だから競馬がヤメられないッ!(ギャンブル中〇者のヘラズグチ(苦笑))

About me

It always seems impossible until it’s done.

(何事も成功するまでは       不可能に思えるものである。)

          

Imagination means nothing without doing.

(行動を伴わない想像力は、      何の意味も持たない。)

          

I will prepare and some day my chance will come.

(準備しておこう。          チャンスはいつか訪れるものだ。)

スポンサーサイト

Posted by 松友ひろし on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜花賞【GⅠ】 フォトパドック診断

Posted by 松友ひろし on   0 comments   0 trackback

皐月賞の特別登録が19頭でした。
ドゥラメンテは賞金的に厳しいカモと思っていたのですが・・出てこられるみたいですね。

しかし・・、

【皐月賞特別登録】  ⇒ 19頭
【NZT特別登録】    ⇒ 22頭

これ如何に??(苦笑)




【《松友ひろし》の(アテにならない)フォトパドック診断】
『桜花賞 編』です。

※1週前追い切り映像があった馬は調教診断を書いておきます。



ルージュバック ・・
きさらぎ賞出走時(1着)との比較になりますが、
背中~腰回りにかけてしっかりしてきた印象で、力強さが増した感じを受けます。
もう少し距離があった方が良さそうですが、阪神マイルであれば主役を張れる・・気がします(汗)


《一週前追い切り》

・ルージュバック ・・ 美浦南W、併せ馬《内:先着》 (末仕掛け)
【82.6-66.9-51.7-36.9-12.4】

非常に力強く走れています。 ただ、左前脚を叩くような走りをしていたのは気になります。
元々がこのような走りの可能性があるので、そんなに気にする必要もないとは思いますが・・。
最終追い切りでもスムーズな走りが出来ているかをしっかりと精査したいところです。




ココロノアイ ・・
チューリップ賞出走時(1着)との比較になりますが、
(個人的に)前走の方が柔らかみのある馬体で、表情もしっかりしていた印象を受けます。
特に肩付近と臀部の筋肉(内面の)張りがイマイチで、少し疲れがあるのかな?と勘繰ってしまいますね。


《一週前追い切り》

・ココロノアイ ・・ 栗東CW、単走 (末強めムチ) ※騎手騎乗
【78.7-63.8-50.3-37.7-12.5】

仕掛けられてから走るバランスが少し悪くなったのは気になりますが、すぐに立て直してしっかりと走れていました。
チューリップ賞後も栗東滞在で調教を積んでいるので、最終追い切りを変に軽くしなければ力は出せそうな状態だと思います。




クイーンズリング ・・
フィリーズレビュー出走時(1着)との比較になりますが、
前走時の大幅な馬体減が響いた感じは(個人的に)あまりしないです。
ただ、パワーはありそうなのにスピード(キレ)という点で物足りない前躯という印象ですね。


《一週前追い切り》

・クイーンズリング ・・ 栗東坂路、単走 (馬なり)
【55.3-40.4-26.3-12.9】 (07:00)

手前をコロコロと替えて前脚の捌きがイマイチだったのは気になりますが、走りそのものは良かったと思います。
馬体重がしっかりと戻っていれば最終追い切りもしっかりと追えるハズなので、その辺りに注目してみたいですね。




キャットコイン ・・
いかにも牝馬らしいという身体のラインですが、しっかりとした馬体という印象を受けます。
ゆったり走れるコース(距離)の方が良さそうな感じはしますが、状態はいいと思います。


《一週前追い切り》

・キャットコイン ・・ 栗東CW、併せ馬《内:遅れ》 (末仕掛け)
【86.3-69.3-54.2-39.5-12.4】

折り合いに専念した追い切りという印象ですが、それでも少し持って行かれそうなところが見られました。
最終追い切りではリラックスした走りで前脚の硬さが無くなっていれば力を発揮出来ると思います。




レッツゴードンキ ・・
チューリップ賞出走時(3着)との比較になりますが、
少し頼りなく映った(後肢が後方へ流れていた)後躯がしっかりとしてきた印象です。
一度叩かれた効果なのか、今回は全体のシルエットから力強さを感じますね。


《一週前追い切り》

・レッツゴードンキ ・・ 栗東坂路、併せ馬《外:先着》 (末強めムチ)
【52.4-37.6-24.4-12.0】 (06:58)

・・アレだね、ミッキーアイルやイスラボニータみたいな【手前コロコロ】替えるヤンチャ娘(苦笑)
仕掛けられてから少しバランスを崩してヨレる場面があったのは気になりますが、脚取りは最後までしっかりしていましたね。
最終追い切りは軽く仕掛けただけで反応出来るようになっていれば大丈夫だと思います。




ペルフィカ ・・
フィリーズレビュー出走時(2着)との比較になりますが、
前走で少し寂しく見えた馬体が、今回は(気持ち太い気はしますが)しっかりと映っています。
小柄なのにパワーがありそうなので、馬場悪化すれば更に面白そうな一頭になりそうですが・・?




テンダリーヴォイス ・・
首差しの太さと比較すると、全体のシルエットがまだ頼りなく感じるのが本音です。
どちらかと言えば平坦馬場が合っていそうなので、来年の福島牝馬Sあたりで狙ってみたい1頭ですね(苦笑)


《一週前追い切り》

・テンダリーヴォイス ・・ 美浦南W(稍重馬場)、3頭併せ馬《内:最先着》 (末仕掛け) ※騎手騎乗
【89.1-72.5-56.9-41.6-13.1】

併走馬に被ってしっかりと観れませんでしたが(汗)、ゆったりと走れていたのは好感が持てますね。
最終追い切りを(輸送を考慮して)今回と同じような軽めの時計にならなければ面白い一頭になりそうですが・・。




アンドリエッテ ・・
ゆったりとした馬体という印象で、直線が長く広いコースが良さそうですね。
滑りそうな蹄(グリップが強そうなので、芝が滑らなければ重馬場もこなせそう)なので、
週末の天気が心配ではありますが・・どうでしょうか?


《一週前追い切り》

・アンドリエッテ ・・ 栗東坂路、併せ馬《内:併入》 (馬なり) ※騎手騎乗
【53.8-39.2-25.3-12.6】 (08:24)

併走馬に寄りかかるような仕草を見せていたのは気になりますが、動きそのものは悪くなかったと思います。
最終追い切りでは、仕掛けられてからしっかりと反応出来ているか?を見てみたいところですね。




ムーンエクスプレス ・・
フィリーズレビュー出走時(3着)との比較になりますが、
一度使った効果なのか、馬体の張りもそうですが、落ち着きのある表情になりましたね。
後ろの馬が牽制しあえば、意外に頑張れそうなくらいに体調そのものは良さそうです。




メイショウメイゲツ ・・
馬体そのものは悪くないと思うのですが、少し重そうな印象を受けるんですよねェ~(汗)
もう少し軽さがないと、今の阪神では厳しい感じが(個人的に)します。


《一週前追い切り》

・メイショウメイゲツ ・・ 美浦坂路、単走 (末仕掛け)
【55.3-40.5-27.3-13.8】 (08:55)

この馬はダートの方が合っているような気がするんだけどなァ(苦笑)
メリハリに欠ける走りというか・・、とんでもない不良馬場になれば出番はあるかもしれませんが・・どうでしょうね?




クルミナル ・・
チューリップ賞出走時(11着)との比較になりますが、
前走比で明らかに変わってきたのは、今回のフォトパドックでは同馬になるのかな?と思います。
非常にパワフルな馬体になり、前走は疲れがあった分の惨敗なのかもしれませんね。
最終追い切りに期待してみたい1頭ですね。




《一週前追い切り》

・トーセンラーク ・・ 美浦南W、3頭併せ馬《内:最先着》 (末強め) ※騎手騎乗
【68.6-53.3-39.3-12.8】

本番を想定(馬群に突っ込む)した追い切りでしょうか? 動きそのものは悪くなかったですが・・。
少しドタドタした走りだったので、最終追い切りではこの辺りが解消しているかどうかをしっかり見極めたいですね。




《一週前追い切り》

・ノットフォーマル ・・ 美浦北C、3頭併せ馬《外:内先着、中遅れ》 (末仕掛け)
【54.3-39.1-12.9】

GⅠの一週前追い切りで北Cコースでの追い切りというのは(個人的に)記憶にないかも(汗)
大外を回ってしっかりと負荷は掛かっていると思うのですが・・少し反応の鈍さが気になりますね。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hiroshi01phoenix.blog.fc2.com/tb.php/408-8323e602
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。