だから競馬がヤメられないッ!(ギャンブル中〇者のヘラズグチ(苦笑))

About me

It always seems impossible until it’s done.

(何事も成功するまでは       不可能に思えるものである。)

          

Imagination means nothing without doing.

(行動を伴わない想像力は、      何の意味も持たない。)

          

I will prepare and some day my chance will come.

(準備しておこう。          チャンスはいつか訪れるものだ。)

スポンサーサイト

Posted by 松友ひろし on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルゼンチン共和国杯 + みやこS フォトパドック診断

Posted by 松友ひろし on   0 comments   0 trackback

自分が病気した状態で調教診断は(努力次第で)出来ますが、
嫁さんや子供が病気したら・・やはりシンドイですね(汗)

まァ・・適度に手抜きしながら観ることにします(苦笑)



《おまけ》
川崎最終の8番を本命にしようと考えて帰宅。
家でパドックを観ようと思ったら、嫁の体調が優れず断念。
バタバタと予想して買おうとした結果・・・

川崎(11月4日)


締切・・GJ!!!(苦笑)
やっぱり複勝って大事だなァ~(;´∀`)



【《松友ひろし》の(アテにならない)フォトパドック診断】
『アルゼンチン共和国杯 編』です。




フェイムゲーム ・・
前走(オールカマー)との比較になりますが、
馬体がグンと引き締まり、順調に良化した印象です。
もう少しお尻に筋肉が付いてくれば完璧でしょうが、状態は良いと思います。




クリールカイザー ・・
ツナギが短く、小回りのパワーを必要とする馬場が合っている印象です。
どちらかと言えば、福島とかがベストな感じがします。
後肢が後方へ流れているのですが、いつもこんな感じなのでしょうか?(汗)
馬体の張りなどは悪くないと思うので、ハンデ次第という感じでしょうか。




ホッコーブレーヴ ・・
前走(宝塚記念)との比較になりますが、
春のGⅠ戦線が良過ぎた為に、まだ緩さのある馬体に見えてしまいます。
まだ最終追い切りが残っているので、どれだけ負荷を掛けた調教をしてくるのか・・しっかり精査したいところです。




ラブリーデイ ・・
前走(七夕賞)との比較になりますが、
引き締まったというべきか・・、こじんまりとまとまった馬体というべきか・・(汗)
写真ではイマイチ判断が付けにくいので、
最終追い切りや当日の気配などをしっかりと確認したいところですね。




デスペラード ・・
前走(京都大賞典)との比較になりますが、
メイチ勝負に向けてのシェイプアップ計画第二弾という感じでしょうか?(苦笑)
お腹周りの肉が緩く、お尻の筋肉も少し弛みがある印象を受けます。
ガリガリの方が走っているイメージなので、まだその状態にはないと(個人的に)思います。




マイネルメダリスト ・・
前走(オールカマー)との比較になりますが、
少し立派な体付きが気になりますが、活気ある表情や馬体の張りは良くなった印象を受けます。
もう少し絞れればもっと良くなりそうなので、最終追い切りの動きに注目してみたいところです。







【《松友ひろし》の(アテにならない)フォトパドック診断】
『みやこS 編』です。




クリノスターオー ・・
非常にパワーのある印象を受ける馬体で、飛節が太くツナギが短めです。
時計勝負になったときの不安を残しますが、状態は良いと思います。
ここでも好勝負出来るデキにはあると(個人的に)感じます。




ニホンピロアワーズ ・・
相変わらず変な立ち方をしていますが(汗)状態は悪くないと思います。
ただ、全盛期の身体と比較すると、どうしても衰えを感じてしまいます。
最終追い切りがDPではなく、CWだったら・・。 (個人的に)評価に困りそうです(苦笑)




ブライトライン ・・
前走(エルムS)との比較になりますが、
相当乗り込んでいるのか、休み明けから仕上げている印象があります。
当日のテンションが気になるところではありますが、状態は悪くないと思います。
特にお尻~後肢の張りが良くなっていると(個人的に)感じます。




ナムラビクター ・・
お尻の張りはいいのですが、後肢が後方へ流れているのは気になります。
また、肩~胸前にかけての筋肉が豊富なので、急坂のあるコースの方が合っていると思います。
京都コースだと追走に手間取りそうなだけに・・どうでしょうか?




インカンテーション ・・
昨年のみやこS時との比較になりますが、
背中の筋肉がしっかり付いてきた印象で、以前に感じさせた前躯のひ弱さが無くなった感じがします。
直線の長いコースの方が力を発揮出来ると思いますが、状態そのものは悪くないのではないでしょうか。




グランドシチー ・・
スラッとした馬体で、ダート馬という感じがあまりしないんですよねェ~(汗)
パサパサのダートよりも、脚抜きの良い馬場の方がいいような気がします。
お腹に少し余裕が感じられるので、最終追い切り+輸送でどこまで絞れてくるでしょうか?
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hiroshi01phoenix.blog.fc2.com/tb.php/283-9df8bc4f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。