・・
大阪杯との比較になりますが、馬体そのものは良くなっていると思います。
(個人的に一番良く見えた)秋華賞時と遜色ない仕上がりという印象です。
この馬は当日のパドックでしっかりと見てみたいですね。
(前走の大阪杯で先行させたことが、どのように影響するか?非常に興味があります)

《一週前追い切り》
・メイショウマンボ ・・ 栗東CW、単走 (末強め)
【83.1-66.4-51.7-38.0-11.6】

一度(大阪杯)使って、どこまで良くなってきたかな?と思っていたのですが、
期待していた程ではなかったな・・というのが正直な気持ちです。
頭が高く、首が硬い走りをしています。
最終追い切りでどこまで良くなってくるか?を見極めたいと思います。



ホエールキャプチャ ・・
馬体そのものは前走(東京新聞杯)よりも良くなっていると思います。
ただ、観る度に内面の張りは失われている印象があります。
今回も得意の府中マイルなので、どこまでやれるか?ではないでしょうか・・。

《一週前追い切り》
・ホエールキャプチャ ・・ 美浦南W、併せ馬《内:先着》 (末仕掛け)
【83.2-67.2-52.2-38.5-12.9】

この馬がウッドで走っているのって久し振りに見た気がするのですが、いつ以来かな?
コーナーワークもしっかりとしており、仕掛けられてからの反応も悪くないです。
(京都みたいな)極端な高速馬場だと分が悪いでしょうが、
最も得意とするコースなので、今年も期待出来るのではないでしょうか?



デニムアンドルビー ・・
以前と比較して、明らかにお尻の筋肉量が減少しています。
また、脾腹付近が寂しく映り、(調教本数の割に)ギリギリの馬体に見えます。
ドバイで厳しい競馬を経験したのは強調材料ですが、当日の馬体に注意したいところです。



ヴィルシーナ ・・
東京新聞杯(延期前)の写真と比較しますが、
暖かくなってきたからなのか、内面の張りが良くなっている印象です。
特に、(光の加減もありますが)お尻の筋肉は好調時と遜色ないと思います。
(昨年のホエールキャプチャの例もあり)いきなりの復活があるかもしれませんね。

《一週前追い切り》
・ヴィルシーナ ・・ 栗東坂路(稍重馬場)、併せ馬《外:先着》 (一杯)
【52.8-38.9-25.8-13.3】

右手前になってからの走りは悪くなかったのですが、
バランスそのものがバラバラになっている気がします。
昨年の覇者なので、甘く見ない方がいいとは思うのですが・・。



ストレイトガール ・・
前走の疲れがあるのか、お尻~後肢が後ろに流れているのは気になります。
お腹周りが緩い印象があるので、最終追い切り+輸送できっちりと
仕上がって来ているか?を見極めたいと思います。



スマートレイヤー ・・
お尻の筋肉がしっかりして後脚のツナギが立っており、一瞬の爆発力が凄そうな馬体です。
今の東京は大外一気だと届かない印象なので、どのような戦法でくるのかに興味がありますが、
状態は良いと思います。後は輸送の悪影響(気性面)が出なければいいのですが・・・。

《一週前追い切り》
・スマートレイアー ・・ 栗東坂路(稍重馬場)、併せ馬《外:先着》 (末仕掛け)
【52.7-38.5-25.0-12.5】

パワフルな動きでドンドン加速して駆け上がってきます。
極端なスピード馬場になると厳しいかもしれませんが、
状態としてはかなり良いのではないでしょうか。
最終追い切りも同じように力強い走りを期待したいですね。



フーラブライド ・・
先に書きましょう・・今年のエリザベス女王杯の本命はこの馬です!!(笑)
女馬とは思えないゴツイ身体で、とにかくパワーの塊という印象です。
恐らくマイルは短いので道中置いて行かれそうな気はしますが、
雨が降って時計が掛かれば一気に有力候補と言えそうな状態だと思います。

《一週前追い切り》
・フーラプライド ・・ 栗東CW、単走 (一杯)
【79.8-65.5-51.2-37.4-11.4】

タイムを見て『あァ、ポリ(トラック)か。』と思っていたのですが・・CWですか!
ラスト1F(特に100m)の加速力が速く、相当に具合が良いのだろうなという印象を持ちました。
マイルは短いと思うのですが、それを無視しても買ってみたいと思える内容でしたね。



ケイアイエレガント ・・
胸前~肩付近の筋肉が盛り上がっていて、非常に充実した馬体です。
ただ、それに比べるとお尻にもう少し筋肉が欲しい印象はあります。
飛節が太く蹄が大きいので、雨が降ったり時計の掛かる馬場の方が良さそうです。



ウリウリ ・・
いつも思うのですが、藤原厩舎の馬は本当に見栄えがいいですねェ~。
秋華賞との比較になりますが、全体的に引き締まった筋肉が良く見えます。
前肢・後肢・飛節が(気持ち程度)太くなっており、さらに斬れ味が増していると思います。
雨はあまり良くない印象ですが、状態としては悪くないと思います。

《一週前追い切り》
・ウリウリ ・・ 栗東CW、併せ馬《内:先着》 (末仕掛け)
【82.0-66.5-51.5-37.6-11.6】

動きは悪くのですが、ピッチ気味に走るので東京向きか?と聞かれると・・。
雨が降って、他馬が苦労するようなパワー馬場になれば面白そうですが・・。
最終追い切りでも同じように身体が使えているかに注目してみたいと思います。



エクセラントカーヴ ・・
京成杯AHの写真と比較して、少し胴が伸びた印象があります。
どちらかと言えばツナギは立っている方なのですが、
馬体そのものは広いコースの方が良さそうです。
この馬は、馬体よりも気性の方に難があるので、
最終追い切りや当日のパドックで気を付けたい一頭ですね。

《一週前追い切り》
・エクセラントカーヴ ・・ 美浦南W、3頭併せ馬《内:遅れ》 (馬なり)
【68.6-53.3-39.3-12.9】

・・何か、観る毎に折り合いが欠けている気がするのだが(汗)
(抑えているのもあるが)頭が高く、かなり力んだ走り方をしています。
最終追い切りでは、もう少しリラックスした走りが出来ているかに注目したいと思います。



ラキシス ・・
先に書きましょう・・今年のマーメードSの本命はこの馬です(笑)
以前から書いていますが、この馬は【小回り・急坂コース】が合っていると思っています。
スローペースだったエリザベス女王杯は好走しましたが、
基本的に東京は合わないという印象を(私は)持っています。

《一週前追い切り》
・ラキシス ・・ 栗東CW、3頭併せ馬《内:中併入、外先着》 (強め)
【83.0-67.2-52.6-38.6-12.1】

併走馬と被ってしまっているので、あまりよく見えませんが(汗)
手応えの割に(内を通ったにも関わらず)タイムが遅いのは気になります。
もう少し反応が良くなるとマイルも対応出来そうですが・・・。



《一週前追い切り》
・アミカブルナンバー ・・ 美浦南W、単走 (末仕掛け)
【67.8-52.9-39.3-13.0】

コースの大外をしっかりとした脚取りで走っています。
ただ、ずっと右手前で走っていたのは気になります。
最終追い切りではきっちりと手前を替えることが出来るか?に注目したいと思います。



《一週前追い切り》
・エバーブロッサム ・・ 美浦南W、3頭併せ馬《外:内先着、中併入》 (末仕掛け)
【69.8-54.1-39.3-12.9】

エクセラントカーヴとの併せ馬で、こちらは外側を回っています。
外を回っている分、負荷はこちらの方が掛かっていますね。
最終追い切りで併走追いをする場合、《期待している馬》を内に走らせる傾向があるので、
その辺りに注意してみたいと思います。



《一週前追い切り》
・クラウンロゼ ・・ 美浦南W、併せ馬《内:遅れ》 (末一杯)
【68.3-53.2-39.8-13.1】

・・この馬も折り合いに難があるなァ(苦笑)
ただ、エクセラントカーヴと違うのは、馬自身が走ろうとしていないところですかね。
ムチが入っているにも関わらず反応が鈍いのは気になります。



《一週前追い切り》
・ゴールデンナンバー ・・ 美浦南W、単走 (末仕掛け)
【65.2-51.4-38.3-13.6】

相変わらず、力みがあり尾っぽが立った走り方をしていますが、
だいぶマシになってきた印象はあります。
最終追い切りもしっかりと負荷を掛けているか?を見てみたいですね。



《一週前追い切り》
・プリンセスメモリー ・・ 美浦坂路、単走 (強め)
【53.7-38.9-25.5-13.4】

アイビスSDで内枠発走から外ラチ目掛けて走っている馬みたいな感じになっています(汗)
・・こんな状態で左回りの東京コースを走らせて大丈夫なのでしょうか?
身体の使い方が硬く、さすがに上積みはないと思うのですが・・。

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hiroshi01phoenix.blog.fc2.com/tb.php/160-2253798c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。