だから競馬がヤメられないッ!(ギャンブル中〇者のヘラズグチ(苦笑))

About me

It always seems impossible until it’s done.

(何事も成功するまでは       不可能に思えるものである。)

          

Imagination means nothing without doing.

(行動を伴わない想像力は、      何の意味も持たない。)

          

I will prepare and some day my chance will come.

(準備しておこう。          チャンスはいつか訪れるものだ。)

スポンサーサイト

Posted by 松友ひろし on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年のダービーは一点勝負!!

Posted by 松友ひろし on   2 comments   0 trackback



ダービー買い目

♪ぱ~っぱら ぱ~っぱら ぱ~!!

・・・となればいいのですがねェ(苦笑)



【《松友ひろし》の(アテにならない)フォトパドック診断】
『東京優駿(日本ダービー) 編』です。
※1週前追い切り映像があった馬は調教診断を書いておきます。




イスラボニータ ・・
皐月賞との比較になりますが、更に引き締まった馬体になりました。
ツナギが長くバネのありそうな後脚なので、
距離延長はそんなに気にしなくてもいいかな?と(私は)思います。
ただ、顔付き(目つき)が若干キツい印象を受けたので、
当日のテンションには気を付けたいところですね。

《一週前追い切り》
・イスラボニータ ・・ 美浦南W(重馬場)、3頭併せ馬《内:先着》 (末仕掛け)
【83.1-68.5-53.9-40.0-12.7】

・・この馬、実はトンデモなく強い気がしてきました(汗)
身体を大きく使えており、重い馬場でもしっかりと走れています。
そして何より、併走馬を交わす直前に右手前に替わったかと思ったら、
交わした直後にまた左手前に替わっていたこと。
これはミッキーアイル(NHKマイルCのレース(直線時))もそうだったのですが、
《手前を替える動作が非常に速く、両手前で同じように(交互に)走り続けることが出来る》
という、・・言わば私のヘボ診断では見抜けない(苦笑)能力だと思います。
最終追い切りでもしっかりと走れているか?を注意して観てみたいですね。



トゥザワールド ・・
弥生賞より飛節が太くなり、一回り大きくなった印象です。
皐月賞と比較して、格段に筋肉の(内面)張りが良くなっています。
前走はこじんまりとした印象(なのにお腹ポッコリ(苦笑))だったのが、
今回の写真を見る限りでは、東京2400mも十分に対応出来る馬体だと思います。
後は、最終追い切りと当日の気配に期待してみたいです。

《一週前追い切り》
・トゥザワールド ・・ 栗東CW(重馬場)、併せ馬《内:先着》 (強め)
【80.8-65.0-50.1-36.4-11.4】

タイムそのものは悪くないのですが、首の硬さが気になる追い切りでした。
ただ、右手前になってからの身体使いは良かったので、案外左回りの方が向いているかもしれませんね。
最終追い切りは、もう少し手応え良く併走馬を抜き去って欲しいのが本音です。



ウインフルブルーム ・・
前走(皐月賞)はベタ褒めしましたが、
今回は(撮った時の状況もありますが)前胸~肩に力み(すくみ)が感じられます。
また、後肢の力強さがなくなっており、前走の疲れがあるのかな?と
(個人的には)思います。東京コースは・・どうでしょうね?



ワンアンドオンリー ・・
う~ん・・他の方がどう見られるのかをパク・・観て書きたいのですが(汗)
(あくまで個人的な意見として)皐月賞の方が良く見えたんですよねェ~。
立ち姿は今回の方がしっかりとしているのですが、
前回のような馬体を大きく見せる感じではなく、こじんまりという印象を受けます。
前走の疲れがなければいいのですが・・最終追い切りをしっかりと精査したいと思います。

《一週前追い切り》
・ワンアンドオンリー ・・ 栗東坂路(重馬場)、併せ馬《内:先着》 (強め)
【53.6-39.3-26.3-13.4】

馬場が重いので少し走りにくそうにしていますが、動きそのものは悪くないと思います。
ただ、段々と頭の高い走りになっていたのは気になります。
最終追い切りは、最後までしっかりと首の下がった走りが出来ているか?に注目してみたいところです。



レッドリヴェール ・・
桜花賞の写真をもう一度観ましたが・・この仔、カワイイですねェ~(惚)
今回は(いい意味で)力強さが出てきており、男馬相手でもやれそうな雰囲気はあります。
ただ、お尻の筋肉量や全体バランスはまだまだ良くなる印象があるので、
超瞬発力戦になればいいでしょうが、2400mでどこまでやれるか?は
正直やってみないと何とも・・という感じです。

《一週前追い切り》
・レッドリヴェール ・・ 栗東坂路(重馬場)、併せ馬《内:先着》 (強め)
【54.8-39.5-25.4-12.5】

(恐らく)福永騎手が騎乗しているので、タイムはこんなものだと思います。
(初騎乗の為)折り合いを確かめる意味を込めての調教内容でしょうね。
左手前の時は右に口が向いていましたが、右手前になってからの走りは安定感がありました。
最終追い切りは、手控えることなくメイチ仕上げを期待していですね。



ハギノハイブリッド ・・
筋肉の塊と言っていい程のムキムキな馬体ですが・・何か締まりがないですね(汗)
超高速馬場の京都新聞杯を勝っているので、時計勝負が不利とは思いませんが、
本質は時計の掛かる消耗戦が向いているのではないか?という印象です。
最終追い切りでビッシリと追い切って、シェイプアップして欲しいのですが・・(苦笑)


・ハギノハイブリッド ・・ 栗東CW(重馬場)、単走 (強め)
【84.6-67.8-52.8-39.2-11.9】

・・またエラい大柄な騎乗者が乗っていますねェ(苦笑)
大外を回って(単走なのに)これだけの時計で走れば上出来だと思います。
最終追い切りもしっかりと走れているかどうか?を見極めたいところです。



ショウナンラグーン ・・
お尻の筋肉量がハンパ無くデカい印象ですが、
それと比較して前胸~肩付近の筋肉が付ききれていないので、
かなりアンバランスな馬体という感じを受けます。
ただ、馬体の張りはしっかりしているので、
後は展開次第というところではないでしょうか?

《一週前追い切り》
・ショウナンラグーン ・・ 美浦南W(重馬場)、併せ馬《外:先着》 (馬なり)
【81.3-66.0-51.4-38.0-12.7】

馬場の真ん中辺りを走り、(恐らく)騎手が乗っているので、タイムはこんなものだと思います。
ただ、身体はしっかりと使えており状態は悪くないという印象です。
最終追い切りも手控えることなく、しっかりと追い切って欲しいところですね。



ベルキャニオン ・・
あまり馬体に変化のない馬ですが、やはり他の馬に比べると小さく感じます。
中2週で本番になるので、どれだけお釣りがあるか?だと思いますが、
劇的に良くなる印象は(私には)あまり感じられません。



マイネルフロスト ・・
・・・芦毛馬はワカリマセン(苦笑)
飛節が太くパワータイプの印象ですが、しなやかな筋肉も感じられます。
距離は少し長い気がしますが、内々をジッと我慢して乗れたら
意外に面白そうな気はしますが・・。外枠だと・・キツいかなァ(汗)

《一週前追い切り》
・マイネルフロスト ・・ 美浦南W(重馬場)、併せ馬《内:先着》 (一杯)
【66.4-51.8-38.5-12.9】
走りそのものは悪くないのですが、やはり首の硬さが感じられるので、
一瞬の決め手はあるのですが距離の心配が残ります。
最終追い切りでは、もう少し柔らかい走りを期待したいところですが・・。



トーセンスターダム ・・
皐月賞との比較になりますが、今回の方が良く見えます。
もう少しお尻に筋肉がついて欲しい印象ですが、力は発揮出来ると思います。
後は最終追い切りでビッシリと仕上がってくれば巻き返し十分だと考えます。



ワールドインパクト ・・
馬体バランスは悪くないと思うのですが、
少し筋肉の質が硬い印象があります。
一瞬の爆発力はありそうですが、
(青葉賞を観る限り)少し距離が長いかな?とも思います。
当日のテンションにも気を付けたいところですね。



エキマエ ・・
・・コンチクショ~!前走、頑張り過ぎたから・・俺の単勝と馬単がァ~!!!
(取り乱しました(汗)申し訳ありません(謝))
明らかにダート向きの馬体で、距離も2000mくらいが良さそうです。
《日本》ダービーではなく、《ジャパンダート》ダービーで期待しましょう(苦笑)
スポンサーサイト

Comment

muusyu says... ""
エキマエのヤツぅうううう!

俺の単勝もぉおおおう!チキショウメェエエエエイ!


ハッ(゜ロ゜)


ひろしさんお疲れ様です♪


記事参考に自分もダービー予想をちょろっと頑張りまーす♪
2014.05.28 01:39 | URL | #- [edit]
松友ひろし says... "・・TOSAKI、上手いっスねェ~(苦笑)"
いつもお世話になっております。
mussyu兄さん、コメント頂き有難うございます(感謝)

・・・多少、強引な乗り方でも『大丈夫っしょ!』と高を括っていたら、
まさか内からスルスルと(汗)
改めて戸崎騎手の上手さ(+技術の高さ)を見せつけられました。
(かしわ記念のセイクリムズンも見事な騎乗でしたし、
今後のダート交流戦は【岩田・戸崎】両名を買っとけば当たる気がします(苦笑))


>記事参考に自分もダービー予想をちょろっと頑張りまーす♪

・・タキさんにも言いましたが、アテになりませんよォ(汗)
今日(堀厩舎は明日かな?)の最終追い切りを観てから考えたいと思います。

【ダービー馬はダービー馬から】

と言いますが、まァ・・ダービー勝っとかないと種牡馬になれませんからねェ(汗)
それに、良質の牝馬が集まるから好走確率も高くなるのであって、
あまり拘らない方がいいのかな?と、自問自答しています(苦笑)

平安Sの回顧記事、今度じっくりと読ませて頂きます!
今後とも、どうぞ宜しくお願い致します!!
2014.05.28 06:58 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hiroshi01phoenix.blog.fc2.com/tb.php/170-7c9bbb63
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。