だから競馬がヤメられないッ!(ギャンブル中〇者のヘラズグチ(苦笑))

About me

It always seems impossible until it’s done.

(何事も成功するまでは       不可能に思えるものである。)

          

Imagination means nothing without doing.

(行動を伴わない想像力は、      何の意味も持たない。)

          

I will prepare and some day my chance will come.

(準備しておこう。          チャンスはいつか訪れるものだ。)

スポンサーサイト

Posted by 松友ひろし on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

有馬記念 調教診断&予想

Posted by 松友ひろし on   2 comments   0 trackback

結果を出すことが出来ず、本当に申し訳なく思っています。
何とかラストGⅠをビシっと決めたいところなのですが・・
ハッキリ言って、自信がありません(汗)
自虐気味に言いますが、悪く書いてる馬が激走する可能性大です(苦笑)


【《松友ひろし》の(アテにならない)調教診断】
『有馬記念 編』です。


・アドマイヤラクティ ・・ 栗東CW(稍重馬場)、単走 (末仕掛け)
【85.3-67.7-52.4-37.5-11.6】
動きそのものはジャパンカップ時よりも良くなっていると思います。
ただ、(個人的に)アルゼンチン共和国杯を100点とすると、今回は90点くらいの感じがします。
3F時計は速いのですが、全体時計が遅いのが気になります。

《アルゼンチン共和国杯 最終追い切り》
・アドマイヤラクティ ・・ 栗東CW、単走
【80.9-65.5-50.9-37.4-11.9】



・ウインバリアシオン ・・ 栗東CW、3頭併せ馬 (末仕掛け)
【78.3-63.9-50.8-38.4-13.0】
大外を回って、内を行く2頭を交わしていきます。
前走と比べたら格段に良くなっていると思います。
(個人的に)4コーナー~直線までの走りにメリハリを感じません。
大回り(広いコース)であれば問題ないと思いますが、
小回りのコーナー6回をどのようにこなすのか、注目してみます。

《金鯱賞 最終追い切り》
・ウインバリアシオン ・・ 栗東CW(稍重馬場)、併せ馬 (一杯)
【84.6-68.1-52.9-38.3-12.1】



・ヴェルデグリーン ・・ 美浦南W、併せ馬 (末仕掛け)
【68.8-53.5-39.0-13.2】
直線途中までは舌を出しながら遊んで入っていましたが、
仕掛けられてからはハミをグッと噛んで並走馬を交わしていきます。
以前は良く見せていた[調教で真面目に走らないムラっ気]を抑えた、
最終追い切りだったと思います。動きも悪くないです。

《天皇賞(秋) 最終追い切り》
・ヴェルデグリーン ・・ 美浦南W、併せ馬
【67.8-53.4-39.4-13.2】



・オルフェーヴル ・・ 栗東坂路(稍重馬場)、併せ馬 (強め)
【52.3-38.4-25.2-12.9】
この馬については、あまり語る必要はないと思っています。
タイムが速かろうが遅かろうが・・強いですもん(苦笑)
帰国緒戦&引退レースなので、
闘争心を掻き立てる為の負荷を掛ける追い切りという印象です。
[前々日追い切り(輸送直前調整)]が最重要と考えます。
そこで、ゆったりと自分のペースで坂路を登っているか?
それが出来ていたら大丈夫だと思っています。

《大阪杯 最終追い切り》
・オルフェーヴル ・・ 栗東坂路、併せ馬
【52.2-38.2-24.8-12.3】



・カレンミロティック ・・ 栗東坂路(稍重馬場)、単走 (末仕掛け)
【52.2-38.1-25.2-12.8】
一度使ったことにより、身体の使い方などは良くなっていると思います。
本来は2000m位がベストでしょうから、あとは距離をこなせるかどうか?
だと思います。

《金鯱賞 最終追い切り》
・カレンミロティック ・・ 栗東坂路(稍重馬場)、単走 (強め)
【52.5-38.5-25.6-12.9】



・ゴールドシップ ・・ 栗東CW(稍重馬場)、3頭併せ馬 (末仕掛け)
【97.6-81.4-66.7-53.1-39.4-12.2】
相変わらずの頭が高い走法ですが、身体はしっかりと伸びています。
・・ただ、稽古ではしっかり走れて実践で結果が出ていない。
これは、当日(パドック・返し馬 等)にならないと、走るかどうかはワカリマセン。

《ジャパンカップ 最終追い切り》
・ゴールドシップ ・・ 栗東坂路、併せ馬 (末仕掛け)
【54.9-40.0-26.3-13.2】



・ダノンバラード ・・ 栗東坂路(稍重馬場)、併せ馬 (強め)
【53.1-39.0-25.4-12.4】
天皇賞(秋)と比べたら良くなってきている印象です。
ただ、この秋は全てが≪最終追い切り(通常も主体は)坂路≫なので、
宝塚記念時に行っていた{CW、3頭併せ馬、最先着}をやって欲しかったのが本音です。
動き自体は悪くないと思いますが、相変わらず左手前に替わった時にヨレる場面があったので、
その辺りがレースにどう影響するか?も気になりますね。

《天皇賞(秋) 最終追い切り》
・ダノンバラード ・・ 栗東坂路(稍重馬場)、単走
【54.5-39.3-25.6-12.8】



・タマモベストプレイ ・・ 栗東DP、併せ馬 (末仕掛け)
【76.1-61.2-47.9-35.5-11.9】
・・・あァ~、出てきちゃったか(苦笑)
京都金杯の方で良かったのになァ(悲)
この馬は【1800m(出来れば京都)】がベストと考えています。
菊花賞は(不利があったとはいえ)エピファネイアに完敗。
そのエピファネイアが出走していても勝てるかどうか微妙なレースなので、
さすがに《来年に繋がるレース》をするのが精一杯だと思っています。

《朝日チャレンジカップ 最終追い切り》
・タマモベストプレイ ・・ 栗東坂路、併せ馬 (末仕掛け)
【53.5-38.8-25.1-12.6】



・テイエムイナズマ ・・ 栗東坂路(不良馬場)、単走 (馬なり)
【58.0-42.1-27.2-13.1】
タマモベストプレイ欄でも書いたように、敷居の高いレースだと思います。
まして、エイシンフラッシュ回避で出走権が回ってきているので、
万全の状態とは言えないと思います。
不良馬場を考慮してか、馬なりの調整ですが、
さすがに古馬の一線級と戦うには、負荷が軽いと感じざるを得ません。

《菊花賞 最終追い切り》
・テイエムイナズマ ・・ 栗東坂路(重馬場)、併せ馬
【53.7-39.2-25.4-12.5】



・デスペラード ・・ 栗東DP、単走 (馬なり)
【88.8-71.4-56.0-40.1-11.8】
(個人的な意見で申し訳ないですが)
前走のステイヤーズSが恐らくメイチだったと思うので、
今回はお釣りでどこまでやれるか?のレースになるという印象です。
負荷の掛け方も軽いですし、動きも硬いので少し厳しいと思っています。

《ステイヤーズS 最終追い切り》
・デスペラード ・・ 栗東DP、単走 (馬なり)
【82.6-67.1-52.9-38.9-11.9】



・トゥザグローリー ・・ 栗東CW(稍重馬場)、3頭併せ馬 (一杯)
【84.7-68.9-54.2-39.4-12.6】
直線に入るまではゆったりとしたフォームで復調気配を感じましたが、
いざ追い出されたら、頭が上がってしまい『上へ上へ』と走ってしまいます。
以前はこのようなことはなかったので、完調までは時間が掛かるかもしれません。

《金鯱賞 最終追い切り》
・トゥザグローリー ・・ 栗東CW(稍重馬場)、併せ馬 (一杯)
【81.6-66.5-52.3-38.9-12.4】



・トーセンジョーダン ・・ 栗東CW(稍重馬場)、3頭併せ馬 (強め)
【83.8-68.0-53.7-38.9-12.5】
前走(ジャパンカップ)で3着に入り、復調気配が窺えます。
動きも良かったですし、(中山<東京だとは思いますが)面白い一頭だと思います。
・・・ただ、まさかの大外枠(苦笑) ゴルシ潰し要員なのかなァ??(妄想)

《ジャパンカップ 最終追い切り》
・トーセンジョーダン ・・ 栗東CW、3頭併せ馬 (末仕掛け)
【82.7-67.6-52.8-38.5-12.2】



・ナカヤマナイト ・・ 美浦南W、併せ馬 (末仕掛け)
【81.3-65.7-51.1-37.8-12.6】
確実にココ(有馬記念)がヤリ舞台であることが明白な調教内容です。
一瞬にして併走馬を突き放す動きは良かったと思います。
・・・ただ、15番枠(苦笑) ツイテないとしか言いようがない(汗)

《ジャパンカップ 最終追い切り》
・ナカヤマナイト ・・ 美浦南W、併せ馬 (馬なり)
【82.3-66.7-52.3-38.4-12.5】



・ラブイズブーシェ ・・ 栗東坂路(稍重馬場)、併せ馬 (強め)
【54.1-38.8-25.1-12.8】
ユタカJが跨っての追い切りなので、時計は出ると思います。
叩くような走りをする馬なので、時計が掛かれば面白いでしょうけど、
さすがにこのメンバー相手では・・という感じはしています。

《福島記念 最終追い切り》
・ラブイズブーシェ ・・ 栗東坂路(不良馬場)、併せ馬
【56.1-40.7-26.1-13.0】



・ラブリーデイ ・・ 栗東坂路(稍重馬場)、併せ馬 (強め)
【53.7-39.5-25.8-12.8】
動きそのものは金鯱賞と変わらず良い状態だと思います。
頭が若干高く、抑えの利かない(自我が強い)印象があるので、
レースでいかに折り合いを付けられるかがポイントになると思います。
距離も長い気がしているので、ESP(蛯名スペシャル)が発動したら・・ヤヴァイです(苦笑)

《金鯱賞 最終追い切り》
・ラブリーデイ ・・ 栗東坂路(稍重馬場)、併せ馬 (一杯)
【54.5-39.4-25.2-12.2】



・ルルーシュ ・・ 美浦坂路、併せ馬 (馬なり)
【51.8-37.9-25.0-12.5】
・・・あれ?ブッた切る予定だったのに(汗) 意外にいいぞ!?(苦笑)
札幌記念(函館:超不良馬場)が終わってから調子を落としている印象でしたが、
今回は馬なりで最後までしっかりと走れています。
坂路オンリーの調教内容は不満ですが、
藤澤流は普段の乗り込み(追い切りではない)が多いので、
あまり気にしなくても良いかもしれません。

《ジャパンカップ 最終追い切り》
・ルルーシュ ・・ 美浦坂路、併せ馬 (強め)
【52.5-38.2-24.9-12.5】



【予想】
◎オルフェーヴル (1着)
〇ヴェルデグリーン (10着)
▲ルルーシュ (16着)

《結果》
ハズレ!!
不甲斐ない結果で申し訳ないです(悔)
田辺騎手には着狙いの騎乗を期待したのですが、
オルフェと一緒に上がろうとしたときは、
『うへぇぇ~、何をしとんのよ!?』と
泣きそうになりました(苦笑)
結果的には◎オルフェーヴルの単勝が正解だったような気がします。

そして・・(出来が悪く、直線で本気で追っていない)引退レースのオルフェーヴルに
8馬身の差を付けられた2着以下の馬。
来年の古馬戦線が寂しくなるなァ・・と思ったりしています。
(勿論、今回出走しなかったキズナ・エピファネイア・フェノーメノはいますが)
改めてオルフェーヴルの凄さ、強さを見せつけられたレースでした。
(『オルフェーヴルの調子が悪く、今回は危ないだろう』と謳っていた
プロと呼ばれる予想家の方々には勝てたかな?と思う(汗)と同時に、
『疑ってゴメンナサイ』とオルフェーヴル号に謝られることをオススメします(苦笑))





まずは、本命に指定したオルフェーヴルについて。

基本的に圧倒的1番人気へケンカを売って失敗する私ですが(汗)
今回は逆らいようがないと思っています。
巷では『調教が万全ではない』『引退レースなので仕上げが不安』
などの声が飛び交っているようですが、
私から言わせれば、
『・・・で?・・だから何??』
という感じです(苦笑)

フォワ賞(フランス:GⅡ)で、(ほぼ追わないで)7馬身の差を付けた
ドゥーナデンがジャパンカップで5着に健闘。
この時点で、ジャパンカップ組は(ほぼ)全滅と考えます。
別路線組(秋のGⅠ活躍馬)も出てこない。
そうなると、オルフェーヴルに勝てる馬はいないかな・・と。
(昨年の覇者ゴールドシップですが、
2馬身出遅れて1馬身半差で完勝しました。
・・ですが、3着のルーラーシップは10馬身以上出遅れています(汗)
まともなスタートだったら、ルーラーシップが圧勝していたと(今でも)思っています。
そんなルーラーシップに昨年の宝塚記念で【(調教師曰く)7割のデキ】にも関わらず、
2馬身差の圧勝をしたオルフェーブル。
私の中では【オルフェーヴル>>>ルーラーシップ>ゴールドシップ】と考えています)

ヴェルデグリーンですが、
高速馬場であれば評価を下げようかとも思いましたが、
少し雨が残って、時計の掛かる馬場であれば狙ってみたいですね。
ツメの不安がある馬なので、少しでもクッションの効いた馬場は良いでしょうし、
ジャンポケ×スペシャルなので、一見重そうな配合ですが、
スタミナは十分だと思いますので、消耗戦なら浮上の可能性もあると考えます。
何より、オールカマーで記録した(いくら9月の時計が速い野芝オンリー開催とはいえ)
【4コーナーを大外ブン回して《上がり3F33秒6》】
私は久しく見た記憶がありません。
本来は中段からの競馬も出来る馬なので、
出遅れにさえ気を付けてくれたら、面白いと思っています。

ルルーシュですが、調教の動きが良くなっていたのが気になりました。
そして、去年の【(洋芝開催の)札幌日経オープンでレコード勝ち】が
一番の決め手となりました。
【東京の方が合う】それは感じています。
しかし、今の時計が掛かる馬場であれば、
スタミナ+スピードを完備したこの馬にも
チャンスはあると考えます。
(恐らく大丈夫と思うけど)リーディングジョッキー+関東リーディングトレーナーなので、
意外に侮れないと思っています。

・・まァ、アテになりませんから、
安心してゴールドシップから勝負してください!
・・圧勝されたら、寝込みそう(苦笑)

スポンサーサイト

Comment

Mタキオン says... "(○´∪`●)φ...【ォハョゥゴザィマス】"
週明けから初志貫徹の◎○来ましたね(・∀・)

普通に回って来れればオルフェで堅いと思います。あとは2~3着争いですが、
1枠2頭がやはり気になるところです。血統的にはやはりサンデー系なのでダノンですが
ディープがどうか(^^ゞヴェルデはジャンポケなので中山はちょっと割引wでも2~3着なら。

あとはデスペが非常に気になります。お釣りが残ってればww
そしてゴールドシップはギリギリまでみなさんの見解を待ちたいと思います(笑)
パドック解説期待してます(・∀・)
2013.12.22 11:11 | URL | #- [edit]
松友ひろし says... "お疲れ様です"
Mタキオンさん、コメント頂き有難うございます。

何とか子供も落ち着き、様子を見ることになりました(汗)
ホント、一時はどうなることかと(苦笑)

色々と考えたのですが、
やはり自分の信念は崩したくないというのが一番でした。
負けたとしても、納得出来る買い方の方がいいかな・・と。

他の方がダノンを推されていたので、
枠連も押さえることにします(笑)

パドックツイート、出来る限り頑張ります!!
2013.12.22 14:21 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hiroshi01phoenix.blog.fc2.com/tb.php/46-c6d69d3e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。