だから競馬がヤメられないッ!(ギャンブル中〇者のヘラズグチ(苦笑))

About me

It always seems impossible until it’s done.

(何事も成功するまでは       不可能に思えるものである。)

          

Imagination means nothing without doing.

(行動を伴わない想像力は、      何の意味も持たない。)

          

I will prepare and some day my chance will come.

(準備しておこう。          チャンスはいつか訪れるものだ。)

スポンサーサイト

Posted by 松友ひろし on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

有馬記念 考察②(フォトパドック診断)

Posted by 松友ひろし on   0 comments   0 trackback

最近、寝不足でボ~っとしながら調教を観ています。
今週のは本当にアテにならない可能性が大です(汗)



《松友ひろし》の【(アテにならない)フォトパドック診断】
『有馬記念 編』(1週前追い切りも込み)です。


・オルフェーヴル ・・
うん・・何となくは思っていましたが、仕上がっていませんね(苦笑)
少し緩さを感じる馬体であり、お尻~後肢の張りもあまり感じません。
ただ、これから一週間あり【名馬は自分で身体を造る】の格言通り、
最終追い切りの動きがしっかりしていれば問題ないと思います。

(一週前追い切り)   栗東坂路、併せ馬 《末仕掛け》
【53.4-39.3-25.7-12.7】
絶好調時は唸るような気迫で登坂してきますが、まだ感じることは出来ません。
最終追い切りで《馬なり》の気迫溢れる走りが出来ていれば大丈夫だと思います。
もう少し力強さが出てくれば万全なんでしょうけどねぇ・・・。


・ゴールドシップ ・・ 
※あくまで個人的な感覚なので、気にしないで下さい(苦笑)

馬体そのものがどうこうではなく、
顔付き(目付き)に覇気が感じられません。
何だろう・・気が入っていないというか・・妙に大人しく感じるというか・・。
とにかく、気持ち次第では好走出来る状態ではあると思います。

(一週前追い切り)   栗東坂路、併せ馬 《一杯》
【54.5-39.8-26.1-13.1】
頭の高い走りはいつものことですが、
上へ上へと走っている印象です。
本来なら大きく跳べている走りのハズですが、
迫力が感じられないのが本音です。
最終追い切りでしっかりと走れているかを精査してみたいと思います。


・エイシンフラッシュ ・・ 
使い詰めが原因なのか、お尻~後脚の張りが薄れている感じがします。
また、前二戦は胴体がゆったりとした造りだったのに対して、
少し寸詰まりな印象を受けます。
小回りの中山なので、この方が合いそうですが・・状態が上がっているかどうかは
正直なところ、何とも言えません(汗)

(一週前追い切り)   栗東CW、併せ馬 《末仕掛け》
【83.9-66.9-51.6-38.0-12.2】
首の使い方が硬くなっており、(若干ですが)頭の高い走りになっています。
また、直線途中で手前をコロコロと替えていたのは気になります。
最終追い切りでしっかりと同じ手前で走れているかどうかを見極めたいと思います。


・トーセンジョーダン ・・
(良い意味で)お尻が引き締まった。  (悪い意味で)筋肉量が落ちた。
(個人的な印象として)前走の反動が少なからずあったような気がします。
最終追い切りでどのようなパフォーマンスをしてくれるか、楽しみです。


・ダノンバラード ・・
この時期にしてはしっかりと馬体は出来ていると思います。
ただ、アバラがうっすらと見えているように、
現時点で結構仕上がっている印象はあります。
輸送で大きく(体重が)減らなければ良いと思うのですが・・・。


・カレンミロティック ・・ 
小柄な印象はありますが、バランスの取れた良い馬体だと思います。
ただ、(個人の意見として)広いコースで伸び伸びを走った方が良さそうな感じなので、
中山のトリッキーコースが合うかどうかが気になります。


・アドマイヤラクティ ・・ 
休み無く走っていますが、筋肉の硬さは感じられず状態は悪くないと思います。
お尻の筋肉が若干少なくなってきている感じがするのと、
割と大きく走る馬なので、中山戦(重賞)だと操縦性が難しそうな印象です。

(一週前追い切り)   美浦南W、併せ馬 《馬なり》
【57.3-41.3-12.6】
前脚を投げ出して、叩くような走りをしています。
(個人的には)ダートの方が良さそうな印象です。
大雨などでパワーが必要な馬場になれば面白いかも知れませんが・・。


・デスペラード ・・
馬体そのものは悪くない印象ですが、
首が高く、お尻付近の踏み込みが浅い感じがします。
時計が掛かる消耗戦になれば面白い気はしますが・・。


・ウインバリアシオン ・・ 
付くべきところに筋肉が付いており、状態は悪くないと思います。
ただ・・この馬は(間違いなく)広いコース向きだと考えているので、
鞍上の指示にきっちり反応できるかを追い切りで確認したいと思います。


・ヴェルデグリーン ・・
超贔屓目有りです(苦笑)
光の加減で、前回(天皇賞(秋))の方が輝いて見えますが、
お尻の筋肉(張り・踏み込み)は、むしろ前回より良くなっていると思います。
あとはこのメンバーに入って、どこまでやれるかだと考えます。

(一週前追い切り)   美浦南W、併せ馬 《末強め》
【69.3-53.8-39.3-13.1】
併走相手を交わせなかったのは不満ですが、
身体を使った走りは出来ていると思います。
最終追い切りでは《併せ馬、馬なりで先着》が
出来ているかを精査したいと思います。


・ナカヤマナイト ・・
バランスの悪い立ち方をしています(苦笑)
お尻の筋肉が若干弱く感じるのと、
(少しですが)肩の部分に硬さが見える写真です。

(一週前追い切り)   美浦南W、単走 《末仕掛け》
【68.1-53.0-38.7-13.2】
あまり気を乗せない為の単走調教でしょうか。
(若干ですが)上へ走る印象があります。
最終追い切りでは、併せ馬でしっかりと負荷を掛けて欲しいですね。


・ルルーシュ ・・
お尻が大きく、前肢<後肢な印象で、
ただツナギは立っているから力の要る馬場は合いそうです。
極端なアップダウンコース(中山)よりも、
ゆったりと走れるコース(東京)の方が良さそうな気はします。

(一週前追い切り)   美浦坂路、併せ馬 《馬なり》
【55.2-40.5-26.5-13.5】
前脚を投げ出すような走り方をしています。
もう少ししっかりとグリップが効いていないと厳しいと思うので、
最終追い切りでどこまで改善出来るか?を見極めたいです。


・トゥザグローリー ・・
年齢の割には筋肉の張りは良い方だと思います。
ただ、やはり前駆>後駆の印象が強く、
同じ小回りでも平坦馬場の方が合っていると
(個人的に)思っています。

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hiroshi01phoenix.blog.fc2.com/tb.php/41-1bac380f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。