だから競馬がヤメられないッ!(ギャンブル中〇者のヘラズグチ(苦笑))

About me

It always seems impossible until it’s done.

(何事も成功するまでは       不可能に思えるものである。)

          

Imagination means nothing without doing.

(行動を伴わない想像力は、      何の意味も持たない。)

          

I will prepare and some day my chance will come.

(準備しておこう。          チャンスはいつか訪れるものだ。)

スポンサーサイト

Posted by 松友ひろし on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オークス【GⅠ】 フォトパドック診断

Posted by 松友ひろし on   0 comments   0 trackback

何だか疲れが取れない日々が続いている。
・・歳なのかねェ(;´∀`)




【《松友ひろし》の(アテにならない)フォトパドック診断】
『オークス 編』です。

※1週前追い切り映像があった馬は調教診断を書いておきます。



レッツゴードンキ ・・
桜花賞出走時(1着)との比較になりますが、
少し腹回りに余裕が感じられますが、前走と遜色ないデキにあると思います。
最終追い切りと長距離輸送を考えると、理想的な状態にあると判断していいのではないでしょうか。


《一週前追い切り》

・レッツゴードンキ ・・ 栗東坂路(不良馬場)、併せ馬《外:先着》 (末仕掛け) ※騎手騎乗
【53.9-38.3-24.8-12.3】 (05:59)

軽く仕掛けられただけでしっかりと反応出来ている点は評価したいですね。
前走後(桜花賞)、一週間で乗り込みを開始出来たあたり、状態はさらに上がっていると考えます。
最終追い切りは(変に)輸送を意識した軽い追い切りにならなければ力を発揮出来ると思います。




ココロノアイ ・・
桜花賞出走時(10着)との比較になりますが、
前走のフォトパドックで寂しく映ったお尻~後肢に(筋肉と)張りが戻っており、状態は良化していると思います。
また、馬体全体を大きく見せており、距離が延びても対応出来そうな印象を受けます。


《一週前追い切り》

・ココロノアイ ・・ 美浦南W、単走 (末仕掛け) ※騎手騎乗
【79.2-63.9-50.5-38.1-13.3】

前半からトバした印象なので、ラストは止まってもおかしくないのですが、
最後までしっかりと走れていたのは良かったと思います。
最終追い切りは折り合いを重視したラップ(前半を抑えて終いが速いメリハリの効いた)になれば期待出来そうですね。




クイーンズリング ・・
桜花賞出走時(4着)との比較になりますが、
肩が立ち気味で後肢の硬さも感じられるので、距離が延びてどうなのか?という印象を受けます。
飛節が細く、今の東京馬場だと(個人的に)苦労しそうな不安はありますね。


《一週前追い切り》

・クイーンズリング ・・ 栗東CW(不良馬場)、併せ馬《内:先着》 (末強め) ※騎手騎乗
【83.5-68.1-53.4-39.7-12.6】

不良馬場で走りにくかったのもあるでしょうが、首が硬く、追い出されてからの反応がイマイチだったのは気になります。
最終追い切りで解消されていればいいのですが・・。




シングウィズジョイ ・・
母父シンボリクリスエスの影響なのか、非常にパワフルな馬体をしています。
・・ただ、それを活かす為の飛節が細く、蹄が大きいので滑る馬場はダメなんでしょうね(苦笑)
洋芝の長距離戦(消耗戦)などで狙ってみたいですが、オークスはスロー傾向が強いので・・(汗)


《一週前追い切り》

・シングウィズジョイ ・・ 栗東坂路、併せ馬《外:先着》 (強め)
【52.6-38.3-25.2-12.9】 (07:44)

追い出されてからの走りがキレないけれどバテないという印象で、距離が延びるのはいいでしょうね。
ただ・・、オークスはそういうタイプの馬が好走しにくいレースなので、パワーの要る馬場になれば面白そうですが・・。




ルージュバック ・・
桜花賞出走時(9着)との比較になりますが、
(短期放牧の効果からか)今回の方がフックラした(良い意味で)余裕のある馬体という印象を受けます。
追い切り本数の少なさなどの不安点はありますが、馬体からは一変があっても不思議ないと思います。




キャットコイン ・・
桜花賞出走時(7着)との比較になりますが、
全体の線は細いのに、パーツ毎の筋肉はしっかりしている印象を受けます。
ただ、ツナギが短い感じがするので、距離はあまり長くない方が良さそうな気は(個人的に)します。


《一週前追い切り》

・キャットコイン ・・ 美浦南W(稍重馬場)、単走 (末仕掛け)
【65.9-51.1-37.8-13.0】

ゆったりとノビノビ走っていたので(全体)タイムは遅いのかな?と思ったのですが・・、
『うォっ!!』って言っちゃいました(苦笑)
助手が乗ってこの時計なので評価出来ますし、走り方から距離が延びるのはいいでしょうね。
最終追い切りは(恐らく)ヨシトミ前会長が乗るでしょうから、反応を確かめる程度で大丈夫だと思います。




ノットフォーマル ・・
前脚のツナギが左が寝ていて右が立っているという、少し変わったカタチをしています。
負荷の低い軽めの調教をしている影響か、後躯の頼りなさが気になります。


《一週前追い切り》

・ノットフォーマル ・・ 美浦南P、併せ馬《外:併入》 (末仕掛け) ※騎手騎乗
【67.2-52.5-38.8-12.5】

左回り(東京)を意識してのポリトラック追いだと思いますが、外から追い上げていく追い切りなんですね(汗)
最終追い切りはウッドコースでしょうが、一週前追い切りの【意図】と相違ない追い切りが出来ればいいでしょうね。




ミッキークイーン ・・
お尻~後肢の筋肉がもう少し欲しい印象を受けますが、全体的には悪くない状態だと思います。
後肢がスラッとしており、(個人的に)京都コースなどで力を発揮しそうな感じもしますが・・どうでしょうか?


《一週前追い切り》

・ミッキークイーン ・・ 栗東CW(不良馬場)、併せ馬《内:先着》 (末仕掛け) ※騎手騎乗
【86.5-68.6-53.0-39.5-12.4】

必死に追われている併走相手に対して、ほぼ馬なりで先着出来ているのは良かったのですが、
最後まで右手前のままで走っていたのは気になります。
最終追い切りではスムーズに手前が替えられるようになっていればいいなと思います。




ディアマイダーリン ・・
フローラS出走時(2着)との比較になりますが、
少し腹構えがしっかりし過ぎているきらいはありますが、全体的な力強さが窺える馬体ですね。
ツナギが長くしっかりしているので、東京コースの持久力勝負になれば・・というところでしょうか。


《一週前追い切り》

・ディアマイダーリン ・・ 美浦南W、併せ馬《外:先着》 (末仕掛け) ※騎手騎乗
【84.8-69.1-53.4-39.1-13.1】

ほぅ・・、F永騎手がわざわざ美浦まで乗りに来ましたか。 少し興味深いですね。(他に目当ての馬がいたのかな?)
リズムを重視した追い切りなので動きはマズマズでしたが、四肢をしっかり伸ばした走りは良かったと思います。




コンテッサトゥーレ ・・
全体的に線の細さが気になりますが、馬体バランスそのものは良いと思います。
後肢に硬さが感じられるので、あまり長い距離は合わないかもしれません・・が、
オークス特有のスローペース+内枠であれば、意外にこなせる・・カモ!?(苦笑)




・マキシマムドパリ ・・ 
馬体の筋肉量はしっかりしているのですが、それらを支える脚の部分が頼りなく映ります。
札幌のクイーンSなんか面白そうですけどね。




・クルミナル ・・ 
桜花賞出走時(2着)との比較になりますが、
(個人的に)バランスや筋肉のつき方は前走の方が良かったかな?という印象を受けます。
表情に少し気負いが感じられるので、輸送を経ての状態をしっかりと判断する必要がありそうです。


《一週前追い切り》

・クルミナル ・・ 栗東坂路(不良馬場)、併せ馬《外:併入》 (一杯) ※騎手騎乗
【52.6-38.5-25.3-12.9】

舌を出しながら走っていたのも気になりますが、併走馬と比較して手応えがイマイチだったのは気になります。
最終追い切りは軽く仕掛けただけで反応出来るような感じになっていればいいと思います。




《一週前追い切り》

・アースライズ ・・ 栗東坂路(不良馬場)、併せ馬《内:遅れ》 (末仕掛け)
【54.9-39.6-25.2-12.3】 (05:58)

ダイワマッジョーレとの併せ馬ですが、手応えはこちらの方が良かったですね。
馬場が悪かった分だけ遅れてしまいましたが、トビの大きな馬なので良馬場の方がいいかもしれませんね。




《一週前追い切り》

・アンドリエッテ ・・ 栗東CW、併せ馬《内:先着》 (末仕掛け) ※騎手騎乗
【80.7-65.3-51.1-37.8-11.4】

距離が延びることを意識してか、中間は坂路よりもコース追いが多くなっているみたいですね。
鞍上のアクションがなくても、自分からグイグイ伸びていく走りは良かったのですが、少し首の硬さが気になりました。
最終追い切りでは、その辺りが解消されているか?に、注目してみたいところですね。




《一週前追い切り》

・トーセンナチュラル ・・ 美浦南W(稍重馬場)、単走 (末仕掛け)
【55.9-41.1-13.9】

う~ん・・、少し力みのある走りで前脚を叩く感じだったのは気になります。
力の要るダートの方が合っている印象ですが・・どうでしょうね?
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hiroshi01phoenix.blog.fc2.com/tb.php/437-526ce012
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。