だから競馬がヤメられないッ!(ギャンブル中〇者のヘラズグチ(苦笑))

About me

It always seems impossible until it’s done.

(何事も成功するまでは       不可能に思えるものである。)

          

Imagination means nothing without doing.

(行動を伴わない想像力は、      何の意味も持たない。)

          

I will prepare and some day my chance will come.

(準備しておこう。          チャンスはいつか訪れるものだ。)

スポンサーサイト

Posted by 松友ひろし on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シンザン記念 + フェアリーS フォトパドック診断

Posted by 松友ひろし on   0 comments   0 trackback

ダメだ・・体調がすぐれない・・。
どうしたら回復するのだろうか?


・・牡蠣? 牡蠣なのか!?

決めた!今週は牡蠣を食べられるように頑張ろう!!
(・・賭けるお金があるくらいなら、それで食べに行けばいいのにね(苦笑))




【《松友ひろし》の(アテにならない)フォトパドック診断】
『シンザン記念 編』です。




ダッシングブレイズ ・・
馬体そのものはガッチリとしており、一見すると力強いイメージがあるのですが、
飛節やツナギは柔らかそうな感じがするので、芝でもある程度は戦えそうな印象です。
時計の速い馬場だと少し心配ですが、状態そのものは悪くないと思います。




ナヴィオン ・・
前走(朝日杯FS)との比較になりますが、お尻の筋肉が少し寂しく映ります。
しなやかさが増したと言われれば、そう見えなくもないですが・・、
(個人的に)前走よりも良くなった感じはしないのが本音ですね。




グァンチャーレ ・・
全体的に緩さが感じられ、特に胸前~肩付近の筋肉量が寂しく感じられます。
ただ、馬体バランスそのものは良く、力強そうな後躯は目を引きますね。
後は、このメンバー相手にどこまでやれるか?というところでしょうか。




メイショウマサカゼ ・・
全体的に筋肉質な印象を受ける馬体ですね。
厩務員がガッチリと手綱を抑えているあたり、少し気性面に難があるのかもしれません。
当日のテンションをしっかりと確認したいところです。








【《松友ひろし》の(アテにならない)フォトパドック診断】
『フェアリーS 編』です。




テンダリーヴォイス ・・
もう少しお尻に筋肉が付いて欲しいところですが、状態は悪くないと思います。
加速に時間が掛かりそうな印象があるので、直線の短い中山は・・どうでしょうか?




トーセンラーク ・・
馬体の張りそのものは良いと思うのですが、ダランと流れた後肢は気になるところです。
どちらかと言えばパワータイプの感じがするので、時計の掛かる馬場の方が合っていると思います。




コートシャルマン ・・
後躯の力強さはあるのですが、少しアンバランスな印象を受ける馬体です。
本来ならば直線の長いコースの方が合っていると思うのですが、
ここでも力は発揮出来そうな状態にはあると思います。




オーミアリス ・・
夏場から馬体の成長がないのか、全体的に寂しく映る印象を受けます。
特に脾腹の幅が薄く、長距離輸送を加味すると・・当日の気配はしっかりと確認したいところですね。




クイーンズターフ ・・
ダートを勝ち上がっていますが、生粋のダート馬という感じは(個人的に)しないですね。
ゆったりとした馬体構成で、少しズブそうな感じを受けるので、
時計の掛かる2000m戦くらいで狙ってみたいところですね。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hiroshi01phoenix.blog.fc2.com/tb.php/344-70ee5a4f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。