だから競馬がヤメられないッ!(ギャンブル中〇者のヘラズグチ(苦笑))

About me

It always seems impossible until it’s done.

(何事も成功するまでは       不可能に思えるものである。)

          

Imagination means nothing without doing.

(行動を伴わない想像力は、      何の意味も持たない。)

          

I will prepare and some day my chance will come.

(準備しておこう。          チャンスはいつか訪れるものだ。)

スポンサーサイト

Posted by 松友ひろし on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レパードS 調教診断

Posted by 松友ひろし on   0 comments   0 trackback

本日、生まれてはじめての・・
はじめてのけんけつ
献血に行ってきました。

後輩(女性)がいつも行っており、
『たまには血を入れ替える意味で、是非ともやった方がいい!』
と勧められたので、(以前から行こうとは思っていたのだけど)行ってみました。

メディカルチェックを受けた後、いざ献血台(ベットみたいなの)へ。
何だかよくわからずに、とりあえず400ccの献血をすることに。


半分の200ccを超えて、
『○○さん(私の本名)、半分終わりましたから・・もう少し頑張って下さいね♪』
ちょいと綺麗めの看護師さんに言われて、
『このくらいヨユ~ですよ!
何ならもっと抜いても大丈夫ですよ!!』

などとホザく松友ひろし・・。

残り20cc(380cc献血)となったところで、
『○○さん・・、気分悪くないですか?』
『大丈夫ですか??』
と、しきりに聞いてくるので、
『大丈夫ですよ!』と、答えているつもりだったのに、
段々と意識が朦朧としてきて、グタ~っと後ろに寝込んでしまいました(苦笑)
(後で聞いたら、相当に顔色(血色)が悪くなっていたそうです(汗))


他の人(初めてではない方)は、終わったら平然と帰っていくなか、
ひろしはドクターストップにより30分の安静を命ぜられました(汗)
採血前の血圧【125/76】
採血後の血圧【84/45】 (但し、1分程度)

・・死ぬかと思った(苦笑)


でも、帰り際に思ったのは・・・、
ひろしの生き様

※献血で人は死にません(苦笑)
皆様もお時間があれば是非とも献血へ!!




【《松友ひろし》の(アテにならない)調教診断】
『レパードS 編』です。



・アジアエクスプレス ・・ 美浦坂路、併せ馬(外:遅れ)※但し、ほぼ単走に近い (馬なり)
【52.8-38.5-25.5-12.7】 (05:17)

ユニコーンS ・・ 美浦南W、3頭併せ馬《内:併入》 (末仕掛け)
【68.7-52.9-39.3-13.2】

皐月賞 ・・ 美浦南W、併せ馬《内:併入》 (馬なり)
【67.8-52.7-39.3-12.5】

一週前に南Dコースでビッシリと追われていたので、最終追い切りも期待していたのですが・・(苦笑)
身体そのものは使えているのですが、力強さという点ではイマイチな印象を受けました。
(朝日杯FSが最終追い切りで坂路だったことを考えると)
一概に言い切れないのですが、このレースに適した追い切りかどうか?という疑念は残りますね。



・アスカノロマン ・・ 栗東CW、単走 (末仕掛け)
【85.0-68.1-53.1-39.5-13.1】

コーナー出口までの動きに少し硬さが見られたのは気になりますが、
仕掛けられてからの走りは伸びがあって悪くなかったと思います。
一週前に7Fからビッシリ追っているので、調整程度かな?という感じです。



・クライスマイル ・・ 美浦坂路、3頭併せ馬《内:先着》 (末仕掛け)
【54.3-39.1-25.3-12.6】

外側でビシビシ追われている馬を横目に見ながら、楽な手応えで登坂していきます。
追い出されてからの伸びがどうなのか?という懸念はありますが、
状態としては悪くないと思います。



・ジャッカスバーク ・・ 美浦南W、3頭併せ馬《内:中併入、外先着》 (末仕掛け) ※騎手騎乗
【66.5-51.6-38.8-13.2】

道中ずっと頭の高い走りで、上へ上へという感じになっています。
仕掛けられてからの伸びは悪くなかったのですが、
コーナーでの走りに少し不安を覚える内容の調教でした。



・スピナッチ ・・ 栗東CW、併せ馬《内:先着》 (末仕掛け) ※騎手騎乗
【85.0-68.1-52.3-38.3-11.6】

途中まではゆったりと走れていたのですが、
仕掛けられてから頭が高くなり、首の使い方が急に硬くなってしまいました。
このような馬は【急坂コース>平坦コース】向きだと考えているので、さて・・どうでしょうか?



・ナンヨーマーク ・・ 栗東CW、併せ馬《内:遅れ》 (一杯) ※騎手騎乗
【84.7-68.8-53.7-39.7-12.9】

追い出されてからの反応が悪く、首の使い方が硬い印象を受けました。
さすがにこのメンバー相手では(個人的に)厳しいのではないか?と思います。



・ノースショアビーチ ・・ 美浦坂路、併せ馬《内:先着》 (強め)
【53.7-39.0-25.6-13.0】 (05:17)

一週前追い切りを南Wでしっかりと追い切っていたので期待したのですが・・坂路ですか・・(苦笑)
ただ、こちらはアジアエクスプレスと違い、最後までしっかりと追えていたのは良かったと思います。
パワーが優っているタイプだと思うので、出来れば良馬場の方が合っていそうな気がします。



・ランウェイワルツ ・・ 栗東坂路、併せ馬《外:遅れ》 (一杯)
【53.0-38.9-25.8-13.4】 (05:29)

前走(JDD)の疲労でも残っているのでしょうか?(汗)
一週前追い切りといい、最終追い切りといい、僚馬のグレナディアーズに完全に遊ばれています。
残り100mあたりから走るバランスがバラバラになってしまい、顎が上がった走りになっています。
(JDDの最終追い切りと比べて)さすがに今回は厳しい感じがします。



・リサプシュケ ・・ 美浦南W、単走 (末仕掛け)
【72.1-56.0-41.7-13.3】

仕掛けられてからの反応は悪くないのですが、全体時計が遅いので何とも・・(汗)
抽選待ちだった分、メイチ仕上げという感じはしませんでした。



・レッドアルヴィス ・・ 栗東坂路、単走 (末仕掛け)
【54.0-39.2-25.1-12.5】 (07:41)

ユニコーンS ・・ 栗東坂路(稍重馬場)、単走 (強め)
【55.2-39.8-25.5-12.6】 (08:42)

少しフラフラする場面が見られましたが、動きそのものは悪くなかったと思います。
ただ・・、あまり伸びのある走りではなく、力強さに欠ける印象があります。
渋った馬場であれば問題ないでしょうが、力の要る馬場だと少し苦労するかもしれませんね。





推奨馬
・アスカノロマン
・クライスマイル
・ノースショアビーチ
・レッドアルヴィス



狙い馬
☆アスカノロマン
(・・グレナディアーズが抽選落ちしたので、コチラを。
最終追い切りでCW《単走》だったのは気になりますが、
一週前にビッシリと追っていますし、問題ないと思います)


※但し、純粋に調教適性から考えると・・
☆レッドアルヴィス
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hiroshi01phoenix.blog.fc2.com/tb.php/221-5b534ac9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。