だから競馬がヤメられないッ!(ギャンブル中〇者のヘラズグチ(苦笑))

About me

It always seems impossible until it’s done.

(何事も成功するまでは       不可能に思えるものである。)

          

Imagination means nothing without doing.

(行動を伴わない想像力は、      何の意味も持たない。)

          

I will prepare and some day my chance will come.

(準備しておこう。          チャンスはいつか訪れるものだ。)

スポンサーサイト

Posted by 松友ひろし on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AJCC&東海S フォトパドック診断

Posted by 松友ひろし on   0 comments   0 trackback

【《松友ひろし》のフォトパドック診断】
『AJCC 編』です。


・ダノンバラード ・・
前走(有馬記念)と比べると、お尻の筋肉量が減り立ち姿に力強さを感じられなくなっています。
(調教診断で書く予定ですが)坂路主体の調教に切り替えてビミョ~な感じになった印象があります。


・サダムパテック ・・
以前から(重攻会等で)書いていますが・・
《胸前付近の筋肉量に比べて、お尻の筋肉量が若干少なく感じるので、
京都のマイルよりは東京の1800mがベストな印象です》(マイルCS診断より)
急坂の中山よりは、東京の方が確実に合っていると思うので、(個人的に)来たらしょうがない(苦笑)


・フェイムゲーム ・・
3歳時(皐月賞)の写真と比べると、ドシッとした重厚感ある馬体になっています。
もう少しお尻に筋肉が付いてくれば完璧だと思いますが、馬体バランスが良い印象です。


・ヴェルデグリーン ・・
天皇賞(秋)時の写真と比べると、馬体が一枚引き締まった印象を受けます。
今の中山馬場が合うかはワカリマセンが、状態は悪くなさそうです。


・ケイアイチョウサン ・・
胸前の筋肉が発達しているのに、お尻~後肢が付いてきていない印象を受けます。
急坂はあまり得意ではないイメージの走りなので・・どうでしょうね?


・レッドレイヴン ・・
馬体の張りなどは悪くないと思います。
・・が、凄く神経質な印象を持ってしまう顔(瞳)なので、その辺りが課題かな?という印象です。



【《松友ひろし》のフォトパドック診断】
『東海S 編』です。

・ニホンピロアワーズ ・・
前々走(JCD)と比べて、お尻の張りがグンと良くなっています。
前走が丁度良い調教(実践)になったのか、状態は上がっている印象はあります。


・ナムラタイタン ・・
馬体そのものは悪くないと思うのですが、脚が若干細くなった印象があります。
お尻の筋肉も少し頼りなく映るので、坂の無いコースの方が合っていると(個人的に)思います。


・トウショウフリーク ・・
身体や脚(蹄)を見る限りは、ゴリゴリのダート馬という印象はないですね。
1800mでも短いのではないか?と思える感じです。バランスが良く、状態は悪くないと思います。


・ケイアイレオーネ ・・
・・・芦毛馬はワカリマセン(苦笑)
以前に比べて引き締まった印象で、やはり小回りは向かないと思います。
直線の長い(広い)コースでこその馬だと思います。


・グレープブランデー ・・
(立ち方の問題もあるでしょうが)JCD時に比べて、お尻付近の筋肉量が減少した印象があります。
後脚が流れるような立ち方をしているので、最終追い切りでしっかりと時計を出せるかどうかを見極めたいと思います。


・グランドシチー ・・
前走(JCD)と比較して、馬体そのものに大きな変化は感じられません。
しかし、立ち姿(脚の開き具合)は前走の方が良かったかなァ?と(個人的に)思います。

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hiroshi01phoenix.blog.fc2.com/tb.php/75-95a1a590
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。