だから競馬がヤメられないッ!(ギャンブル中〇者のヘラズグチ(苦笑))

About me

It always seems impossible until it’s done.

(何事も成功するまでは       不可能に思えるものである。)

          

Imagination means nothing without doing.

(行動を伴わない想像力は、      何の意味も持たない。)

          

I will prepare and some day my chance will come.

(準備しておこう。          チャンスはいつか訪れるものだ。)

スポンサーサイト

Posted by 松友ひろし on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

七夕賞 & プロキオンS フォトパドック診断

Posted by 松友ひろし on   0 comments   0 trackback

テレビを観ながら、妻がひとこと・・。

『(日テレの)水卜《みうら》アナ・・脚が太いねェ~』

・・・どの口が言うねんっ!!!

と、心の中で呟いてみました(苦笑)




【《松友ひろし》の(アテにならない)フォトパドック診断】
『七夕賞 編』です。




コスモバルバラ ・・
初見ですが、引き締まった良い馬体をしています。
もう少しお尻に筋肉が欲しい印象はありますが、
状態としては悪くないと思います。
後は、前走のような競馬が出来るかどうか?というところですね。



マイネルラクリマ ・・
前走(エプソムC)との比較になりますが、状態は良くなっていると思います。
昨年の同レース(個人的には一番良く見えたレース)と比較するとイマイチですが、
最終追い切りで良くなってくる可能性はあるので、しっかりと動きを見極めたいところです。



ダイワファルコン ・・
アバラの浮いた馬体ですが、少しお腹ポッコリなところは気になります。
後肢が開いており、踏ん張りが効かない感じがするのですが・・。
最終追い切りでどこまで良くなってくるか、期待してみたいですね。



ラブリーデイ ・・
昨年の小倉記念(2着)時との比較になりますが、
一回り大きくなった印象があり、ガッチリとした馬体になっています。
ただ、【小回り<大回り】(肩の出が硬そう)という感じが(個人的に)するので、
コーナー4つの福島競馬で、どのように立ち回るのか・・気になるところですね。



ダコール ・・
以前は、前肢~肩付近の頼りなさを感じていたのですが、
今回の写真を観る限りでは、(休養の効果があったのか)しっかりしてきた印象を受けます。
決め手に欠ける馬ですが、前目に付けられるくらいの積極的な競馬が出来れば、意外にやれそうですが・・。



アドマイヤブルー ・・
少し角ばった馬体という印象があり、小回りは・・どうでしょうか?
もう少し丸みを帯びたお尻になれば、もっと良くなると思うのですが・・。
最終追い切り次第ですが、(おそらく坂路なので)適性的にどうかなァ~と、(個人的に)思います。






【《松友ひろし》の(アテにならない)フォトパドック診断】
『プロキオンS 編』です。




ベストウォーリア ・・
フェブラリーSとの比較になりますが、引き締まった好馬体という印象を受けます。
首差しの筋肉がもう少し欲しいところですが、『良いケツ・・してますね!(笑)』
気性が荒そうな表情をしているので、距離短縮の今回は良い方向に出ると思うのですが・・?



シルクフォーチュン ・・
細マッチョな馬体で、メリハリの付いた良い馬体だと思います。
年齢的に大きな上積みはないでしょうが、状態は悪くないように感じます。
(条件がピッタリだと考えられる)今回は・・ちゃんと走ってくれる(走らせてくれる)ハズ・・!?



ノーザンリバー ・・
もう少しお尻に筋肉が欲しい印象ですが、これで結果が出ているので・・これでいいんでしょうね(苦笑)
胸前~肩付近の筋肉が盛り上がっており、パワーの必要な馬場が合っている印象です。
後は久々の中央戦(地方戦の後だとテンに置かれることがある)が、どのように影響するか?ですね。



キョウワダッフィー ・・
馬体バランスは悪くないと思うのですが、もう少し肩付近に筋肉が欲しい印象です。
後肢(後脚)が長く、持続戦(長くいい脚)が得意そうな感じが(個人的に)します。
後は、このメンバー相手にどこまでやれるか?というところでしょうね。



ゴールスキー ・・
お尻の筋肉量が減少しているためか、後肢などが頼りなく映ります。
(恐らく)以前ほど坂路調教を行っていないために、
踏ん張りが効かなくなっているのかな?と(個人的に)考えます。
ただ、今回は坂路で時計を何本か出しているので、最終追い切りに期待してみたいですね。



ダノンカモン ・・
馬体が少しゆったりとした造り(緩み?)で、1400mは少し忙しい印象を受けます。
(昨年の3着馬ですが)大きく良くなった感じはしないですね。
基本的にこの馬は【東京1600mマイスター】なのでねェ・・(苦笑)
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hiroshi01phoenix.blog.fc2.com/tb.php/199-a4973489
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。