だから競馬がヤメられないッ!(ギャンブル中〇者のヘラズグチ(苦笑))

About me

It always seems impossible until it’s done.

(何事も成功するまでは       不可能に思えるものである。)

          

Imagination means nothing without doing.

(行動を伴わない想像力は、      何の意味も持たない。)

          

I will prepare and some day my chance will come.

(準備しておこう。          チャンスはいつか訪れるものだ。)

スポンサーサイト

Posted by 松友ひろし on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラジニケ賞 + CBC賞 フォトパドック診断

Posted by 松友ひろし on   0 comments   0 trackback

月末明けでやる気がありません(苦笑)
しかし、前半戦の競馬は目も当てられない【惨敗】だったので、
巻き返せるように頑張ります!

・・・・・・地方で(笑)




【《松友ひろし》の(アテにならない)フォトパドック診断】
『ラジオNIKKEI賞 編』です。




クラリティシチー ・・
皐月賞の時と比較すると、全体的にこじんまりとした印象を受けます。
(GⅠのデキと比べると、落ちるのは当然なのですが(苦笑))
お尻~後肢が後方へ流れており、しっかりと立てていないのは気になります。
抜け出せる脚(一瞬の脚)を持っていないので、展開面で苦労しそうな感じはあります。



ショウナンワダチ ・・
NHKマイルの時と比較すると、馬体は一回り大きくなっているのですが、緩さを感じる印象です。
(・・GⅠのデキと比べると、落ちるのは当然なのですが(苦笑))
筋肉が付いたと考えれば問題ないのですが、
そうなると・・1800mという距離は少し長いかもしれませんね。


ピオネロ ・・
共同通信杯との比較になりますが、格段に良くなっている印象を受けます。
特に、頼りなく映っていた腰回り(お尻)や、後肢の筋肉がパンとして、
肩の盛り上がりも良く感じます。
顔付き(目付き)が危ういのは気になりますが、
折り合い次第では面白い一頭になりそうです。



ミヤジジャスパー ・・
いかにもパワータイプという感じの馬体です。
(京都新聞杯のパドックを観て『あァ・・スピード馬場は合わないな』と思っていたのですが、
改めて写真を観ても、同じような感想でした(苦笑))
ただ、それでも好走は出来ていたので、
小回り+少し時計の掛かる馬場の今回は(条件的に)狙ってみたい一頭ですね。






【《松友ひろし》の(アテにならない)フォトパドック診断】
『CBC賞 編』です。




ルナフォンターナ ・・
3連勝中ということもあり、馬自身が威張っている印象があります(笑)
生粋のスプリンターという感じではないですが、
もう少しお尻に筋肉が付いてくれば、もっと良くなりそうです。
後は、重賞初挑戦でトップハンデをこなせるかどうか?というところでしょうか。
(牝馬で55kg⇒牡馬換算で57kgとなり、スギノエンデバーと同斤量扱いと考えます)


トーホウアマポーラ ・・
前駆の筋肉量が凄く、それに対してもう少しお尻や後脚に筋肉が欲しいのが本音です。
ただ、この馬体だけを見ればパワーを感じるので、中京馬場は合うのではないでしょうか?
一息入っていますが、筋肉の張艶は良く、面白い一頭だと(個人的に)思います。



マヤノリュウジン ・・
全体的にこじんまりとした印象の馬体ですが、お腹周りの緩みは気になります。
飛節が太く、ツナギが立っているので、パワーの必要な馬場は合いそうですが・・。
後は最終追い切りの動きを見て判断したいと思います。



ベルカント ・・
桜花賞との比較になりますが、全体的に小さく映ります。
(まァ、GⅠと比較しちゃイケナイのですが・・(苦笑))
特にお尻の筋肉量が若干落ちている印象があり、
坂路で超抜時計を出していますが、少し疑ってみたいのが本音です。
後は、デキの良さと52kgの斤量次第という感じでしょうか。
(個人的には【平坦馬場巧者】だと思っているので、
京都1200mや京都1400mで狙ってみたいンですけどねェ~)



スギノエンデバー ・・
シルクロードSとの比較になりますが・・典型的な【夏馬】という印象です(苦笑)
寒い時期も走らないことはないのでしょうが、筋肉の張りなどは今回の方がイイですね。
後はトップハンデと《ヤル気》次第ではないでしょうか?
(北九州記念に向けての調教レースになる可能性もアリ)



エピセアローム ・・
2年前のセントウルSとの比較になりますが、当時の方が良かった気がするんですよねェ~(汗)
フックラした馬体という印象があり、俊敏さをあまり感じないのが本音です。
55kgというハンデを考えると、(個人的に)嫌ってみたいところではあります。



《明日の予想》
スパーキングレディーカップですが、

◎アクティビューティ
〇カチューシャ

の馬連を買ってみます。

エスメラルディーナは・・来たらしょうがない!!(苦笑)
(3歳牝馬で54kgは少し厳しいと考えます。
前走がメイチでしょうし、当日の気配をしっかりと見極めたいと思います)
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hiroshi01phoenix.blog.fc2.com/tb.php/194-43fa0b34
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。