だから競馬がヤメられないッ!(ギャンブル中〇者のヘラズグチ(苦笑))

About me

It always seems impossible until it’s done.

(何事も成功するまでは       不可能に思えるものである。)

          

Imagination means nothing without doing.

(行動を伴わない想像力は、      何の意味も持たない。)

          

I will prepare and some day my chance will come.

(準備しておこう。          チャンスはいつか訪れるものだ。)

スポンサーサイト

Posted by 松友ひろし on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自信喪失中の為・・

Posted by 松友ひろし on   0 comments   0 trackback




いつも以上にアテになりません(汗)
(写真を観る限り)あまり買う気の起きないレースというのが本音です(苦笑)




【《松友ひろし》の(アテにならない)フォトパドック診断】
『安田記念 編』です。
※1週前追い切り映像があった馬は調教診断を書いておきます。




ジャスタウェイ ・・
前走(中山記念)と比較して、お尻の丸みが少し弱っているのは気になりますが、
それを補って余りある前胸~肩の筋肉量が増えています。
一週前追い切りで1F11.9秒を出してきたのも分かる気がします。
海外帰り緒戦となりますが、状態としては悪くないのではないでしょうか。

《一週前追い切り》
・ジャスタウェイ ・・ 栗東坂路、単走(なんだけど、他厩舎馬と併せ馬みたいな感じ)《外:先着》 (末強め)
【52.1-38.0-24.3-11.9】

軽く追っただけで、ラスト1F11.9秒ですか・・(汗)
これが(レーディング)世界一の実力なんでしょうね。
本来は単走追いだったと思うので、多少思惑と違う調教かもしれませんが、
動きは非常に良かったという印象です。
最終追い切りもしっかりと負荷を掛ければ、好走は間違いないと考えます。



トーセンラー ・・
前走(京都記念)との比較になりますが、全体的に引き締まった印象はあります。
予定していたレースを使えなかった影響が(目に見えないところに)あるかもしれませんが・・。
蹄が小さく、角度のある形をしているので、滑る馬場(雨馬場)は合わないと思います。
今週の予報は・・雨ですか(汗)

《一週前追い切り》
・トーセンラー ・・ 栗東CW(重馬場)、併せ馬《内:先着》 (強め)
【80.5-64.8-50.6-37.2-12.0】

予定していた京王杯SCを回避したのは誤算だと思いますが、
元々鉄砲駆けする馬なので、あまり気にしなくてもいいのではないでしょうか。
動きもしっかりしており、何より手前をしっかりと替えていたのは良かったですね。
最終追い切りを【坂路(併せ馬:先着)】で追い切ってくれたら・・グぅフぅフぅ・・(ドラえもん風)



ホエールキャプチャ ・・
前走(ヴィクトリアマイル)の写真と比べて、ギュッと締まった印象です。
お尻も丸みを帯びており、状態は悪くないと思います。
後は牡馬の一線級相手に、どこまでやれるか?という感じでしょうか?



ミッキーアイル ・・
前走(NHKマイルC)と比較すると、今回の方がゆったりとした馬体に映ります。
どちらかと言えばパワータイプの印象なので、時計勝負では分が悪いかもしれません。
初の古馬戦になりますが、(内枠を引いて)一雨くれば面白いかもしれませんね。

《一週前追い切り》
・ミッキーアイル ・・ 栗東坂路、単走 (末仕掛け)
【54.5-39.1-25.0-12.5】

前走のGⅠから期間が短いので、(この馬にしては)少し軽めの全体タイムですが、
動きそのものは悪くないと思います。
ただ、グッとくる走りが感じられなかったのも事実です。
最終追い切りでは、メイチ仕上げを期待したいところですね。



ワールドエース ・・
前走(マイラーズC)と比較して、馬体の張りが良くなった印象です。
レコードの反動が気になるところですが、馬体を観る限りではあまり影響はないと思います。
長い直線のコースは合っていると思うので、ここでも期待出来そうな雰囲気はあります。
(京都専用機の可能性も否定しませんが(汗))

《一週前追い切り》
・ワールドエース ・・ 栗東坂路、併せ馬《外:遅れ》 (末強め)
【52.7-38.2-25.0-12.8】

途中までの動きは悪くなかったのですが、仕掛けられてからがイマイチだった印象です。
一週前追い切りなので気にしなくてもいいかもしれませんが、(併走で)遅れたのは気になります。
最終追い切りでは、しっかりと先着して、終い最速ラップを刻んで欲しいところですね。



カレンブラックヒル ・・
・・この馬は馬体云々よりも、どれだけ気分良く走れるか?に懸かっていると思います。
どんでもない土砂降り(大雨)や、他馬が苦労しそうなレース展開(超ハイペース)という、
極端なレース展開であれば好走出来そうな気はしますが・・さて、どうでしょうか?
馬体そのものは悪くないという印象です。



リアルインパクト ・・
・・ディープ産駒ばっかりじゃねェか!(汗) 見分け付かねェよ!!(苦笑)
前走(高松宮記念)はスプリント仕様の身体に仕上げてきていましたが、
今回はきちんとマイル仕様に仕上げています。
バネがある馬なので、スローのヨーイドン!が合っている印象なので、
そのようなレース展開になるかどうか?が好走のカギになりそうです。

《一週前追い切り》
・リアルインパクト ・・ 美浦南W、単走 (強め)
【81.4-66.3-52.3-38.5-13.2】

少し前脚で叩くような走りをしていますが、状態は悪くないと思います。
後脚の蹴りは良かったので、瞬発戦になれば面白いのですが・・安田記念は・・ねェ(汗)
最終追い切りは、併せ馬でしっかりと負荷を掛けた調教・・かなァ(苦笑)



グランプリボス ・・
肩やお尻の筋肉量は悪くないのですが、
腰周りの筋肉が少し足りないかなァ・・という印象です。
(光の当たり具合もありますが)
アバラが浮いて、ギリギリに仕上げているのでしょうか?
・・しかし、休養明けでこの馬体は気になりますね。



レッドスパーダ ・・
前走(京王杯SC)の激走にはビックリしましたが(汗)
デキに関しては好調をキープしているという印象です。
ただ、前走は北村(宏)が上手く乗ったレースだったので、
今回も同じようなレースが出来るか?は、少し疑問です。



ダノンシャーク ・・
阪急杯以来となりますが、東京新聞杯(二度の輸送)の煽りをモロに喰らった馬なので、
まだ体調の回復は万全でない印象の馬体です。
全体的にゴツゴツした馬体で、好調期と比較すると素軽さに欠ける感じがします。
雨などが降ってパワーが求められるレースになれば面白そうですが、
それでも少し厳しいのではないか?と(個人的に)思います。



ショウナンマイティ ・・
お尻の筋肉量が少なくなっていることも気になりますが、
何より《顔に覇気が無い》のが非常に気になります。
以前はもっと『何、見とんねん!ゴラァ!!』くらいの
威圧感ある表情をしていたと思うのですが・・。
当日のパドックでどこまで気合いがノっているか・・注目したいところです。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hiroshi01phoenix.blog.fc2.com/tb.php/173-85ef6a0c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。