だから競馬がヤメられないッ!(ギャンブル中〇者のヘラズグチ(苦笑))

About me

It always seems impossible until it’s done.

(何事も成功するまでは       不可能に思えるものである。)

          

Imagination means nothing without doing.

(行動を伴わない想像力は、      何の意味も持たない。)

          

I will prepare and some day my chance will come.

(準備しておこう。          チャンスはいつか訪れるものだ。)

スポンサーサイト

Posted by 松友ひろし on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ズバリ・・!

Posted by 松友ひろし on   0 comments   0 trackback




丸尾
『今日は丸尾記念の日でしょぅ~!!』

(今日、仕事なのを忘れてて記事が雑になっています(汗)
 何卒、ご了承下さい(苦笑))



【《松友ひろし》の(アテにならない)調教診断】
『鳴尾記念 編』です。



・アドマイヤタイシ ・・ 栗東CW、単走 (一杯)
【82.6-66.7-52.4-38.9-12.4】

新潟大賞典 ・・ 栗東坂路(稍重馬場)、併せ馬《外:併入》 (一杯)
【53.3-38.9-25.3-12.8】

エプソムカップ(2013) ・・ 栗東坂路、単走
【53.5-39.3-25.5-12.8】

(私がこの馬の調教を見た中で)初めてのCW調教だと思います。
首の使い方が硬く、伸びのある走りという印象はないですね。
時計が掛かって持続戦になれば面白いかもしれませんが・・。



・エアソミュール ・・ 栗東坂路、単走 (末仕掛け)
【54.5-39.8-26.0-12.5】

中山記念 ・・ 栗東坂路、単走 (馬なり)
【52.9-38.0-24.6-12.4】

札幌記念(2013) ・・ 函館W、併せ馬
【67.9-52.0-37.8-13.4】

少し上へ上へと走っているのは気になりますが、動きそのものは悪くないと思います。
もう少し折り合いに難がある馬だった記憶がありますが、
この調教を観る限りでは、しっかりと制御出来ているのではないでしょうか?



・エックスマーク ・・ 栗東CW、3頭併せ馬《中:先着》 (末仕掛け)
【83.1-67.5-53.1-39.4-12.6】

中日新聞杯 ・・ 栗東CW(稍重馬場)、3頭併せ馬《外:併入》 (末仕掛け) 
【82.7-66.8-52.2-38.5-12.0】

ステイヤーズS(2013) ・・ 栗東CW(稍重馬場)、3頭併せ馬 (末仕掛け)
【83.1-67.1-52.1-38.5-12.1】

少し頭の高い走りですが、仕掛けられてからの反応は良かったと思います。
ただ、直線に入って左手前に替えた後、仕掛けられて伸び始めた時は右手前になっていたので、
その辺りが実践でどのように影響してくるか?というところでしょうか。



・カレンミロティック ・・ 栗東坂路、単走 (強め)
【53.4-39.3-25.8-13.2】

大阪杯 ・・ 栗東坂路、併せ馬《内:遅れ》 (強め)
【51.7-38.1-25.4-13.0】

中山記念  ・・ 栗東坂路、単走 (末仕掛け) 
【51.4-37.5-24.6-12.5】

途中までの動きは悪くなかったのですが、ラストの伸びがイマイチな印象を受けました。
元々、調教駆けする馬なのに、この全体タイムは少し不安が残ります。
敢えて抑えたにしても、終いのタイムも掛かっているので・・評価に困りますね(汗)



・サクラアルディート ・・ 栗東坂路、併せ馬《内:遅れ》 (一杯)
【53.2-38.4-24.6-12.1】

日経賞 ・・ 栗東坂路(重馬場)、併せ馬《内:併入》 (末仕掛け)
【54.3-39.2-25.1-12.4】

AJCC  ・・ 栗東坂路(重馬場)、併せ馬 (末仕掛け)
【54.8-39.7-25.7-12.7】

併走馬(プライムグローリー?)に騎乗している助手の方が大柄なのに、
手応えは相手の方が良く、この馬もしっかりと走れてはいるのでしょうが、
あまり見栄えは良くない追い切りになっています。
もう少ししっかりと食らいついて欲しかったのが本音です。



・トウカイパラダイス ・・ 栗東坂路、併せ馬《外:先着》 (末強め)
【53.9-39.0-25.6-13.0】

大阪杯 ・・ 栗東坂路、単走 (末仕掛け)
【54.2-39.7-25.7-12.8】

中日新聞杯   ・・ 栗東坂路(稍重馬場)、単走 (末一杯) 
【50.1-36.8-24.3-12.7】

しっかりと負荷を掛けた調教内容だと思います。
・・が、騎乗者がしきりに後ろを確認したり、
いざ仕掛けられてから舌を出した走りになってしまうなど、
(個人的に)あまり良い調教に見えなかったのが本音です。



・トゥザグローリー ・・ 栗東CW、3頭併せ馬《内:中遅れ、外先着》 (末仕掛け)
【82.8-67.1-53.0-38.5-12.4】

京都記念 ・・ 栗東CW(稍重馬場)、併せ馬≪内:遅れ≫ (一杯)
【82.8-66.3-52.2-38.9-12.0】

AJCC ・・ 栗東CW(不良馬場)、3頭併せ馬 (末強め)
【81.5-66.2-51.8-37.5-12.5】

内目を通って、ウィリアムズ騎手が乗っているのも関わらず(手応えは残っていたが)遅れたのは気になります。
首の使い方が少し硬く、仕掛けられてからの反応がイマイチだった気がします。
あくまで宝塚記念の叩きレースだと思うので、どこまで仕上がっているかをパドックで確認したいところです。



・トーセンジョーダン ・・ 栗東CW、3頭併せ馬《中:先着》 (強め)
【83.2-67.4-52.9-38.6-12.3】

有馬記念(2013) ・・ 栗東CW(稍重馬場)、3頭併せ馬 (強め)
【83.8-68.0-53.7-38.9-12.5】

ジャパンカップ(2013) ・・ 栗東CW、3頭併せ馬 (末仕掛け)
【82.7-67.6-52.8-38.5-12.2】

内に併せたトゥザグローリーと比較すると動けている気はしますが、
まだ少し身体の使い方が重く、前脚で叩くような走りをしていたのは気になります。
こちらも宝塚記念の叩き台な印象なので、どこまでしっかりと仕上げてくるか?でしょうね。



・フラガラッハ ・・ 栗東坂路、単走 (一杯)
【51.0-37.8-25.2-13.1】

大阪杯 ・・ 栗東坂路、単走 (一杯)
【53.4-39.1-25.3-12.8】

中日新聞杯  ・・ 栗東坂路(稍重馬場)、単走 (末一杯)
【52.0-38.4-25.0-12.4】

前半からトバしたからか、最後は苦しくなってしまいますが、
これだけしっかりと追えたのは状態が良いからではないでしょうか?
問題は・・ここが【ヤリ】なのか、次走(中京記念)が【ヤリ】なのか。 悩みドコロです(汗)



・メイショウナルト ・・ 栗東CW、単走 (馬なり)
【46.0-13.9】

新潟大賞典 ・・ 栗東CW、単走 (末仕掛け)
【79.7-64.2-50.0-36.9-12.4】

金鯱賞(2013) ・・ 栗東CW、単走(稍重馬場) (末仕掛け)
【84.1-67.3-52.6-39.5-12.4】

・・まァ、正味3Fの15-15なので、身体の使い方は悪くないですよねェ~(汗)
何故、このような追い切りになったのかが気になりますが、
当日のテンションや返し馬に注目する必要が(大いに)ありそうです。



推奨馬
・エアソミュール
・エックスマーク
・トウカイパラダイス
・フラガラッハ
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hiroshi01phoenix.blog.fc2.com/tb.php/175-5312a8c3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。