だから競馬がヤメられないッ!(ギャンブル中〇者のヘラズグチ(苦笑))

About me

It always seems impossible until it’s done.

(何事も成功するまでは       不可能に思えるものである。)

          

Imagination means nothing without doing.

(行動を伴わない想像力は、      何の意味も持たない。)

          

I will prepare and some day my chance will come.

(準備しておこう。          チャンスはいつか訪れるものだ。)

スポンサーサイト

Posted by 松友ひろし on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京スポーツ杯2歳ステークス 調教診断&予想

Posted by 松友ひろし on   0 comments   0 trackback

【《松友ひろし》の(アテにならない)調教診断】
『東京スポーツ杯2歳S 編』(簡易版)です。

・アルテ ・・ 栗東坂路(不良馬場)、単走
【52.4-38.1-24.9-12.6】
(B) タイム自体は速いのですが、手前をコロコロ替えていたのは気になる。
パワーはありそうな走り方。

・イスラボニータ ・・ 美浦坂路、単走
【52.6-38.4-25.0-12.1】
(B) (確認しただけで)手前を3回替えていた。力強さをあまり感じない走り方。
疲れがあるのかなぁ??

・ウインマーレライ ・・ 美浦坂路、併せ馬
【54.0-38.2-24.3-11.9】
(B) しっかりと走れている。ただ、全体時計が遅いのが気になる。
瞬発戦に強そうな印象。

・キーンソード ・・ 美浦坂路、3頭併せ馬
【52.7-39.0-25.5-12.6】
(B-) 若干ピッチ走法で走る印象。
どちらかと言えば≪小回り・短距離≫が向いている感じ。

・クラリティシチー ・・ 美浦南W、併せ馬
【69.8-53.9-39.3-12.9】
(B+) レースセンスの高そうな印象。
コーナーリングや手前の替え方が上手いので、小回りが良さそうな気はするが、動きは良し。

・ケンブリッジベスト ・・ 栗東坂路(不良馬場)、単走
【52.8-39.1-25.5-12.5】
(B) 動きは悪くないが、首の使い方が硬い印象。
パワータイプな感じがするので、東京<中山だと思うんだけどなぁ・・?(汗)

・サトノアラジン ・・ 栗東CW(不良馬場)、3頭併せ馬
【83.0-67.1-52.6-38.4-11.8】
(A-) 休み明けが気になるが、動き自体は大きく走れている。
広いコースでこそ本領発揮出来ると思える力強い走り。

・デルカイザー ・・ 美浦南W、併せ馬
【70.8-55.1-40.2-12.9】
(B-) 全体的なタイムの割に、動きが若干硬い印象。
もう少しグッとくる走りがないと、重賞では厳しいと思うが・・。

・ハイアーレート ・・ 美浦坂路、併せ馬
【54.2-36.7-24.2-12.3】
(B+) 若干右にヨレていたのは気になるが、動きそのものは悪くない。
・・ただ、東京戦(瞬発戦)は合わないと思うんだよなぁ(苦笑)持続戦なら○。

・ラングレー ・・ 栗東坂路(不良馬場)、併せ馬
【53.9-39.8-26.1-13.1】
(B+) 重い馬場にも関わらず、しっかりとした走りが出来ている。
乗っていた人のフォームがアレで見栄えは悪いが(汗)動きは良し。

・リターンラルク ・・ 美浦南W、単走
【83.0-67.2-51.5-36.7-13.4】
(B) 動きだけなら≪B+≫。ただ、頭が高い走りで長い直線向きではないと思う。
ここ惨敗で、中山戦(葉牡丹?ホープフル?)で勝負したい馬。

・ワールドマッチ ・・ 栗東坂路(不良馬場)、単走
【55.9-40.9-27.2-14.1】
(C) 馬が真剣に走ろうとしていない(疲れがある?)。
実戦向きとも思えず、このタイムではちょっと・・。

・ワンアンドオンリー ・・ 栗東坂路(不良馬場)、併せ馬
【55.0-40.8-27.1-13.8】
(B) 追い出した時に頭が高くなってしまったのは気になるところ。
タイムは掛かっているが、動きそのものは悪くないと思う。


と、ここまでは【重攻会】で書いた通り。
これだけではブログを始めた意味が無いので(苦笑)少し踏み込んでみます。


東京1800m戦において、(最終追い切りを)坂路調教で行った馬についての個人的見解ですが、
【ラスト1Fが最速よりも、ラスト2F目が最速ラップ】が重要になると考えています。

今回は栗東坂路が不良馬場だったため、アテにはならないですが(汗)
古馬の重賞(エプソムC・毎日王冠)では該当してくるので、今回も・・どうかなぁ~と(苦笑)

今回の該当馬は《アルテ・ハイアーレート・ラングレー》の3頭。
・アルテは時計勝負になったときに疑問符が付く(スローの瞬発戦で対応出来るのか?)
・ハイアーレートは調教評価に書いた通り、瞬発力<持続力のイメージ。今回のレースで好走出来るかは?
・ラングレーは良馬場なら動きが変わると思うが、ムーアさん・・大丈夫ですかね??

なので、坂路組は全切りの方向で考えます。

最近の若駒は(調整しやすいのか)坂路調教で鍛える厩舎が多い気がします。
東京1800mはタフなコースという印象があるので、やはりコース(栗東CW・美浦南W)で
しっかりと負荷を掛けた馬を狙いたいと思います。

◎サトノアラジン
○クラリティシチー

最終追い切り診断で印象の良かった2頭を素直に信頼したいと思います。
(ただ、【過去2走で最速上がりを使った馬】が好走するので、
クラリティシチー(新馬戦で最速上がり)の方が期待出来そうなんですケドね(汗))

◎-○の馬連・ワイド、○の複勝でマイルCSの軍資金稼ぎ・・・できるかなぁ(;´Д`)


馬券

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hiroshi01phoenix.blog.fc2.com/tb.php/7-bf9f98ad
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。