だから競馬がヤメられないッ!(ギャンブル中〇者のヘラズグチ(苦笑))

About me

It always seems impossible until it’s done.

(何事も成功するまでは       不可能に思えるものである。)

          

Imagination means nothing without doing.

(行動を伴わない想像力は、      何の意味も持たない。)

          

I will prepare and some day my chance will come.

(準備しておこう。          チャンスはいつか訪れるものだ。)

スポンサーサイト

Posted by 松友ひろし on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小倉2歳S 調教診断

Posted by 松友ひろし on   0 comments   0 trackback

今週で(一応)夏競馬が終わります。
来週からはいよいよ秋のGⅠシリーズに向けた戦いが本格化してきますね!

秋のGⅠシーズンで4重賞+GⅠ一週前追い切りという、

『こ・・殺す気か!?』とダチョウ倶〇部ばりにキレそうな週が存在します(汗)
少しずつ手抜き・・簡略化できるように考えていきたいと思います(苦笑)



【《松友ひろし》の(アテにならない)調教診断】
『小倉2歳S 編』です。



・オーミアリス ・・ 栗東CW、単走 (末仕掛け) ※騎手騎乗
【68.2-52.1-38.2-12.1】

コーナーの走りは悪くなかったのですが、
直線に入ってから身体が伸び切った走りをしていたのは気になります。
平坦コースの小倉であれば問題ないと思いますが・・どうでしょうか?



・オメガタックスマン ・・ 栗東坂路、単走 (強め) ※騎手騎乗
【52.1-37.7-24.5-12.4】 (05:00)

力強い走りをしており、状態は悪くないと思います。
ただ、急坂を駆け上がってくるイメージなので、
平坦馬場の小倉だと、差し損ねる可能性がありそうですね。



・クールホタルビ ・・ 栗東坂路、単走 (末仕掛け)
【54.0-39.1-25.1-12.4】 (07:39)

マツリダゴッホ産駒は一様に頭の高い走りをするンですね(苦笑)
手前を何度も替えて、集中力に欠ける印象があります。
もう少し前駆の掻き込みが強くなってくればいいと思います。



・スノーエンジェル ・・ 栗東坂路、単走 (末仕掛け) ※騎手騎乗
【60.5-43.3-27.1-13.3】 (07:18)

日曜日に【50.8-36.2-23.6-12.1】(04:57)という超抜時計を出しているので、調整程度の追い切りですね。
非常に跳びが大きく、小回りの小倉は正直あまり合わないと思いますが、
外枠からスムーズな競馬が出来れば面白いでしょうね。



・セカンドテーブル ・・ 栗東CW、併せ馬《内:併入》 (強め) ※騎手騎乗
【84.1-68.2-53.9-39.7-12.6】

直線に入ってからの走りは悪くなかったのですが、
ゴールに向かう度、ドンドン硬さのある走りになってしまい、
最後は併走馬に手応えで劣ってしまいます。
もう少し力まず走れればいいのでしょうけど・・。



・ゼンノイザナギ ・・ 栗東坂路、併せ馬 (末仕掛け) ※騎手騎乗
【53.3-38.8-25.3-12.8】 (07:41)

ほぼ馬なりで登坂してくるのですが、
右前脚が開き気味の走りだったのは気になります。
それでも最後までしっかりとタイムをまとめられたのは良かったのではないでしょうか。



・タガノヴェルリー ・・ 栗東坂路、単走 (末仕掛け) ※騎手騎乗
【58.4-42.0-27.2-13.2】 (05:00)

・・ゆとり教育の一環でしょうか?(汗)
最終追い切りにしては軽い印象を受けますし、
身体そのものは使えているのですが、力強さに欠ける感じがします。



・タムロダイチ ・・ 栗東坂路、併せ馬《内:先着》 (強め) ※騎手騎乗
【53.1-38.7-24.8-12.3】 (05:00)

終い最速ラップは評価出来ますが、
全体時計が遅い+騎手騎乗というのが引っ掛かります。
動きそのものは悪くないように見えますけど、
前脚を叩くように走っているので、少し時計の掛かる馬場の方が良さそうな印象です。



・デイドリーム ・・ 栗東坂路、単走 (末仕掛け) ※騎手騎乗
【55.2-40.3-26.0-12.9】 (07:49)

しっかりと抑え切れず、掛かり気味に登坂してきます。
仕掛けられてからの反応は悪くなかったのですが、
踏み込みの甘さが感じられるのは気になりました。



・ノーブルルージュ ・・ 栗東DP、併せ馬《内:先着》 (末仕掛け) ※ジョッキー騎乗
【66.0-51.9-38.7-11.9】

ピッチ気味な走り方で、一瞬の加速力に長けた印象です。
ただ、直線の長いコースでは脚の使い方が難しいかもしれません。
また、前傾ラップになりやすい小倉1200mでは脚が溜まりにくい可能性がありそうです。



・メイショウマサカゼ ・・ 栗東CW、併せ馬《外:先着》 (強め) ※騎手騎乗
【82.7-66.0-51.4-38.2-12.6】

いいモノは持っていると思うンですけどねェ~(汗)
併走馬に追い付いて、『さァ、ここから!』というところで手を抜いて(苦笑)
仕掛けられて1頭になったら手を抜いた走りになってしまいます(苦笑)
実践で真剣に走る(消耗型の接戦)状況になれば面白そうですが・・。



・リッパーザウィン ・・ 栗東坂路、併せ馬《内:先着》 (強め) ※騎手騎乗
【52.4-37.5-24.4-12.5】 (04:58)

新しい外人騎手が乗っての調教(・・ですかね?(汗))です。
馬は鞍上のアクションにきっちりと反応出来ているのですが、
最終追い切りでこれだけやってしまうと、実際のレースまでもたないと思うのですが・・(悩)
当日の気配はしっかりと確認したいところですね。



・レオパルディナ ・・ 小倉 芝、併せ馬《内:併入》 (末仕掛け)
【73.8-56.4-40.0-11.2】

終いをしっかりと伸ばす調教でしょうか?
在厩効果があるのか、これだけ遅い流れでも折り合いを欠かずにしっかりと走れています。
もう少しビッシリと追って欲しかったのが本音ですが、
後は差しが決まる流れになるかどうか?という感じですね。






推奨馬
・オメガタックスマン
・スノーエンジェル
・ゼンノイザナギ




《ひろしの一刀(一頭)》

☆タガノアザガル
調教映像の無い馬を指名するのは気が引けるのですが・・(苦笑)

最終追い切り(東スポ調教欄より抜粋)
タガノアザガル ・・ 栗東CW、単走(多分・・) (馬なり)
【83.6-67.8-53.2-39.6-12.6】

中間は坂路とCWを【併用】しており、
阪神1400m(内回り)と、中京1400mで好走。
同枠のタガノコーシローに人気を吸ってもらい(笑)こちらで勝負したい!

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hiroshi01phoenix.blog.fc2.com/tb.php/239-c2c68656
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。