だから競馬がヤメられないッ!(ギャンブル中〇者のヘラズグチ(苦笑))

About me

It always seems impossible until it’s done.

(何事も成功するまでは       不可能に思えるものである。)

          

Imagination means nothing without doing.

(行動を伴わない想像力は、      何の意味も持たない。)

          

I will prepare and some day my chance will come.

(準備しておこう。          チャンスはいつか訪れるものだ。)

スポンサーサイト

Posted by 松友ひろし on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイルCS フォトパドック診断

Posted by 松友ひろし on   0 comments   0 trackback

サザエ①

サザエ②

サザエ③

サザエ④


※一部、画像を加工しております(苦笑)




【《松友ひろし》の(アテにならない)フォトパドック診断】
『マイルCS 編』です。

※1週前追い切り映像があった馬は調教診断を書いておきます。



トーセンラー ・・
前走(京都大賞典)との比較になりますが、
一叩きされて全体的にギュッと絞り込んだ印象を受けます。
もう少しお尻に筋肉が付けばパワーの要る馬場でも戦えるのでしょうが、
もう、京都専用に作り上げられた感じですね(汗)
連覇へ向けて順調に来ているのではないでしょうか。


《一週前追い切り》
・トーセンラー ・・ 栗東坂路、併せ馬《外:先着》 (末仕掛け) ※騎手騎乗
【53.3-38.8-24.7-12.0】 (06:57)

全体時計が遅いのはアレですが(汗)終いの伸び脚は良かったと思います。
最終追い切りも坂路で行ってくれればいいのですが、CWだとちょっと・・ねェ(苦笑)
【坂路52秒台でラスト1F最速ラップ】になってくれたら・・重いシルシを考えています。




フィエロ ・・
マイラーズC出走時の写真と比較しますが、
少しお腹の辺りがダランとしているのが気になります。
元々がこのような体型なのかもしれませんが、まだ余裕があるのかな?と思ってしまいます。
最終追い切りでビッシリと追ってくればいいと思いますが・・どうでしょうか?




サダムパテック ・・
京成杯AH出走時の写真と比較しますが、
お尻に張りがなく後肢が後方へ流れたような立ち方をしているのは気になります。
京都そのものは合っていると思うのですが、時計の速い馬場向きという感じではないので、
内枠で雨が降って、時計の掛かる馬場になればいいと思います。




ミッキーアイル ・・
安田記念出走時の写真と比較しますが、
少しお尻の筋肉量が増えたみたいで、あまり変化はないと思います。
(一週前追い切りで放馬したようですが、さほど影響はないと考えます)
ただ、2歳時にレコードを出しているとはいえ、本質はパワータイプだと考えているので。
急坂コースの方がより力を発揮出来るのではないか?という(個人的な)印象です。




グランプリボス ・・
前走(スプリンターズS)との比較になりますが、
後肢がしっかりと立てており、状態としては良くなっている印象です。
この馬もどちらかと言えばパワータイプという感じがするので、
上手く立ち回ってどうか?というところでしょうか?


《一週前追い切り》
・グランプリボス ・・ 栗東坂路、単走 (末強め) ※騎手騎乗
【51.2-38.1-25.5-13.2】 (08:57)

追い出されてから頭の高い走りになっていたのは気になりました。
気を抜かせないように最後はムチを入れています。
最終追い切りでは【ムチなし】でしっかりと反応できているかを見ておきたいところです。




ダイワマッジョーレ ・・
中京記念出走時の写真と比較しますが、
(あの時も良い馬体だと思ったのですが)今回も良い状態だと思います。
特に、お尻~後肢の張りが良くなり、顔付きに危うさが戻ってきています。
掛かる危険性や嵌らないと惨敗しちゃう残念な馬ですが(苦笑)、
戦績程の衰えは(個人的に)全く感じません。




サンライズメジャー ・・
初見ですが、バランスの良い馬体だな・・という印象を受けます。
もう少しお尻に筋肉が付いてくれば完璧だと思いますが、
この馬なりに状態は良いのではないでしょうか?
このメンバー相手でどこまでやれるかという楽しみの方が大きいですね。




ワールドエース ・・
前走(毎日王冠)との比較になりますが、
少し腹回りに余裕が感じられる程度で、前走同様にバランス良く立てています。
左後脚が外へ向いているので、左回りの時はコーナーリングしづらいのかな?と考えます。
前走の惨敗が引っ掛かりますが(汗)最終追い切りをきっちりと見極めたい一頭ですね。




タガノグランパ ・・
前走(菊花賞)との比較になりますが、
馬体の張りが心なしか落ちた印象を受けますが、状態そのものは悪くないと思います。
イマイチ距離適正がワカラナイ不思議な馬ですが(苦笑)マイルは少し短いかもしれません。
どちらかと言えば持久力に長けたタイプだと思うので、消耗戦になれば・・というところでしょうか。




ロゴタイプ ・・
前走(毎日王冠)との比較になりますが、
お尻~後肢の張りが良くなっており、力強さが増した印象です。
高速馬場の適正があるかどうかというところが何とも言えないのですが、
平均ペースでグイグイ押し切る乗り方であれば面白いかもしれませんね。
(皐月賞でレコードタイの時計を持っているので適正はありそうですが・・)


《一週前追い切り》
・ロゴタイプ ・・ 美浦南W(重馬場)、併せ馬《外:先着》 (末強めムチ)
【67.4-53.0-38.2-12.6】

5Fからですが、最後までしっかりと走れています。
ビュンっと加速する感じではないので、消耗戦に向いている印象です。
最終追い切りも同じようにビッシリと追ってくれば面白いと思います。




クラレント ・・
前走(京成杯AH)との比較になりますが、
さらにお尻の筋肉量が増し、状態はかなり良くなっていると思います。
約2ヶ月半の休み明けですが、実践勘が維持されていれば問題ないと思います。
後は、この馬が好走出来るペース(レース質)になるかどうかだけだと考えます。


《一週前追い切り》
・クラレント ・・ 栗東坂路、併せ馬《外:先着》 (末仕掛け終いムチ) ※騎手騎乗
【52.2-38.6-25.8-13.2】 (09:19)

ギリギリまで追い出しを我慢して一気に加速するという調教でしょうか?
仕掛けられてからの反応がイマイチで、少し頭の高い走りだったのは気になります。
最終追い切りではしっかりと加速(反応)出来ているかを見極めたいところですね。




ダノンシャーク ・・
関屋記念時の写真と比較しますが、
お尻に丸みがあり、この馬なりに状態は良さそうな印象を受けます。
ただ・・、ある程度仕上がり過ぎているきらいがあり、
さらに良くなるという感じは(個人的に)しないンですよねェ~(汗)
当日の気配はしっかりと確認したいところですね。




《一週前追い切り》
・グランデッツァ ・・ 栗東坂路、併せ馬《内:先着》 (末仕掛け) ※騎手騎乗
【52.2-38.3-25.2-12.9】 (09:39)

遅い時間帯の追い切りだったので、この時計は優秀だと思います。
もう少し伸びのある走りが出来ればいいと思いますが、一週前追い切りとしては上々ではないでしょうか。
最終追い切りは、しっかりと負荷を掛けた調教をしてほしいところですね。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hiroshi01phoenix.blog.fc2.com/tb.php/297-56708c6e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。