だから競馬がヤメられないッ!(ギャンブル中〇者のヘラズグチ(苦笑))

About me

It always seems impossible until it’s done.

(何事も成功するまでは       不可能に思えるものである。)

          

Imagination means nothing without doing.

(行動を伴わない想像力は、      何の意味も持たない。)

          

I will prepare and some day my chance will come.

(準備しておこう。          チャンスはいつか訪れるものだ。)

スポンサーサイト

Posted by 松友ひろし on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エリザベス女王杯 フォトパドック診断

Posted by 松友ひろし on   0 comments   0 trackback

今週も4重賞・・。
来週は3日間開催で2重賞・・。


JRA・・・〇ね!!(苦笑)




・・寝不足で病んでるだけなので、気にしないで下さい(´Д` )



【《松友ひろし》の(アテにならない)フォトパドック診断】
『エリザベス女王杯 編』です。

※1週前追い切り映像があった馬は調教診断を書いておきます。



メイショウマンボ ・・
前走(京都大賞典)との比較になりますが、
(個人的に)馬体はあまり良くなった印象は受けませんが、表情は良くなった感じがします。
もう少しお尻の丸みが戻ってくればいいと思いますが、どこまで復調しているでしょうか?


《一週前追い切り》
・メイショウマンボ ・・ 栗東CW、3頭併せ馬《中:最先着》 (末仕掛け) ※騎手騎乗
【81.5-64.8-50.4-36.8-12.0】

少し頭の高い走りだったのは気になりますが、状態そのものは悪くないと思います。
レースで結果が出ていないので何とも難しいところではありますが、
最終追い切りもしっかりと追い切りが出来れば問題ないと判断できると(個人的に)考えます。




ヌーヴォレコルト ・・
前走(秋華賞)との比較になりますが、
(慣れない栗東の生活で)見えない疲れがあったのか、立ち姿は今回の方が良く見えます。
少し腹回りに余裕は感じられますが、秋華賞時に後ろへ流れ気味だった後肢はしっかりしています。
長距離輸送になりますが、状態は悪くないと思います。


《一週前追い切り》
・ヌーヴォレコルト ・・ 美浦南W、3頭併せ馬《内:遅れ》 (末仕掛け) ※騎手騎乗
【86.2-69.5-53.8-39.4-12.5】

ゴール板を過ぎてからもビッシリと追い切られています。
ラストの伸び脚は良かった印象を受けます。
最終追い切りで(下手に)控えた調教だけはやってほしくないところですが・・普通でいいと思いますね。




ヴィルシーナ ・・
前走(宝塚記念)との比較になりますが、
全体的に張りのない馬体という印象を受けます。
特に、お尻~後躯の踏ん張りが甘く、前脚だけで立っているような映り方をしているンですよねェ~(汗)
最終追い切りの動きや、当日の気配には十分に注意したいところですね。




レッドリヴェール ・・
前走(秋華賞)との比較になりますが、
馬体的な変化は(少し緩さはありますが)あまり感じられません。
表情を見る限り、落ち着いた(覇気がない?)印象を受けます。
これが良い方向に繋がるのか・・最終追い切りでしっかりと見極めたいところです。




ホエールキャプチャ ・・
札幌記念時との比較になりますが、
胸前~肩付近の筋肉がもう少し欲しいですが、状態は悪くないと思います。
劇的な良化は見込めないと思いますが、この馬なりに調子は良さそうですね。
(一週前追い切りの内容があまり好ましくありませんが)まだまだ頑張れそうですね(苦笑)


《一週前追い切り》
・ホエールキャプチャ ・・ 美浦坂路、併せ馬《外:遅れ》 (強め)
【56.5-40.5-27.1-14.2】

マイネルメダリストとの追い切りですが、併走で負ける馬ではないハズなんですけどねェ~(汗)
一週前追い切りなので仕方ないところはあるでしょうが、
最終追い切りでは、しっかりと先着して反応良いところを見せて欲しいところです。




ショウナンパンドラ ・・
前走(秋華賞)との比較になりますが、
気持ちだけお尻の筋肉量が足りない気がしますが、全体のシルエットはあまり変わらない印象です。
前走の疲労を懸念しましたが、写真だけをみればあまり感じないのですが(汗)
後は、初の古馬混合戦でどこまでやれるでしょうか?


《一週前追い切り》
・ショウナンパンドラ ・・ 栗東坂路、併せ馬《外:遅れ》 (一杯)
【52.8-38.3-24.8-12.6】 (07:14)

前走の疲れがあるとは思えないのですが、最後の手応えはあまり良い印象を受けませんでした。
もっと軽く仕掛けただけで反応出来ると思っていたのですが・・(汗)
ビッシリ追われたことは評価できるので、最終追い切りの動きに期待してみたいですね。




ディアデラマドレ ・・
クイーンS時との比較になりますが、
当時よりは格段に馬体が大きくなった印象を受けます。
広いコースこその馬なので、今回も面白い一頭だと思います。
(阪神(外回り)向きとも思えなくもないですが)状態は良さそうですね。


《一週前追い切り》
・ディアデラマドラ ・・ 栗東CW、3頭併せ馬《内:最先着》 (末仕掛け) ※騎手騎乗
【84.1-67.9-54.0-40.1-11.9】

テンションを上げないように気を付けて乗っているという印象です。
直線半ばまで左手前のまま走っており、少し叩くような走りをしていたのは気になりました。
最終追い切りはしっかりと負荷を掛けた調教をしてほしいところですが・・。




スマートレイアー ・・
クイーンS時との比較になりますが、
お尻の筋肉が良く、しっかりと立てているのは好印象ですね。
バネのありそうな後肢なので、瞬発力戦になれば力は発揮出来そうです。
(こちらも阪神(外回り)向きな気がしますが)2200mを上手くこなせるでしょうか?


《一週前追い切り》
・スマートレイアー ・・ 栗東CW、併せ馬《外:先着》 (末強め) ※騎手騎乗
【78.5-64.2-50.3-37.5-12.4】

調教は動く馬ですが、かなりの好時計を出してきましたね。
最後に右手前になってから浮くような走りになっていたのは気になりました。
最終追い切りでもしっかりとした走りが出来ているか?と、きっちりと見極めたいところですね。




キャトルフィーユ ・・
前走(府中牝馬S)との比較になりますが、
少し寂しく映った前走よりはフックラした馬体で、状態は悪くなさそうです。
後脚が硬そうな印象で、瞬発力<持久力向きという感じを受けます。
早め早めの競馬でどこまでやれるでしょうか?




ラキシス ・・
ヴィクトリアマイル時との比較になりますが、
お尻~後肢の筋肉量が増えて、ドッシリとした印象を受ける馬体になりました。
力強さが増した感じで、出来れば時計が掛かる馬場の方が合っているかもしれません。
このメンバー相手でも期待できそうな雰囲気はありますね。


《一週前追い切り》
・ラキシス ・・ 栗東CW、3頭併せ馬《内:中遅れ、外先着》 (末仕掛け)
【87.7-69.9-54.4-39.7-12.2】

ゴールを過ぎてからしっかりと追われていたので、少し反応の悪さを感じたのでしょうか?
仕掛けられてからの動きもイマイチな印象を受けました。
最終追い切りでは、しっかりと先着してくれる動きをみせてほしいところですが・・。




アロマティコ ・・
クイーンS時との比較になりますが、
後ろに流れていた後肢がしっかりとしてきた印象で、
北海道戦は【坂路】がないので、こういう馬体の変化があったのかな?と感じます。
時計勝負では分が悪そうですが、消耗戦で狙ってみたいという感じは(個人的に)します。




《一週前追い切り》
・グレイスフラワー ・・ 美浦南W、併せ馬《外:併入》 (末仕掛け) ※騎手騎乗
【69.5-53.9-39.5-13.1】

フェイムゲーム(・・違うかも?(汗))との併せ馬ですね。
手応え良くしっかりと走れていたのは良かったと思います。
最終追い切りも手控えずにしっかりと負荷を掛けた調教をしているかを精査したいところですね。




《一週前追い切り》
・フーラブライド ・・ 栗東CW、単走 (強め) ※騎手騎乗
【81.2-66.2-52.1-38.7-11.8】

大外を回っての時計なので、結構速いと思います。
最後に右手前に替わっていたので、
最終追い切りではきちんと左手前のまま、最後まで走り切ってほしいところです。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hiroshi01phoenix.blog.fc2.com/tb.php/290-2035093a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。