だから競馬がヤメられないッ!(ギャンブル中〇者のヘラズグチ(苦笑))

About me

It always seems impossible until it’s done.

(何事も成功するまでは       不可能に思えるものである。)

          

Imagination means nothing without doing.

(行動を伴わない想像力は、      何の意味も持たない。)

          

I will prepare and some day my chance will come.

(準備しておこう。          チャンスはいつか訪れるものだ。)

スポンサーサイト

Posted by 松友ひろし on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フェブラリーS 調教診断

Posted by 松友ひろし on   2 comments   0 trackback




・・特に意味はありません(;´∀`)




【《松友ひろし》の(アテにならない)調教診断】
『フェブラリーS 編』です。





・アドマイヤロイヤル ・・ 栗東坂路(稍重馬場)、単走 (一杯)
【52.3-38.3-25.2-12.7】 (08:18)

根岸S ・・ 栗東坂路(重馬場)、単走 (一杯)
【51.8-37.9-25.3-13.1】 (09:39)

武蔵野S ・・ 栗東坂路、併せ馬《内:遅れ》 (末強め)
【53.0-38.4-25.3-12.8】 (07:01)

プロキオンS ・・ 栗東坂路、単走 (末仕掛け)
【51.1-37.1-24.4-12.5】 (04:59)


フェブラリーS(2014) ・・ 栗東坂路、単走 (一杯)
【51.7-37.8-24.7-12.6】


仕掛けられるまでの走りは悪くなかったと思います。
ただ、追い出されてから頭の高い走りになってしまい、(前への)推進力がイマイチな印象を受けました。
前走よりは良化している感じはしますが・・どうでしょうね?




・インカンテーション ・・ 栗東CW(稍重馬場)、併せ馬《外:先着》 (末仕掛け)
【84.8-67.2-52.7-39.1-13.4】

東海S ・・ 栗東坂路(稍重馬場)、併せ馬《外:先着》 (末仕掛け) ※ジョッキー騎乗?
【81.2-65.4-51.8-39.2-13.2】

チャンピオンズC ・・ 栗東坂路、併せ馬《内:併入》 (強め)
【54.1-39.1-26.3-13.9】 (07:07)

みやこS ・・ 栗東坂路、併せ馬《外:先着》 (末強め)
【52.4-39.0-26.2-13.5】 (07:04)

エルムS ・・ 札幌D(重馬場)、併せ馬《外:先着》 (末仕掛け)
【70.0-54.3-39.5-12.4】

直線に入ってから左手前に替わったのですが、残り150m辺りからはまた右手前に替わりました(汗)
左回りで良績なのは、このあたり(馬自身が右手前の走りを得意としている)が要因なのでしょうか?
スっと反応して動けているのはいいのですが、最後に詰め寄られた場面は(個人的に)不安ですね。




・カゼノコ ・・ 栗東CW(稍重馬場)、併せ馬《内:遅れ》 (末強め) ※騎手騎乗
【83.8-67.2-52.7-38.1-12.1】

チャンピオンズC ・・ 栗東CW、併せ馬《内:遅れ》 (末一杯) ※騎手騎乗
【83.5-67.4-52.2-38.6-12.0】

騎手が乗っての追い切りで、直線に入るまでの動きは余裕が感じられました。
ただ、(併走馬に隠れてわかりづらいですが)いざ追い出されてからは、
見た目ほどの手応えはない印象を受けました。
乗り替わりがどのような影響を与えるのか・・当日の返し馬に注目したいところです。




・キョウワダッフィー ・・ 栗東坂路(稍重馬場)、単走 (末仕掛け)
【52.1-38.8-25.4-12.6】 (06:57)

根岸S ・・ 栗東坂路(重馬場)、併せ馬《外:併入》 (末強め)
【51.3-37.5-24.5-12.2】 (06:57)

武蔵野S ・・ 栗東坂路、併せ馬《外:先着》 (強め)
【52.5-38.4-25.0-12.3】 (06:58)

プロキオンS ・・ 栗東坂路、単走 (末強め)
【54.8-39.5-25.1-12.1】 (04:58)

動きそのものは悪くないのですが、力強さという点ではイマイチな印象を受けました。
特に仕掛けられてからの後脚の蹴りが(前走の根岸Sと比較して)弱くなった感じがします。




・グレープブランデー ・・ 栗東坂路(稍重馬場)、単走 (一杯)
【53.2-38.3-24.5-12.2】 (09:40)

根岸S ・・ 栗東坂路(重馬場)、単走 (一杯)
【52.1-37.5-24.2-12.2】 (07:00)

チャンピオンズC ・・ 栗東坂路、単走(併せ馬っぽい?) (末強め)
【53.4-38.7-24.8-12.4】 (07:00)

エルムS ・・ 札幌 芝(重馬場)、併せ馬《外:先着》 (末仕掛け) ※騎手騎乗
【62.6-48.9-35.0-11.7】

東海S ・・ 栗東坂路(重馬場)、単走 (一杯) 
【51.8-37.9-24.5-12.4】

遅い時間帯にも関わらず、終い最速ラップで駆け上がれたのは状態が良いのでしょうね。
ただ、左ムチが入ってヨレていたあたりの動きは(個人的に)少し不満が残ります。
この一追いで仕上がってくる可能性もあるので、当日の気配はしっかりと確認したいところです。




・コーリンベリー ・・ 栗東坂路(稍重馬場)、単走 (末仕掛け) ※騎手騎乗
【53.9-39.6-25.2-12.1】 (08:19)

ジャパンC ・・ 栗東坂路、単走 (末仕掛け) ※騎手騎乗
【53.7-38.3-25.1-12.5】 (04:58)

ユニコーンS ・・ 栗東坂路(稍重馬場)、単走 (末仕掛け)
【53.7-39.6-25.7-12.6】 (06:19)

桜花賞 ・・ 栗東坂路、併せ馬《内:先着》 (末仕掛け)
【54.0-39.2-25.4-12.9】

首の使い方が硬く、時計そのものは速いのですが逃げ馬が終い最速ラップというのは・・?(汗)
もう少しゆとりのある走りが出来ればマイルまで我慢が利くと思うのですが・・。




・コパノリッキー ・・ 栗東CW(稍重馬場)、単走 (末仕掛け)
【87.4-71.0-55.0-39.9-11.8】

東海S ・・ 栗東CW(稍重馬場)、併せ馬《外:先着》 (末仕掛け) ※騎手騎乗
【80.8-64.7-51.0-37.8-12.6】 (07:04)

チャンピオンズC ・・ 栗東CW、併せ馬《外:遅れ》 (末強め)
【83.1-65.8-50.8-37.6-13.0】


フェブラリーS(2014) ・・ 栗東CW(稍重馬場)、3頭併せ馬《中:併入》 (馬なり)
【98.0-82.0-67.1-52.9-39.3-12.8】


時計を出し過ぎないように手控えた格好の追い切りですが、動きそのものは悪くないと思います。
手前の替え方がスムーズでなかった点は少し気になりますが、前走(東海S)もそうだったので・・気にしない(苦笑)
≪※東海Sの直線を見直したら・・4コーナーからゴール直後まで左手前のままで走っています。
ゴール直後に右手前へ替えたのは・・1コーナーが目の前にあるから(汗)≫
単純に考えても、前走から斤量減+距離短縮・・負ける要素が見当たらない(;´∀`)




・サトノタイガー ・・ 浦和ダート、3頭併せ馬《外:最先着》 (末強め)
【66.6-49.3-36.0-12.8】

コーナーで少し外に脹れていたのは気になりますね。
前走(根岸S)も、直線まで手応えが良かったのに、いざ追い出してサッパリだったので・・距離が・・(汗)




・サンビスタ ・・ 栗東坂路(稍重馬場)、併せ馬《外:併入》 (末仕掛け)
【53.8-38.9-24.9-12.3】 (06:57)

チャンピオンズC ・・ 栗東坂路、単走 (末仕掛け) ※騎手騎乗
【54.6-39.2-25.3-12.5】 (06:59)

併走馬がビッシリ追われているにも関わらず、手応え抜群に登坂していきます。
開門直後の馬場なので時計はもう少し出て欲しかったですが、動きはしっかりしていました。
後は、このメンバー相手にどこまで戦えるか・・でしょうね。




・シルクフォーチュン ・・ 栗東CW(稍重馬場)、単走 (末仕掛け)
【82.4-65.4-51.5-38.7-13.1】

根岸S ・・ 栗東CW(重馬場)、単走 (末仕掛け)
【82.2-65.7-51.4-38.6-13.2】

カペラS(競走除外) ・・ 栗東CW、単走 (末強め)
【82.4-65.5-51.5-38.4-13.1】

プロキオンS ・・ 栗東CW、単走 (強め) 
【83.7-66.2-51.5-38.1-13.0】

高松宮記念 ・・ 栗東CW(重馬場)、単走 (末強め)
【78.3-62.8-50.1-38.0-13.3】

以前はしっかりと首を使った走りが出来ていたと思うのですが・・。
手先だけで走っている印象で力強さがイマイチな感じがします。
前走よりも距離が延びるのも・・どうでしょうか?




・ハッピースプリント ・・ 大井ダート(稍重馬場)、3頭併せ馬《外:最先着》 (一杯)
【63.1-49.4-35.7-11.7】

仕掛けられてからの反応は悪くなかったと思います。
跳びの大きい馬なので、東京マイル戦に対応出来るかがカギになりそうですね。




・ベストウォーリア ・・ 栗東坂路(稍重馬場)、併せ馬《外:先着》 (末仕掛け) ※騎手騎乗
【53.5-38.7-24.9-12.4】 (07:01)

根岸S ・・ 栗東坂路、併せ馬《外:先着》 (末強め)
【53.1-38.9-26.0-13.0】 (07:01)

プロキオンS ・・ 栗東坂路、併せ馬《内:先着》 (末強め)
【51.4-37.4-24.6-12.6】 (05:01)


フェブラリーS(2014) ・・ 栗東坂路、単走 (末仕掛け)
【53.1-39.2-25.3-12.4】

武蔵野S(2013) ・・ 栗東坂路(重馬場)、併せ馬
【52.9-38.7-25.5-13.1】

終い最速ラップを刻んではきたが、戸崎騎手が騎乗しての全体時計としては少し遅いですね。
ただ、最後までグイグイと登坂していく動きは悪くなかったと思うので、
後は休み明けの分、レースで最後まで息が持つかどうか・・というところでしょうか。
(フォトパドックからも(個人的に)寒い時期は??という感じがあります(汗))




・レッドアルヴィス ・・ 栗東坂路(稍重馬場)、単走 (末仕掛け)
【55.1-39.8-25.4-12.5】 (07:00)

武蔵野S ・・ 栗東CW、併せ馬《外:先着》 (末仕掛け)
【79.3-63.8-50.2-37.5-12.8】

レパードS ・・ 栗東坂路、単走 (末仕掛け)
【54.0-39.2-25.1-12.5】 (07:41)

ユニコーンS ・・ 栗東坂路(稍重馬場)、単走 (強め)
【55.2-39.8-25.5-12.6】 (08:42)

中一週の出走となるので、全体タイムよりも終いの脚を確認した追い切りという印象ですね。
前脚の手繰りが少し硬いのが気になりますが、状態としては悪くないと思います。
後は、中一週の疲労がどれだけ残っているか?を、当日の気配からしっかりと見極めたいところですね。




・ローマンレジェンド ・・ 栗東坂路(稍重馬場)、併せ馬《外:先着》 (強めムチ) ※騎手騎乗
【51.6-37.4-24.3-11.9】 (06:57)

チャンピオンズC ・・ 栗東 B(ダート)、3頭併せ馬《中:最先着》 (一杯)
【78.2-62.8-48.4-35.5-11.4】

エルムS ・・ 函館D(重馬場)、3頭併せ馬《中:最先着》 (強め) ※騎手騎乗
【66.3-50.4-37.3-12.1】

JCダート(2013) ・・ 栗東CW(稍重馬場)、併せ馬 (末一杯)
【81.1-65.0-50.2-37.0-12.2】

みやこS(2013) ・・ 栗東CW、併せ馬
【79.9-64.1-49.8-36.8-12.2】

調教は動く馬なので、このくらいのタイムは叩き出せると思います(汗)
むしろ、この猛時計を最終追い切りで≪出してきた≫ことの方が気になりますね。
馬体が絞れなかった可能性もあるので、当日の馬体重には注意したいところです。




・ワイドバッハ ・・ 栗東坂路(稍重馬場)、単走 (強め)
【53.5-39.7-26.0-13.2】 (09:40)

根岸S ・・ 栗東坂路(重馬場)、単走 (末強め)
【53.3-39.4-26.2-13.5】 (09:41)

チャンピオンズC ・・ 栗東坂路、単走 (末仕掛け)
【55.6-40.6-26.8-13.5】 (09:46)

武蔵野S ・・ 栗東坂路、単走 (末仕掛け)
【55.6-40.4-25.9-12.6】 (09:42)

プロキオンS ・・ 栗東坂路、単走 (一杯)
【52.8-39.0-25.4-12.8】 (07:41)

遅い時間帯に追い切られていますが・・本当に調教では動かなくなってますねェ~(苦笑)
まァ・・実践で確実に末脚を発揮するので、そういうコトなんでしょうね(汗)
展開待ちという(アテにならない(笑))馬なので、嵌れば・・というところでしょうね。




・ワンダーアキュート ・・ 栗東坂路(稍重馬場)、単走 (強め) ※ジョッキー騎乗
【53.6-39.6-26.2-13.2】 (09:49)

チャンピオンズC ・・ 栗東CW、単走 (強め) ※ジョッキー騎乗
【81.3-66.3-51.8-38.5-13.2】

フェブラリーS(2014) ・・ 栗東CW(稍重馬場)、単走 (末仕掛け)
【84.0-68.3-53.0-39.1-12.7】

JCダート(2013) ・・ 栗東CW、併せ馬 (強め)
【81.4-66.8-52.7-39.0-13.2】

マイル戦に対応する為の坂路追いだと思いますが、余裕のない走りをしています。
調子の良かった時は、馬自身がグイグイ引っ張って登坂していた印象があるのですが・・。
さすがに年齢のことを考えると、上積みは・・どうでしょうね?





《(アテにならない)ひろしの一刀(一頭)》 

☆インカンテーション
テン乗りというのが引っ掛かるが、前走(東海S)も本命視した馬なので、ここも期待。
・・・というより、コパノリッキーに勝てそうな馬がこの馬しかいないから・・消去法(苦笑)
当たる気はしないので、東海Sと同じようにコパノとの馬連とワイドを買ってみたいと思います。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hiroshi01phoenix.blog.fc2.com/tb.php/375-fca6f8c9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。