だから競馬がヤメられないッ!(ギャンブル中〇者のヘラズグチ(苦笑))

About me

It always seems impossible until it’s done.

(何事も成功するまでは       不可能に思えるものである。)

          

Imagination means nothing without doing.

(行動を伴わない想像力は、      何の意味も持たない。)

          

I will prepare and some day my chance will come.

(準備しておこう。          チャンスはいつか訪れるものだ。)

スポンサーサイト

Posted by 松友ひろし on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シルクロードS + 根岸S フォトパドック診断

Posted by 松友ひろし on   0 comments   0 trackback

4コーナーを回った時の手応えはカゼノコの方が良さそうだったのになァ~・・(汗)
ゴール前100mは併せ馬の調教

・ホッコータルマエ ・・ 川崎ダート(重馬場)、併せ馬《内:先着》 (末仕掛け) ※騎手騎乗
【79.4-65.8-52.1-39.8-12.6】


・・こんな感じでしょうか?(苦笑)
見た目以上に完勝でしたね(;´∀`)
馬連450円・・週末に向けての蓄えが(少し)出来ましたヽ(・∀・)ノ




【《松友ひろし》の(アテにならない)フォトパドック診断】
『シルクロードS 編』です。




エイシンブルズアイ ・・
もう少しお尻に筋肉が付いてこないと、一線級相手では厳しい印象を受けます。
ただ、この時期にしては筋肉の張りは悪くないと思うので、
ハンデ(斤量56kg)と相手関係次第という感じでしょうか?




ベルカント ・・
飛節が異常に太く、ツナギがかなり短いので・・時計勝負では分が悪いと思います。
この時期の京都は連続開催となり(割と)時計が掛かりやすい傾向にあるので、
馬場が渋ってさらにパワーが必要ならば、面白い存在になりそうですね。
(・・但し、本質的には急坂コースが合っていると思います)




セイコーライコウ ・・
8歳馬とは思えないくらいに筋肉の張り(漲り)が凄いですね。
心持ち太め残りな感じはしますが、最終追い切り前なので大丈夫だと思います。
スローペースだと持ち味が活きないので、ある程度流れる展開になれば出番はありそうですが・・。




アンバルブライベン ・・
この馬が京都1200mに出走⇒スローペース必至⇒
Bコース替わり⇒前残りの可能性大⇒ボーナス確定じゃあ~!!!(笑)
前走は(牝馬としては酷な斤量の)57kgを背負っても最後まで止まらなかったので、
写真からは疲れも感じられず、最終追い切り次第ですが有力な1頭と考えて間違いないと思います。




マジンプロスパー ・・
・・いったいプラス何キロで出走してくるのだろう?という不安を抱かせる馬体ですね(汗)
ここ(シルクロードS)と、阪急杯を叩いて本番(高松宮記念)だろうなと感じさせる仕上がりなので、
(個人的に)静観の構えという感じです。




スギノエンデバー ・・
この馬は本当にタフですねェ~(感心)
これだけ走っても(見た目の上では)馬体の緩みが感じられないので、
後は展開次第・・というところでしょうか。







【《松友ひろし》の(アテにならない)フォトパドック診断】
『根岸S 編』です。




ワイドバッハ ・・
いかにもダート短距離馬という馬体をしていますね。
もう少しお尻~後肢に筋肉が付いてくれば完璧でしょうが、
一瞬の爆発力は相当だと思うので、後は展開ひとつというところでしょうか。




キョウワダッフィー ・・
ダート馬にしてはツナギが長く、筋肉ムキムキという感じではないんですよね。
ただ、力の要る馬場よりは、脚抜きの良い馬場の方が合っている印象を受けます。
少し気難しい表情をしているのは気になりますが、状態は悪くないと思います。




エアハリファ ・・
写真だけを見れば、芝のマイルも対応出来そうな馬体構成をしている感じがします。
ツナギが寝ているので、こちらも脚抜きの良い馬場の方が力を発揮出来ると思います。
ダートスタートの東京1400mでテンに置かれなければ面白そうですが・・どうでしょうね?




ロゴタイプ ・・
・・やっとダートを使ってくれるんですね(苦笑)
今すぐに結果が出るかどうかはワカリマセンが、
馬体からはダートのマイルが合っていると思うので、
ここである程度の結果(4・5着くらい?)を出してもらって、本番で・・グフフ(怪)




グレープブランデー ・・
胴が長く、ゆったりした距離の方が向いていると思います。
昔はお尻に丸みがあり、パンと筋肉が張っていたのが印象的だったのですが、
その当時と比較すると・・衰えを感じざるを得ませんね。




シルクフォーチュン ・・
9歳馬ですが、馬体そのものはしっかりしていると思います。
ただ・・、バランスという意味では少しお尻の筋肉が下がってしまっており、
昔ほどの末脚が使えるかどうか?という疑問はありますね。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hiroshi01phoenix.blog.fc2.com/tb.php/359-93dbb72f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。