だから競馬がヤメられないッ!(ギャンブル中〇者のヘラズグチ(苦笑))

About me

It always seems impossible until it’s done.

(何事も成功するまでは       不可能に思えるものである。)

          

Imagination means nothing without doing.

(行動を伴わない想像力は、      何の意味も持たない。)

          

I will prepare and some day my chance will come.

(準備しておこう。          チャンスはいつか訪れるものだ。)

スポンサーサイト

Posted by 松友ひろし on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エリザベス女王杯 調教診断

Posted by 松友ひろし on   0 comments   0 trackback

侍ジャパン、(4人のリレーながら)ノーヒットノーラン達成ですね!
ホームの利はあるでしょうが、歴史的快挙と言っていい内容だと思います。


・・小久保さんを早くホークスの監督に戻してくれませんかねェ~(;´∀`)
(なったことないケド・・(苦笑))




【《松友ひろし》の(アテにならない)調教診断】
『エリザベス女王杯 編』です。




・アロマティコ ・・ 栗東坂路、単走 (末強め) ※騎手騎乗
【53.2-38.4-25.3-12.9】 (09:52)

オールカマー ・・ 栗東坂路、単走 (末強め) ※ジョッキー騎乗
【53.2-38.4-24.4-12.0】 (07:22)

クイーンS ・・ 函館W、単走 (一杯) ※騎手騎乗
【67.9-52.5-38.4-12.6】

福島牝馬S ・・ 栗東坂路、単走 (末仕掛け)
【56.0-40.6-25.5-12.4】

中山牝馬S ・・ 栗東坂路(稍重馬場)、単走 (末仕掛け)
【55.7-39.6-24.6-12.2】


エリザベス女王杯(2013) ・・ 栗東坂路(重馬場)、単走
【55.0-39.1-25.3-12.6】


途中までの動きは良かったのですが、追い出されてから頭の上がった走り方になっていたのは気になります。
ただ、これはいつものことなので・・あまり気にしない方がいいのかもしれません。
遅い時間帯の単走追いにも関わらず、この時計で走れたことを評価したいですね。
大外枠は乗り難しいでしょうが、騎手が腹を括った騎乗をすれば面白い一頭だと考えます。




・ヴィルシーナ ・・ 栗東CW、併せ馬《内:先着》 (強め) ※ジョッキー騎乗
【86.1-70.3-54.8-40.0-11.7】

宝塚記念 ・・ 栗東坂路、併せ馬《外:先着》 (末強め) ※騎手騎乗
【54.8-39.7-25.3-12.5】 (06:32)

ヴィクトリアマイル ・・ 栗東CW、併せ馬《内:先着》 (強め)
【99.3-83.3-67.9-52.5-38.6-11.5】

阪神牝馬S ・・ 栗東CW、3頭併せ馬《内:遅れ、外:先着》 (一杯)
【81.9-66.5-51.8-37.5-11.9】

東京新聞杯 ・・ 栗東坂路(重馬場)、併せ馬 (末強め)
【53.6-38.9-25.5-13.1】


エリザベス女王杯(2013) ・・ 栗東坂路(重馬場)、併せ馬
【54.8-40.0-25.9-12.6】


終いを伸ばす調教なのですが、追い出されてからの伸びがイマイチな印象を受けました。
前脚の踏み込みが甘く、グッとくるところが(個人的に)感じられませんでした。
上手く展開が嵌ればいいでしょうが、休み明けの影響も少なからずありそうです。




・オメガハートロック ・・ 美浦坂路(重馬場)、単走 (末仕掛け)
【56.4-41.1-26.9-13.9】 (07:06)

秋華賞 ・・ 美浦南W(稍重馬場)、併せ馬《内:遅れ》 (強め) ※騎手騎乗
【68.8-53.2-39.4-12.6】

フェアリーS ・・ 美浦坂路(稍重馬場)、単走 (キャンター調整)
【53.8-38.4-12.5】(※1月10日に美浦南W(稍重馬場)、併せ馬 馬なり で計時)

前脚を叩くような走りで、顎を突き出すようにしていたのは気になります。
前走からの大幅な良化は、この調教を観る限りでは感じられませんでした。
・・思い切って逃げないかなァ~(苦笑)




・キャトルフィーユ ・・ 栗東CW、3頭併せ馬《中:内遅れ、外先着》 (末仕掛け) ※騎手騎乗
【81.8-66.1-51.2-38.2-11.9】

府中牝馬S ・・ 栗東坂路(稍重馬場)、併せ馬《外:併入》 (末仕掛け) 【木曜追い】
【56.5-40.7-25.4-12.3】 (05:59)

クイーンS ・・ 函館W、併せ馬《内:先着》 (一杯)
【69.1-53.6-39.7-12.6】

ヴィクトリアマイル ・・ 栗東CW、3頭併せ馬《中:内併入、外先着》 (末仕掛け)
【83.7-67.1-52.3-38.9-12.4】

福島牝馬S ・・ 栗東CW、3頭併せ馬《内:先着》 (末仕掛け)
【84.9-67.7-53.0-38.7-12.0】

最後まで右手前のまま走っていたのは気になります・・と思ったら、以前もそうでした(苦笑)
コーナーを4回まわるので、きちんと手前を替えれないというのは致命的なことになりかねません。
内のラキシスあっさりと交わされてしまうのも不安材料という印象です。
ルメールの手腕に期待・・というところでしょうか。




・グレイスフラワー ・・ 美浦南W(重馬場)、併せ馬《外:先着》 (末強め) ※ジョッキー騎乗
【68.4-53.7-39.5-13.0】

後脚の蹴りが強く、重たい馬場を苦にせずしっかりと走れています。
高速馬場の適性はどうかと思いますが、時計が掛かれば面白そうですね。
デキは良さそうなので、このメンバー相手にどこまでやれるか?というところでしょうか・・。




・コウエイオトメ ・・ 栗東坂路、単走 (強め) ※騎手騎乗
【52.8-38.2-25.2-12.8】 (07:01)

京都大賞典 ・・ 栗東坂路、単走 (末強め) ※騎手騎乗
【52.8-38.5-24.6-12.2】 (06:00)

中山牝馬S ・・ 栗東坂路(稍重馬場)、単走 (強め) 
【52.6-38.4-25.3-12.9】

京都記念 ・・ 栗東坂路(稍重馬場)、単走 (末強め)
【53.7-39.6-26.3-13.5】

日経新春杯 ・・ 栗東坂路、併せ馬 (強め) 
【52.7-38.7-26.0-13.6】

力強さはあるのですが、鈍足というか・・俊敏さが感じられないというか・・。
消耗戦になれば出番があると思いますが、今の京都(高速馬場)はどうでしょうね?
クイーンスプマンテみたいに思い切って行くのも手かもしれませんが・・(汗)




・サングレアル ・・ 栗東CW、単走 (強め)
【86.2-70.0-54.2-39.0-12.1】

秋華賞 ・・ 栗東CW(稍重馬場)、併せ馬《内:先着》 (末仕掛け) ※ジョッキー騎乗
【85.1-68.7-53.6-38.9-12.0】

ローズS ・・ 栗東CW、3頭併せ馬《内:中先着、外遅れ》 (末一杯ムチ)
【84.7-68.8-54.0-39.7-12.4】

オークス ・・ 栗東CW(重馬場)、単走(のハズなんだけど、併せ馬先着になっている) (末仕掛け)
【86.2-69.7-54.1-39.5-11.8】

フローラS ・・ 栗東CW、併せ馬《外:先着》 (末強め)
【83.5-67.5-52.3-38.3-12.7】

前走(秋華賞)の時は併せ馬でビッシリと追ってきましたが、今回は単走で負荷は軽いですね。
追い出されてから浮き上がるような走りになっており、首の硬さも感じられました。
前回のお釣りでどこまで?という印象なので、少し厳しいと(個人的に)思います。




・サンシャイン ・・ 栗東DP、併せ馬《内:先着》 (末強め) ※騎手騎乗
【63.1-48.6-35.7-11.3】

クイーンS ・・ 函館W、併せ馬《内:先着》 (強め) ※騎手騎乗
【69.7-54.5-39.5-12.4】

福島牝馬S ・・ 栗東DP、併せ馬《内:併入》 (末仕掛け)
【65.8-51.3-37.3-11.2】

クイーンS ・・ 栗東DP、単走 (一杯)
【65.1-50.4-36.6-11.4】

新潟記念(2013) ・・ 栗東DP、併せ馬
【66.1-50.4-36.4-11.4】

力強さのない浮き上がるような走りをしている印象を受けます。
洋芝や時計の掛かる馬場が合っている感じですね。
特筆して褒める部分は(私は)見つけられませんでした。




・ショウナンパンドラ ・・ 栗東坂路、単走 (末仕掛け)
【53.1-37.7-24.4-12.3】 (07:17)

秋華賞 ・・ 栗東坂路(稍重馬場)、単走 (末仕掛け)
【54.5-39.6-24.7-12.4】 (06:16)

フラワーC ・・ 栗東坂路、併せ馬、単走 (馬なり)
【53.9-38.4-24.7-12.1】

しっかりと真っ直ぐに登坂していたのは好感が持てます。
(恐らく)一瞬の脚に秀でたタイプだと思うので(終い最速ラップにならなかった為)、
上手く脚を溜められればいいと思います。
外回りはワカリマセンが、パンパンの良馬場(高速馬場)は合っている印象です。




・スマートレイアー ・・ 栗東坂路、併せ馬《外:先着》 (末仕掛け)
【51.2-37.2-24.3-12.1】 (06:58)

府中牝馬S ・・ 栗東坂路(稍重馬場)、併せ馬《内:併入》 (馬なり)
【52.9-38.2-25.1-12.5】 (05:57)

クイーンS ・・ 札幌D、単走 (末仕掛け) 
【73.0-56.3-41.2-12.4】

ヴィクトリアマイル ・・ 栗東坂路(稍重馬場)、併せ馬《外:先着》 (末仕掛け)
【52.3-37.9-24.7-12.2】

阪神牝馬S ・・ 栗東坂路、併せ馬《外:先着》 (末仕掛け)
【51.7-37.4-24.3-12.3】

調教駆けする馬ですが、これだけのタイムを出せるのは相当に体調がいいのでしょうね。
最後まで左手前(この馬の右手前はイマイチなので、左回りの直線は必ず反応が遅れてスペースに入れない)で
しっかりと走れていたのは好材料だと思います。
距離に心配はありますが、上手く流れに乗れれば面白いのではないでしょうか。




・ディアデラマドレ ・・ 栗東CW、3頭併せ馬《内:最先着》 (末仕掛け) ※騎手騎乗
【86.1-69.2-54.1-39.5-11.8】

府中牝馬S ・・ 栗東坂路(稍重馬場)、併せ馬《内:併入》 (末仕掛け) ※騎手騎乗 【木曜追い】
【57.1-40.9-25.6-12.3】 (05:59)

マーメードS ・・ 栗東CW、3頭併せ馬《中:先着》 (馬なり)
【87.7-70.0-54.0-39.5-12.3】


エリザベス女王杯(2013) ・・ 栗東CW(重馬場)、3頭併せ馬
【83.8-67.2-52.0-38.0-11.8】


直線で手前をコロコロと替えていたのは気になります。
少し浮くような走りをしており、前走ほどの良さは(個人的に)感じませんでした。
後はこのメンバー相手にどこまでやれるでしょうか?




・ヌーヴォレコルト ・・ 美浦南W(重馬場)、単走 (末強め)
【81.5-65.3-50.8-37.4-12.7】

秋華賞 ・・ 栗東CW(稍重馬場)、3頭併せ馬《内:最先着》 (末仕掛け)
【81.8-66.0-50.8-37.5-12.2】

ローズS ・・ 美浦南W、単走 (末仕掛け)
【69.7-54.8-39.6-12.7】

オークス ・・ 美浦南W(重馬場)、併せ馬《内:先着》 (末強め)
【70.0-55.0-40.3-13.1】

桜花賞 ・・ 美浦南W、3頭併せ馬《内:先着》 (末仕掛け)
【69.7-54.0-39.6-12.8】

・・これは凄く判断に困るところです(汗)
(良い意味で)最後までビッシリと仕上げてきた、(悪い意味で)気合いが乏しいので気合いを入れた。
動きは前走よりも良くなっていると思うので、後は当日の気配をしっかりと見極めたいところですね。




・フーラブライド ・・ 栗東CW、単走 (末強め)
【79.5-64.2-50.5-37.6-12.2】

京都大賞典 ・・ 栗東CW、単走 (一杯)
【80.4-66.5-52.5-39.1-12.5】

マーメードS ・・ 栗東CW、単走 (末仕掛け)
【82.1-66.7-53.2-39.2-12.0】

ヴィクトリアマイル ・・ 栗東CW、単走 (末仕掛け)
【98.2-81.1-65.5-51.1-37.8-12.3】

中山牝馬S ・・ 栗東CW(稍重馬場)、単走 (一杯)
【79.2-65.7-52.2-38.5-12.4】

ビッシリと速い時計を出してきています。・・暑い時期が苦手なんでしょうか?(汗)
ただ、時計ほどのスピード感はなく少しズブい印象を受けてしまいます。
勝負処で置かれてしまう不安はありますが、動きそのものは悪くなかったと思います。




・ブランネージュ ・・ 栗東DP、単走 (末強め) ※騎手騎乗
【62.8-48.4-35.7-11.3】

秋華賞 ・・ 栗東DP、単走 (末仕掛け) ※騎手騎乗
【65.4-49.5-36.4-12.0】

ローズS ・・ 栗東DP、併せ馬《内:先着》 (末強め) ※騎手騎乗
【63.5-50.0-36.7-11.7】

オークス ・・ 栗東DP、単走 (馬なり)
【63.5-49.1-37.0-12.3】

フローラS ・・ 栗東DP、単走 (末仕掛け)
【66.3-50.2-36.6-11.9】

しっかりとした走りは出来ているのですが、伸びのない印象を受けてしまいます。
また、前走の中間調教で行っていた坂路の追い切りが(本数共に)甘くなっており、
上積みというよりは状態維持に努めたという感じが(個人的に)強いですね。




・ホエールキャプチャ ・・ 美浦南芝、単走 (末仕掛け) ※騎手騎乗
【64.0-49.8-37.1-11.8】

府中牝馬S ・・ 美浦坂路(重馬場)、単走 (馬なり) ※騎手騎乗 【木曜追い】
【57.5-41.7-26.7-13.3】 (06:22)

クイーンS ・・ 札幌D、単走 (末仕掛け) 
【73.0-56.3-41.2-12.4】

安田記念 ・・ 美浦坂路、併せ馬《内:先着》 (末仕掛け)
【54.4-38.6-24.7-12.1】

ヴィクトリアマイル ・・ 美浦坂路、単走 (末仕掛け)
【54.2-39.0-25.2-12.5】


エリザベス女王杯(2013) ・・ 美浦坂路、併せ馬
【52.9-38.0-24.9-12.4】


身体の使い方が良くなっており、特に直線で右手前に替わってからの走りが良かったですね。
・・ただ、今回は右回りなので直線時は左手前の方になるンですけどねェ~(汗)
刺激を与えるという意味では効果があったと思うので、後は当日の気配次第というところでしょうか?




・メイショウマンボ ・・ 栗東坂路、併せ馬《外:先着》 (末仕掛け)
【53.3-38.4-24.6-12.1】 (08:22)

京都大賞典 ・・ 栗東坂路、単走 (末仕掛け)
【53.2-38.1-24.4-12.1】 (07:24)

宝塚記念 ・・ 栗東坂路、単走 (末仕掛け) ※騎手騎乗
【51.9-37.5-24.4-12.4】 (07:22)

ヴィクトリアマイル ・・ 栗東CW、併せ馬《内;併入》 (末仕掛け)
【85.1-68.5-53.0-38.8-11.5】

大阪杯 ・・ 栗東坂路、単走 (馬なり)
【51.7-38.1-25.4-13.1】


エリザベス女王杯(2013)  ・・ 栗東坂路(重馬場)、併せ馬
【53.0-38.7-25.1-13.0】


・・何で結果が出ないンでしょうねェ~(謎)
最後に併走馬をしっかりと捉えるところは流石であり、その伸び脚も良かったと思います。
(時期的なものなのか)フォトパドックで感じた物足りなさはあまりなかったような気がします。
後は気分次第・・というところでしょうか? 正直、調教で良し悪しを見抜くのは難しいかもしれませんね・・。




・ラキシス ・・ 栗東CW、3頭併せ馬《内:最先着》 (末強め) ※騎手騎乗
【81.5-65.7-50.8-37.8-11.9】

オールカマー ・・ 栗東CW、3頭併せ馬《内:遅れ》 (強め) ※騎手騎乗
【80.0-65.1-51.9-38.6-12.6】

ヴィクトリアマイル ・・ 栗東CW、3頭併せ馬《内:遅れ》 (末仕掛け)
【84.1-67.4-52.2-38.2-11.6】

中日新聞杯 ・・ 栗東CW(稍重馬場)、3頭併せ馬《内:併入》 (馬なり)
【81.6-65.9-51.1-37.9-12.0】

京都記念 ・・ 栗東CW(稍重馬場)、3頭併せ馬≪内:併入≫ (末仕掛け)
【82.0-65.9-51.5-37.8-11.8】


エリザベス女王杯(2013) ・・ 栗東CW(重馬場)、3頭併せ馬
【89.0-71.3-54.3-39.1-11.7】


ゴール板を過ぎてからもビッシリと追われています。
少し反応の悪さが見られたので、気を抜かせない(気合いを入れる)ためという印象です。
56kgの斤量が気になるところではありますが、動きそのものは悪くなかったと思います。




・レッドリヴェール ・・ 栗東坂路、併せ馬《内:先着》 (末仕掛け)
【52.4-38.8-25.9-13.4】 (08:28)

秋華賞 ・・ 栗東坂路(稍重馬場)、併せ馬《外:先着》 (末仕掛け) ※騎手騎乗
【55.1-39.8-25.5-12.4】 (07:36)

ローズS ・・ 栗東坂路、併せ馬《外:先着》 (末仕掛け) ※騎手騎乗
【51.6-38.3-25.9-13.6】 (07:25)

日本ダービー ・・ 栗東坂路、併せ馬《内:先着》 (末仕掛け) ※騎手騎乗
【53.3-39.2-25.7-12.7】

桜花賞 ・・ 栗東坂路、併せ馬《内:先着》 (末一杯)
【52.9-38.4-25.0-12.3】

う~ん・・、なかなか良くなってこないですねェ~(悩)
併走馬に先着出来たことは評価できますが、
少し頭が高く、首の使い方が硬く感じたのは気になります。
(距離的なものも含めて)少し厳しいのではないか?と、(個人的に)思います。






推奨馬

・キャトルフィーユ
・スマートレイアー
・ヌーヴォレコルト
・ホエールキャプチャ
・ラキシス





《ひろしの一刀(一頭)》

☆スマートレイアー
前走(府中牝馬S)、何故にノリ(横山典)さんが乗ったのかを考えてみた。
ユタカさんは京都(ティルナノーグ)なので、誰かに依頼する必要性があった。
但し、本番は次なので【本番に向けた試走+教育】という2つをクリアすることが条件。
これが可能なのは、(恐らく今の関東騎手では)ノリさんしかいなかったと考える。
ノリさんという人は不思議な人で、
昨年のオークスで(自分は惨敗してるのに)
最後の直線で『コーシロー、頑張れ!やった~!!』と喜んでしまう・・そんな御仁(苦笑)
ハッキリと言えば、府中牝馬Sを1馬身差で勝つことも可能だった(と私は思っている)ハズ。
敢えて勝たなかったのは、上記のように【次走で騎乗する武豊騎手のため】。

(府中牝馬Sの最後の直線において、ムチを入れる動作を行った回数)
【ディアデラマドレ】⇒8回
【スマートレイアー】⇒3回(内1回は見せムチ?)

また、ワンアンドオンリーが勝った神戸新聞杯のように馬体を併せて追う技術を持った騎手が、
併走馬と反対側(左に馬を併せているのに左ムチを入れて右(離そうとしている))に追っている。
これは、むやみやたらに闘争心を掻き立てないような配慮だった・・という妄想です(苦笑)

負けたらしょうがない。
東西名手の心意気が詰まった渾身のレースを期待したい!
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hiroshi01phoenix.blog.fc2.com/tb.php/296-8e999fd1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。