だから競馬がヤメられないッ!(ギャンブル中〇者のヘラズグチ(苦笑))

About me

It always seems impossible until it’s done.

(何事も成功するまでは       不可能に思えるものである。)

          

Imagination means nothing without doing.

(行動を伴わない想像力は、      何の意味も持たない。)

          

I will prepare and some day my chance will come.

(準備しておこう。          チャンスはいつか訪れるものだ。)

スポンサーサイト

Posted by 松友ひろし on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミルコ・デムーロ騎手

Posted by 松友ひろし on   0 comments   0 trackback

ミルコ・デムーロ騎手の印象(当初)は『またガイジンが来やがった!』でした(苦笑)。
当時はオリビエ・ペリエやケント・デザーモが秋にやって来ては荒らして帰るという印象が強く、
≪ガイジン騎手アレルギー≫を患っており、無条件で(馬券から)切るという愚行の日々でした(汗)

ネオユニヴァースで皐月・ダービーの2冠を達成したときも、
『ガイジンにダービーを取らせやがって!お前達(日本人騎手)はなんばしよっとか!?』と
テレビの前で罵倒したもんです・・・(懐)

時は流れ・・礼節を感じないガイジン騎手は未だにキライですが(苦笑)、
デムーロ騎手は好きな騎手の一人になりました。

ヴィクトワールピサで(少なくとも私に)勇気を与えたドバイワールドカップ。
エイシンフラッシュで下馬をしての最敬礼で感動を与えた天皇賞(秋)。
(色々と批判的な意見も見られましたが、他の騎手が出来たでしょうか?
日本人騎手は『ルールだから・・』と、(馬上敬礼はするでしょうけど)やらないと思うし、
他のガイジン騎手は『テェンキュ~!』とチャラく挨拶するに決まってる。(偏見ですね(汗))

他にも色々とある(スクリーンヒーローのJCや、ダイワメジャーの皐月賞など)けど、
とにかく頑張って欲しい騎手です。

今回、JRAの騎手試験を受験したが、残念ながら不合格となってしまいました。
個人的な意見として、『(ピークを過ぎる前に)早く通年で観たい!』と思っています。
いくらミルコが神懸かりな騎乗をするといっても、やはりアスリートにはピークがあると考えています。
(仮に)来年受験するとしても、1年間は日本で(通年で)観る事は出来ません。
次回こそは、是非とも合格していただき日本での騎乗を楽しみにしております。
(・・アレだ、コネ使えばいいんだ!義父(総帥)に頼んで裏口入学だ!!(苦笑))


『今年のミルコは調子が悪い』『受験に落ちたショックを引きずっているのではないか?』という
文面を色んなところで見かけます(私だけ?)。

私的には『・・・マジで言ってんの??』ですね(呆)。

ミルコ騎手は、日本語の勉強の為に(確か)2~3ヶ月間、馬に乗らずに頑張ったそうです。
いくらトップジョッキーとはいえ、やはり馬に乗っていない期間が長いのは相当なハンデと思います。
(だからこそ、後藤騎手の凄さに驚いています。(下手したら)前より乗れてる印象)

今はリハビリ期間と考え(笑)、中山での爆発に期待したいと思います。
(ミルコがミルコたる所以は、【小回りコースでの類い稀なる判断力】だと考えています。
特に中山では、『いつの間にそんなトコロに居たの!?』って事が多い気がします)

礼儀正しいミルコ騎手の活躍を願っています!
(・・・えっ?カッチーの頭を叩いた??・・はて?・・何のことやら???(苦笑))
※2003年 皐月賞 ゴール直後の映像より

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hiroshi01phoenix.blog.fc2.com/tb.php/5-783cb84e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。