だから競馬がヤメられないッ!(ギャンブル中〇者のヘラズグチ(苦笑))

About me

It always seems impossible until it’s done.

(何事も成功するまでは       不可能に思えるものである。)

          

Imagination means nothing without doing.

(行動を伴わない想像力は、      何の意味も持たない。)

          

I will prepare and some day my chance will come.

(準備しておこう。          チャンスはいつか訪れるものだ。)

スポンサーサイト

Posted by 松友ひろし on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新潟記念 調教診断

Posted by 松友ひろし on   1 comments   0 trackback

札幌2歳Sで
・ブライトエンブレム
・レッツゴードンキ
を評価したにも関わらず、実馬券で当てれないダメブログはこちらです(苦笑)




【《松友ひろし》の(アテにならない)調教診断】
『新潟記念 編』です。




・アスカクリチャン ・・ 栗東坂路、併せ馬《内:遅れ》 (強め)
【53.4-39.0-25.3-12.7】 (06:28)

エルムS ・・ 札幌D(稍重馬場)、単走
【キャンター調整】

函館記念 ・・ 函館W、併せ馬《内:先着》 (一杯) ※騎手騎乗
【70.0-54.3-39.5-12.4】

併走馬が何の馬なのかワカリマセンが、相手はジョッキーが乗っており(馬なり)、
こちらは少し大きめの助手が乗っています。
タイムそのものは特筆するほどではありませんが、
最後までしっかりと走れていたのはよかったのではないでしょうか?
この一追いでどこまで変われるか・・パドック次第という感じですね。



・アロマカフェ ・・ 美浦南W、単走 (末仕掛け)
【69.0-53.5-39.2-13.3】

中日新聞杯 ・・ 美浦坂路、単走 (馬なり)
【51.9-37.9-25.2-12.9】

前駆の掻き込みが甘いせいか、力強さに欠ける走りという印象です。
少し頭が高く、上へ上へと走っているのも気になります。
直線の長いコースは合っていると思いますが・・どこまでやれるでしょうか?



・ヴィクトリースター ・・ 栗東坂路、併せ馬《外:遅れ》 (一杯)
【52.3-37.8-24.9-12.4】 (04:58)

七夕賞 ・・ 栗東坂路、併せ馬《外:併入》 (強め)
【52.8-38.4-24.6-12.2】 (04:58)

途中までの動きは悪くなかったのですが、
残り150m辺りで左手前に替わってから、フラフラした走りになってしまいました。
時計そのものは速いのですが、動きが伴っていなかった印象を受けます。



・エックスマーク ・・ 栗東CW、3頭併せ馬《中:最先着》 (末仕掛け)
【88.5-71.2-55.2-41.0-12.1】

鳴尾記念 ・・ 栗東CW、3頭併せ馬《中:先着》 (末仕掛け)
【83.1-67.5-53.1-39.4-12.6】

中日新聞杯 ・・ 栗東CW(稍重馬場)、3頭併せ馬《外:併入》 (末仕掛け) 
【82.7-66.8-52.2-38.5-12.0】

ビッシリと負荷は掛かっていると思うのですが、
首の使い方が硬く、あまり伸びのある走りという印象は受けませんでした。
追ってから伸びる可能性はありますが、(個人的に)評価できる追い切り内容(ヤリ)では無かった感じがします。



・カルドブレッサ ・・ 栗東CW、単走 (末仕掛け)
【79.4-65.1-51.5-38.5-12.3】

エプソムC ・・ 栗東CW、単走 (末仕掛け)
【87.5-70.2-54.3-39.5-12.1】

新潟大賞典 ・・ 栗東CW、併せ馬《外:遅れ》 (強め)
【83.2-67.3-52.2-38.2-11.8】

最後まで右手前のままで走っていますが、走りが乱れないのは(ある意味で)スゴイですね(汗)
通常、同じ手前で走り続けたらキツくなって手前を替えるはずなのですが、
余程、右手前が走りやすいのか・・ただ替えなかっただけなのか・・、後者ですね(苦笑)
相変わらず前脚で叩くような走りなので、少し時計の掛かる馬場の方が合っていると思います。



・クランモンタナ ・・ 栗東坂路、併せ馬《内:先着》 (強め)
【51.8-38.0-25.2-12.8】 (05:04)

残り200mあたりまでは悪くない動きだったのですが、
左手前に替わってから浮くような走りになっていたのは気になります。
ラスト1Fは12.8秒ですが、それ以上に掛かっている印象を受ける動きでしたね。



・ステラウインド ・・ 美浦南W、単走 (末仕掛け)
【68.0-53.0-38.9-12.9】

函館記念 ・・ 函館W、単走 (末仕掛け) ※騎手騎乗
【70.6-55.7-40.9-12.5】

目黒記念 ・・ 美浦南W(稍重馬場)、併せ馬《外:先着》 (末仕掛け)
【68.0-52.5-38.1-12.2】

相変わらず頭が高いのと、首の使い方(硬さがある)が気になります。
ただ、身体を大きく使った走りは出来ており、
広いコースへ替わるのはプラスだと思うので、
後はこのメンバー相手にどこまでやれるか?という感じですね。



・ダコール ・・ 栗東坂路、単走 (末仕掛け)
【55.2-38.8-25.3-12.9】 (05:48)

小倉記念 ・・ 栗東坂路、単走 (強め) ※騎手騎乗
【52.4-38.7-25.7-13.3】 (05:43)

七夕賞 ・・ 栗東坂路、単走 (強め)
【52.9-38.5-25.1-12.9】 (05:41)

スピード感のある走りではないですが、
(個人的に)前走の最終追い切りあたりからパワーを感じる走りになっている気がします。
やはり滑る馬場は合わないようですが(苦笑)
時計の掛かる荒れた馬場であれば面白いかもしれませんね。



・トーセンジャガー ・・ 美浦坂路(稍重馬場)、単走 (一杯) ※騎手騎乗
【55.7-40.2-26.4-13.4】 (06:35)

エプソムカップ ・・ 美浦南W(不良馬場)、併せ馬《内:先着》 (末強め)
【71.1-54.5-39.9-13.6】

気を抜かせないためにムチを入れていますが、
(見た目以上に深いのか)思ったほど伸びが感じられませんでした。
走りそのものは悪くないと思うのですが、このタイムでは何とも・・(汗)



・ニューダイナスティ ・・ 栗東坂路、併せ馬《外:先着》 (一杯)
【53.0-38.5-25.0-12.4】 (05:01)

小倉記念 ・・ 栗東坂路、併せ馬《外:先着》 (末仕掛け)
【52.7-38.3-24.8-12.5】 (05:01)

七夕賞 ・・ 栗東坂路、併せ馬《外:遅れ》 (一杯)
【51.4-37.7-24.9-12.8】 (05:01)

身体そのものは使えていると思うのですが、
残り100mあたりから浮いたような走りになっていたのは気になります。
(新潟の長い直線は合うと思うのですが)
調教を観る限りは・・どうなのかなァ~?というのが本音です。



・マーティンボロ ・・ 栗東CW、3頭併せ馬《内:中先着、外併入》 (末仕掛け) ※ジョッキー騎乗
【83.0-67.6-53.4-39.4-13.0】

小倉記念 ・・ 栗東CW、併せ馬《内:先着》 (強め) ※騎手騎乗
【81.6-66.3-52.2-39.1-12.7】

中日新聞杯 ・・ 栗東CW(稍重馬場)、併せ馬《内:遅れ》 (一杯)
【82.7-66.9-51.8-37.9-12.2】

ジョッキーが乗って内(馬場の5分処)を通って、この時計ですか・・そうですか・・。
前走と比べると、少しチョコチョコとした走りになっており、
最終的に外の馬に追い付かれてしまったのは気になります。
(疲れを残さないためかもしれませんが)
私個人は少し評価が難しい・・そんな印象を受ける最終追い切りでした。



・メイショウナルト ・・ 栗東CW、単走 (末仕掛け)
【81.2-64.9-50.8-38.0-12.5】

小倉記念 ・・ 小倉ダート(稍重馬場)、単走 (末仕掛け)
【65.2-51.0-37.6-11.5】

七夕賞 ・・ 栗東CW、単走 (末仕掛け)
【83.2-65.7-51.3-37.9-12.5】

騎乗者が抑えきれないくらいの手応えで直線半ばを迎えます。
しかし、そこから騎乗者が手綱を動かすと、走りが突然バラバラになってしまい、
先程まで見せていた走りとは全く違うものになってしまいます。
やはりこの馬は気分屋さんなので、如何に上手く乗れるか?が好走のカギになりそうです。



・ユールシンギング ・・ 美浦南P、併せ馬《外:先着》 (強め)
【82.3-66.7-51.8-37.8-13.2】

新潟大賞典 ・・ 美浦南P、併せ馬《外:先着》 (末仕掛け)
【66.9-52.6-38.2-12.1】

中日新聞杯 ・・ 美浦南P、併せ馬《外:併入》 (馬なり) 
【83.3-67.4-52.7-39.2-12.3】

直線に入るまでの動きは悪くなかったのですが、
仕掛けられてからの反応がイマイチだったのは気になります。
ただ、6Fからしっかりと追われているので、
この一追いで良くなってくる可能性はあります。
当日の気配はしっかりと確認したいところです。



・ラストインパクト ・・ 栗東CW、単走 (末仕掛け) ※騎手騎乗
【86.2-70.0-54.3-39.4-11.8】

新潟大賞典 ・・ 栗東CW、併せ馬《外:遅れ》 (末仕掛け) 
【85.5-69.5-53.7-38.7-11.7】

天皇賞(春) ・・ 栗東CW(不良馬場)、併せ馬《内:先着》 (末仕掛け)
【84.7-67.7-51.7-37.1-11.6】

・・・さて、と。どのように判断したらいいでしょうか?(苦笑)
全体時計が遅く、外ラチ一杯を単走で走っていますが、
動きは前走(小倉記念)の最終追い切りよりも良くなっていると思います。
仕掛けられてからの反応も悪くなかったですし、
前走を叩いた効果はあると考えます。



・レインスティック ・・ 美浦南W、単走 (末仕掛け)
【54.8-40.6-13.2】

新潟大賞典 ・・ 美浦南W、単走 (強め)
【52.6-38.1-13.3】

中山金杯 ・・ 美浦南W、単走 (強め)
【67.8-51.9-37.9-12.8】

気を抜かせない為にゴール手前で見せムチを行っていますが、
そのくらいやらないとしっかり走らないタイプなのでしょうか?
もう少しビッシリと追って欲しいのが本音ですね。







推奨馬
・カルドブレッサ
・ステラウインド
・ニューダイナスティ
・ユールシンギング
・ラストインパクト



《ひろしの一刀(一頭)》

☆ラストインパクト
あの馬は調教が観れなかったので・・保留(汗)
前走は休み明け+雨馬場でまともに力を発揮出来なかったと考えます。
全体時計が遅いのは気になるが、ラストの伸び脚は秀逸。
この実績で57kgであれば、(ある意味)恵斤量だと思います
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hiroshi01phoenix.blog.fc2.com/tb.php/238-14186888
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。