だから競馬がヤメられないッ!(ギャンブル中〇者のヘラズグチ(苦笑))

About me

It always seems impossible until it’s done.

(何事も成功するまでは       不可能に思えるものである。)

          

Imagination means nothing without doing.

(行動を伴わない想像力は、      何の意味も持たない。)

          

I will prepare and some day my chance will come.

(準備しておこう。          チャンスはいつか訪れるものだ。)

スポンサーサイト

Posted by 松友ひろし on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

函館記念 & 函館2歳S フォトパドック診断

Posted by 松友ひろし on   2 comments   0 trackback




【《松友ひろし》の(アテにならない)フォトパドック診断】
『函館記念 編』です。




ダークシャドウ ・・
エプソムカップとの比較になりますが、
(光の当たり加減を加味して)少しフックラとした印象があります。
(写真を撮られる際)引き手の縄が伸びきっており、
足跡が沢山付いていることから、少し気の悪い面が出ているのかな?と思いました。
後は、小回り+58kgでどこまでやれるか?でしょうね。



バウンスシャッセ ・・
オークスとの比較になりますが、
(いい意味で)引き締まった馬体。 (悪い意味で)こじんまりと映る。 そんな印象です。
表情だけを見ると、少し覇気が感じられないような感じもするので、
当日のテンションには注意した方がいいかもしれませんね。
(少しカリカリしていた方が走るので、妙に落ち着いているのはマイナス)



ナカヤマナイト ・・
以前はお尻~後肢の太さ(ライン)が、もっと太く張っていた印象があるのですが・・。
前躯に比べると、後ろは凄く頼りない感じを受けてしまいます。
実績を考えると軽視は出来ませんが・・、当日までにどれだけ良くなってくるでしょうか?



アンコイルド ・・
京都記念との比較になりますが、
当時の馬体を【ギュッと絞ったタオル】だとすると、今回のは全体的に少し緩みが感じられます。
アバラが浮いていますが、お尻~後肢の筋肉量がしっかりしていないので、
どうしても頼りない馬体という印象を(個人的に)受けざるを得ません。



トウカイパラダイス ・・
昨年の函館記念時との比較になりますが、
昨年は休み明けだった分、身体にハリが戻り切っていませんでしたが、
今年は鳴尾記念を使っている分、(いい意味で)ゆとりのある馬体になっています。
後は、このメンバー相手に56kgでどこまで戦えるか?という感じですね。



グランデッツァ ・・
一昨年のダービー時との比較になりますが・・変わりすぎてワカリマセン(苦笑)
それでも、全体的に大きくなっておりパワーアップした印象はあります。
ただ、後脚が細く時計の掛かる馬場になったときが少し心配ではあります。
(あと、使い詰めると脚元に負担が掛かりそうで(汗))



アドマイヤタイシ ・・
重心の高い立ち姿で、どちらかと言えば持続力戦に強そうな印象を受けます。
もう少し胸前~肩の筋肉がしっかりしてくればいいと思いますが・・。



ラブイズブーシェ ・・
全体バランスで言えば長い距離(ゆったり走れる)が合っている印象ですが、
前駆などを見ると1800m位がベストなのかな?とも思える感じです。
もう少しお尻に丸みと筋肉が付いてくればいいと思いますが、
このメンバー相手でもヒケを取らないデキにあると(個人的に)考えます。








【《松友ひろし》の(アテにならない)フォトパドック診断】
『函館2歳S 編』です。




マイネルエスパス ・・
腰の位置が高く、背中に筋肉が付き切れていないので、
少しアンバランスな印象を受けますが、状態としては悪くないと思います。
後脚が後方へ流れているのは気になりますが、
最終追い切りでしっかりと動けているか?を、見極めたいところです。



トウショウピスト ・・
馬体そのものは悪くないと思うのですが、スプリンターという印象は(私は)持ちません。
少し神経質な顔をしており、(馬体もそうですが)精神面での成長が欲しいところです。
どちらかと言えば、小倉とかのスピード馬場の方が合っている感じは(個人的に)します。



スルターナ ・・
スケールという点では(今回の中で)一番良く見えます。
ただ・・スプリンターという印象はありませんが(苦笑)
もう少しお尻~後肢に筋肉が付いて、引き締まった馬体になれば、もっと良くなりそうです。
後は、≪厩舎+騎手≫のやる気次第でしょうか?
(厩舎の期待馬であれば、ここで無理をすることは考えにくい部分もあります)



キッズライトオン ・・
筋肉質な馬体で、(小柄な馬体重の割に)大きく見せています。
ただ、パーツ毎は悪くないのですが、全体でみるとイマイチな印象を受けます。
最終追い切りの動きに注目してみたいですね。
スポンサーサイト

Comment

Mタキオン says... "見つけた鉄板データw"
お疲れ様です(・∀・)

函館記念は毎年前傾ラップで上りのかかるレースになってるので持続戦に強い馬が狙いだと思ってます(・∀・)
血統的に父サンデー系がイマイチで08年以降の函館開催では
①父サンデー系→【1・2.・3・30】
②父サンデー系の6歳以上→【0・0・2・22】

年よりは非サンデー系でw

函館2歳は08年以降の函館開催で
「前走芝を上り1位で0.4秒差以上で勝ってた父ミスプロ系」⇒【2・1・1・0】

狙いはここです(・∀・)
2014.07.15 23:47 | URL | #- [edit]
松友ひろし says... "心強いデータですね!"
いつもお世話になっております。
Mタキオンさん、コメント頂き有難うございます(感謝)

函館記念&函館2歳Sの鉄板データ、拝見させて頂きました。

今年の函館記念は・・
【当てる(上位3頭を見つける)】ことが私のチカラでは無理っぽいので(苦笑)
複勝1点で狙ってみたいと思いますので、
データに合致&調教が良かった馬を狙ってみたいです。

函館2歳Sの鉄板データは・・
チョメチョメ馬が該当しそうですねェ~(嬉)
(ただ・・鞍上が【『チョリ~っす』松岡】なので、アタマは無さそうな気もしますが(苦笑))
トウショウが人気を背負ってくれることを願っています♪

今後とも、どうぞ宜しくお願い致します!
2014.07.16 08:55 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hiroshi01phoenix.blog.fc2.com/tb.php/205-014ab48e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。