だから競馬がヤメられないッ!(ギャンブル中〇者のヘラズグチ(苦笑))

About me

It always seems impossible until it’s done.

(何事も成功するまでは       不可能に思えるものである。)

          

Imagination means nothing without doing.

(行動を伴わない想像力は、      何の意味も持たない。)

          

I will prepare and some day my chance will come.

(準備しておこう。          チャンスはいつか訪れるものだ。)

スポンサーサイト

Posted by 松友ひろし on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天皇賞(秋) フォトパドック診断

Posted by 松友ひろし on   0 comments   0 trackback

面白い動画を見付けました。
興味がある方はどうぞ♪


動画はコチラ



心の声なので、あまり気にしないで下さい(´-ω-`)


【《松友ひろし》の(アテにならない)フォトパドック診断】
『天皇賞(秋) 編』です。

※1週前追い切り映像があった馬は調教診断を書いておきます。



イスラボニータ ・・
前走(セントライト記念)との比較になりますが、
背中~腰回りの筋肉が付いて、さらにパワー質になった印象です。
距離的に2000mくらいがベストだと思うので、
初の古馬対戦になりますが、期待出来るのではないでしょうか?


《一週前追い切り》
・イスラボニータ ・・ 美浦南W(稍重馬場)、3頭併せ馬《内:遅れ》 (末仕掛け)
【83.6-67.5-52.6-38.4-13.3】

四肢を大きく伸ばした走りで、走りそのものは悪くないと思います。
先着出来なかったのは不満ですが、一週前追い切りなのでこんなもんでしょうね(汗)
最終追い切りでは、負荷の掛かった追い切りできっちりと先着出来ればいいでしょうね。




ジェンティルドンナ ・・
前走(宝塚記念)との比較になりますが、
アバラが浮いていますが、腹構えに少し余裕を感じる馬体です。
また、お尻の筋肉(カタチ)がゴツゴツしているのは気になります。
もう少し丸みを帯びた感じになればいいと思いますが・・。


《一週前追い切り》
・ジェンティルドンナ ・・ 栗東坂路、併せ馬《外:先着》 (末仕掛け) ※騎手騎乗
【52.6-38.2-25.0-12.7】 (06:00)

動きそのものは悪くないのですが、舌を出しながら走っていたのは気になります。
真っ直ぐではなく、外を走っていた別厩舎の馬を目がけて気合いを見せていたのは良かったと思います。
最終追い切りでは、集中力のある走りが出来ているかを見極めたいところですね。




フェノーメノ ・・
前走(天皇賞(春))との比較になりますが、
お腹周りに少し余裕のある馬体という印象を受けます。
やはり休み明けの分が影響しているのかな?とは(個人的に)思います。
最終追い切りでビッシリ追われれば絞れるでしょうから、当日の気配をしっかりと観たいですね。


《一週前追い切り》
・フェノーメノ ・・ 美浦南P、併せ馬《内:先着》 (強め) ※騎手騎乗
【79.3-64.2-50.9-37.9-13.0】

コーナーまでの動きは非常に良かったのですが、直線での反応がイマイチな印象を受けました。
ただ、一週前追い切りであり、負荷の掛かったしっかりした調教は出来たと思います。
最終追い切りでは、軽く仕掛けてビュンッと反応する走りが出来れば万全と考えます。




エピファネイア ・・
前走(大阪杯)との比較になりますが、
落ち着きのある表情で写真を撮られているのはいいと思います。
しかし、お尻の筋肉量が(3歳時と比較して)増えるどころか落ちている印象なので、
しっかりと負荷の掛かった調教が出来ていないのかな?と勘繰ってしまいます。
当日までにどこまで良くなってくるでしょうか・・?


《一週前追い切り》
・エピファネイア ・・ 栗東CW、単走 (馬なり) ※騎手騎乗
【67.8-52.1-37.8-12.0】

少し油断すると暴走(掛かり)しそうな危うさを感じますが、
3歳時よりは落ち着きある走りが出来ていると思います。
最終追い切りも同じような追い切りになるでしょうが、
動きよりも落ち着きがあるか?を、しっかりと見極めたいところですね。




デニムアンドルビー ・・
前走(宝塚記念)との比較になりますが、
後方に流れ気味だった後肢がしっかりしており、表情も活気が感じられます。
もう少しお尻に丸みが出てくれば完璧でしょうが、休み明けを考えれば上等だと思います。
少し寸詰まりな馬体なので、一瞬の決め手を活かせる展開になれば力を発揮出来るのではないでしょうか。




ヒットザターゲット ・・
前走(京都大賞典)との比較になりますが、
(個人的には)前走の方が良かったかなァ~?という印象を受けます。
立派だった馬体が引き締まったという感じでは・・ないんですよねェ~(苦笑)
ただ、パワーは非常にありそうな感じなので、時計の掛かる超消耗戦だと期待出来るかもしれませんね。




ラブイズブーシェ ・・
・・あァ、アルゼンチン共和国杯に行くわけではないンですね(汗)
前走(札幌記念)との比較になりますが、
少しお腹まわりに余裕が感じられますが、しっかりとした立ち姿は良いと思います。
(北海道滞在時は)コースのみの追い切りなので、
やはり坂路のある栗東で調教を積むとお尻(後肢)の張りが良くなりますね。
もう少し距離はあった方がいいでしょうが、デキそのものは悪くないと(個人的に)感じます。




マーティンボロ ・・
どことなくヴィルシーナ(姪っ子にあたるのかな?)に雰囲気が似てきた印象があります。
前走(新潟大賞典)との比較になりますが、
全体的にグッと引き締まった馬体になりましたね。
お腹がスッキリとして、お尻~後肢にかけての筋肉量や張りはいいと思います。
初のGⅠになりますが、どこまでやれるか?の楽しみが大きい一頭ですね。


《一週前追い切り》
・マーティンボロ ・・ 栗東CW、併せ馬《中:内遅れ、外併入》 (強め) ※騎手騎乗
【80.3-65.6-52.0-38.3-12.1】

全体時計が速い中でも、最後までしっかりと走れていたのは良かったと思います。
ただ、他の2頭に手応えで劣っており、もう少し頑張って欲しかったのが本音です。
最終追い切りではせめて先着してほしいところですが・・。




マイネルラクリマ ・・
前走(オールカマー)との比較になりますが、
デキそのものは前走と変わらずキープ出来ていると思います。
後は、このメンバー相手にどこまで戦えるのか?が、気になるところですね。


《一週前追い切り》
・マイネルラクリマ ・・ 美浦南W(稍重馬場)、単走 (一杯)
【84.6-68.9-53.5-38.8-13.3】

6Fからびっしりと負荷を掛けられた調教内容ですね。
少し首の硬さが気になりましたが、状態は悪くないと思います。
最終追い切りでは、伸びやかな走りが戻って来ているか?に注目してみます。




ディサイファ ・・
前走(毎日王冠)との比較になりますが、
一度叩いて良くなったという印象は(個人的に)受けません。
やはり、エプソムC時のデキが非常に良かったので、
そこと見比べると見劣りしてしまうのが本音ですね。
当日までにどこまで良くなってくるでしょうか?




スピルバーグ ・・
・・あ~ァ、前回がこの写真だったら、絶対に買い目に入れてたのになァ~(悔)
・・・あ、独り言なので気にしないで下さい(苦笑)
前走(毎日王冠)との比較になりますが、
(個人的に)見違えるような馬体の張りをしています。
特に、お尻~後躯にかけての筋肉量が増加し、立ち姿がハマるようになりましたね。
実績で言えば全然ですが(汗)、一発がありそうな雰囲気は感じます。




《一週前追い切り》
・カレンブラックヒル ・・ 栗東坂路、単走 (末仕掛け) ※騎手騎乗
【52.1-37.6-24.5-12.4】 (05:59)

馬場が重い中でも、最後までしっかりと走れていたのは好感が持てます。
中間もしっかりと時計を出せていますし、状態としては良くなっている印象を受けます。
最終追い切りでは、ラスト1Fが最速ラップになれば万全だと思います。




《一週前追い切り》
・サトノノブレス ・・ 栗東CW、単走 (末強め)
【84.4-68.7-53.7-39.4-11.9】

左前脚で叩くような走りをしており、少しぎこちなさを感じます。
もっと滑らかな走りをする馬だったと思うのですが・・(汗)
最終追い切りでは、しっかりとした走りが出来ているか?に注目したいところですね。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hiroshi01phoenix.blog.fc2.com/tb.php/275-9764be3a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。