だから競馬がヤメられないッ!(ギャンブル中〇者のヘラズグチ(苦笑))

About me

It always seems impossible until it’s done.

(何事も成功するまでは       不可能に思えるものである。)

          

Imagination means nothing without doing.

(行動を伴わない想像力は、      何の意味も持たない。)

          

I will prepare and some day my chance will come.

(準備しておこう。          チャンスはいつか訪れるものだ。)

スポンサーサイト

Posted by 松友ひろし on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新潟記念 他 フォトパドック診断

Posted by 松友ひろし on   0 comments   0 trackback

毎週火曜日は嫁さんと同じテレビを観ながら晩酌してます(笑)
週一の楽しみですが、こういうのって大事なんでしょうね。
ほとんどが嫁さんの愚痴を聞いてますが(汗)、
ストレス発散が出来ているのなら・・まァ、良しとしましょう(苦笑)



※先週の【エロフェッショナル】に沢山の拍手を頂き、誠に有難うございます(感謝)
今後は、《競馬<カズマ(仮名)ネタ》に力を入れるようにします(笑)



【《松友ひろし》の(アテにならない)フォトパドック診断】
『新潟記念 編』です。




ユールシンギング ・・
昨年の菊花賞との比較になりますが、
お尻~腰周りに筋肉が付き、腰がパンとしてバランスの良い馬体になっています。
それに伴い、胴が少し伸びている印象で、直線の長いコースは合っていると思います。
後はこのメンバーに入って、どこまでやれるでしょうか。



アロマカフェ ・・
お尻の筋肉量が少ないので、どちらかと言えばマラソンランナーのような馬体という印象です。
蹄を見るとパワータイプなのかな?と思うのですが、
そのパワーを生み出す後躯が弱いので、稽古が足りていない感じがします。
瞬発力戦だと分が悪そうなので、展開次第というところでしょうか。



アドマイヤタイシ ・・
前走(函館記念)は、少しこじんまりとした馬体に映っていましたが、
今回はお尻がパンと張っており、状態は良くなっていると思います。
札幌からの移動になるので当日の気配を確認する必要はありますが、
このままの馬体を維持出来れば面白い一頭になりそうです。



ラストインパクト ・・
前走(小倉記念)との比較になりますが、
丸みを帯びた(悪口ではなく)ディープ産駒らしくない馬体という印象です。
パワーでゴリゴリ押していくタイプだと思っているので、
長い直線の新潟は・・どうでしょうか?



メイショウナルト ・・
前走(小倉記念)との比較になりますが、
(個人的に)前走の方が良かったかな?というのが第一印象です。
パンパンに張っていた筋肉が、(特にお尻の部分)落ちている感じがします。
最終追い切りとパドックの動きはしっかりと見た方がいいかもしれません。



マーティンボロ ・・
前走(小倉記念)との比較になりますが、
(良い意味で)重厚さが出てきた印象を受けます。
表情もキリッとカメラ目線で(笑)ヤル気が伺えます。
元々が広いコース向きだと思っているので、
新潟(外回り)はピッタリ合いそうな気は(個人的に)します。







【《松友ひろし》の(アテにならない)フォトパドック診断】
『小倉2歳S 編』です。




レオパルディナ ・・
腰の位置が高いので、少しアンバランスな馬体に映りますが、
前躯が発達しており、パワーのありそうな印象を受けます。
後脚のツナギが極端に寝ており、
雨で滑るような馬場は良くないかもしれません。



タガノヴェルリー ・・
ずんぐりむっくり(・・あれ?これは方言なのか??(苦笑))な馬体で、
瞬発力よりも持続力を求められるレースの方が合っている印象です。
ペースが速く、底力が必要なレースになるかどうかが好走のカギと考えます。



スノーエンジェル ・・
胴が気持ち長く、お尻の筋肉が付ききっていないので、
【京都1400m(外回り)】で見てみたいのが本音です。
小倉の1200mだと少し忙しい印象なので、
上手く流れに乗れるかどうか・・というところですね。



デイドリーム ・・
いかにもパワーがあります!!という感じの馬体であり、
阪神などの急坂コースをパワフルに走るイメージを持たせてくれます。
小倉1200mは少し適性が合わない可能性はありますが、
状態は良さそうなので、後は展開次第というところでしょうね。









【《松友ひろし》の(アテにならない)フォトパドック診断】
『札幌2歳S 編』です。




ジャズファンク ・・
2歳馬にしてはまとまった馬体という印象を受けます。
もう少しお尻(後左脚が後方に流れているのが気になる)に筋肉が欲しいところです。
表情や脚元(少し暴れた跡?)から、気性が難しそうな感じなので、
パドックや返し馬での仕草をしっかりと確認したいところですね。



アドマイヤガスト ・・
非常に後躯が発達して馬で、いかにもパワーがありそうな印象です。
あまり柔らかい走りをする感じではないので、
洋芝の札幌競馬は合っていると思います。



スワーヴジョージ ・・
後肢がダランとしている印象があり、もう少し力強さが欲しいところです。
軽さのありそうな感じなので、本当は京都などで見てみたいところですが・・(汗)



マイネルサクセサー ・・
いかにもパワー満点な馬体という印象で、前躯から力強さを感じます。
もう少しお尻に筋肉が付いてくればもっと良くなると思いますが、
現時点での完成度は高そうな感じはします。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hiroshi01phoenix.blog.fc2.com/tb.php/235-93032645
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。