だから競馬がヤメられないッ!(ギャンブル中〇者のヘラズグチ(苦笑))

About me

It always seems impossible until it’s done.

(何事も成功するまでは       不可能に思えるものである。)

          

Imagination means nothing without doing.

(行動を伴わない想像力は、      何の意味も持たない。)

          

I will prepare and some day my chance will come.

(準備しておこう。          チャンスはいつか訪れるものだ。)

スポンサーサイト

Posted by 松友ひろし on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都記念 + 共同通信杯 フォトパドック診断

Posted by 松友ひろし on   0 comments   0 trackback

洗濯機のカビ臭さが気になったので、先週の日曜日に塩素系洗剤で掃除。
しかし・・なかなかカビ臭さが消えなかったので、ネットで【洗濯機 カビ臭さ 除去】を検索。
すると・・・?

【手間なしブライト】が非常に効果的とのこと。

『・・・漂白剤? ンなワケない(苦笑)』と半信半疑にやってみたら・・。

出るわ出るわのカビ菌らしきものたち!!(画像は・・やめておきましょう(汗))
カビ臭さもなくなって本当に良かったです。
まだ買って2年も経っていない洗濯機でこれだけの汚れがとれるので、
皆さんも一度、お試しあれ♪
(ぬるま湯を【一晩つけおき】すると、さらに効果的なようです)

・・・これ、何のブログだっけ?(^▽^;)




【《松友ひろし》の(アテにならない)フォトパドック診断】
『京都記念 編』です。




キズナ ・・
腹構えに少し余裕が感じられますが、前躯(特に肩付近)の筋肉の盛り上がりが凄いですね。
状態そのものは悪くないと思うのですが、やはり9ヶ月の休養明けというのは気になります。
(ただの休養ではなく、骨折明け緒戦なので余計に慎重に考えたいところ)




ラブリーデイ ・・
もう少しお尻に筋肉が付いてくればもっと良くなると思いますが、
若駒の時に比べると、だいぶしっかりとしてきた印象を受けます。
京都2200m(外回り)は気になりますが、状態の良さでどこまで戦えるでしょうか?




トウシンモンステラ ・・
ラブイズブーシェではなく、こちら(トウシン)を出走させてくるということは・・そういうことなんでしょうか?(汗)
キンカメ産駒にしては柔らかそうなツナギで、京都の馬場は合っていると思います。
前走の負けをどのように捉えるかですが・・、状態は悪くないという印象ですね。




ハープスター ・・
馬体バランスは寸詰まりで伸びがない印象を受けるのですが、
ツナギの柔らかさや後肢(特にモモの辺り)が力強く、スローの瞬発戦であれば確実に力を発揮出来ると思います。
どちらかと言えばパワータイプの馬だと思うので、少し時計の掛かるスローな流れであればやはり有力な一頭でしょうね。




ハギノハイブリッド ・・
・・う~ん、馬体の成長は感じられるのですが、鋭さに欠ける印象は拭えないんですよね(汗)
むしろダイヤモンドSとかの方が良かったような気がしますね。
4コーナーから超強気なスパートを掛けて、止まったら仕方なし!くらいの思い切った騎乗が出来れば面白そうですが・・?




スズガデヴァイス ・・
少し腹回りに余裕が感じられますが、馬体の張りは悪くないと思います。
ただ、気難しそうな表情をしており、レース当日の落ち着きに注目したいところですね。








【《松友ひろし》の(アテにならない)フォトパドック診断】
『共同通信杯 編』です。




ソールインパクト ・・
そういえば、この馬を(写真で)観るのは初めてかも・・。 何で前走(京成杯)は無かったんだろうか?(苦笑)
少し後肢に硬さが感じられるのは気になりますが、お尻に丸みがあり、状態は悪くないと思います。
広いコースでこその馬だと(個人的に)思っているので、ここが正念場という感じでしょうか。




アヴニールマルシェ ・・
少し気難しそうな表情は気になりますが、前駆を見る限りでは東京コース(広いコース)の方が合っていると思います。
ただ、後躯に力が付ききっていない印象なので、持久力戦になった時が少し心配ではあります。




ドゥラメンテ ・・
馬体だけを見れば(個人的に)まだまだ完成度は低い(特に腰回りの弱さが気になる)という印象です。
・・なのに前走は圧巻の強さ。 ここで無理せずに長い目で育てて欲しいところなんですケドねェ~(苦笑)
順調に行けば2000mでMUTEKI・・いや(汗)無敵を誇れる馬になれる素材だと思います。
ダービーまでを目標にするのか、ダービーの先を目標にするのか・・陣営の決断に注目したいところです。
(馬体診断してねェや(汗)広いコース向きの馬ですね(苦笑))




リアルスティール ・・
(個人的に)阪神外回りの≪毎日杯≫あたりで狙ってみたい、そんなパワフルな馬体です。
少し腹回りに余裕が感じられますが、まだ2戦目なのでこんなもんだと思います。
長距離輸送を経て、どれだけ落ち着きがあるかを当日しっかりと見てみたいところですね。




ティルナノーグ ・・
何で結果が出ないんでしょうねェ~(悩) 馬体的には文句無しなんだけどなァ~(汗)
やはり気性面での落ち着き(オンオフが上手く出来ない?)が課題になるのでしょうか?
今の東京馬場はベストに近いでしょうから、ここで結果が出ないと・・厳しいかもしれませんね。




アンビシャス ・・
写真を見る限りではそんなにストライドが大きい印象は無いのですが、
実際に走る姿を見ると、四肢を大きく使った広いコース向きの走り方なんですよね。
初の東京でどれだけ戦えるのか・・試金石の一戦になりそうです。




ダノンメジャー ・・
橋口厩舎なので、坂路で鍛えている為か、お尻~後肢が異常発達(苦笑)
力の要る馬場(阪神などがベター)が合っている印象があるので、
東京コースで今までと同じ脚が使えるのか・・スローの瞬発戦なら問題ないでしょうけど・・。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hiroshi01phoenix.blog.fc2.com/tb.php/367-c88ad7e7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。