だから競馬がヤメられないッ!(ギャンブル中〇者のヘラズグチ(苦笑))

About me

It always seems impossible until it’s done.

(何事も成功するまでは       不可能に思えるものである。)

          

Imagination means nothing without doing.

(行動を伴わない想像力は、      何の意味も持たない。)

          

I will prepare and some day my chance will come.

(準備しておこう。          チャンスはいつか訪れるものだ。)

スポンサーサイト

Posted by 松友ひろし on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AJCC 調教診断+予想

Posted by 松友ひろし on   0 comments   0 trackback

【《松友ひろし》の(アテにならない)調教診断】
『AJCC 編』(簡易版)です。



・ヴェルデグリーン ・・ 美浦南W(重馬場)、併せ馬 (末強め)
【66.6-52.0-37.8-13.3】
(B) 途中までは悪くなかったが、追われてからの反応が少し鈍かったのが気になるところ。
有馬記念の負け方(+疲れ)を見ると、今回は評価が難しいのが本音。


・ケイアイチョウサン ・・ 美浦南W(重馬場)、併せ馬 (末仕掛け)
【82.3-67.2-52.2-38.7-12.6】
(B+) 長めからしっかりと追い切っている。重い馬場も苦にせず、軽快な走りが出来ている。


・サクラアルディート ・・ 栗東坂路(重馬場)、併せ馬 (末仕掛け)
【54.8-39.7-25.7-12.7】
(B) 走りにピリッとしたところが見られない。
ただ、外回りは合うと思うので、距離+メンバーのデキ次第では出番はありそう。


・サダムパテック ・・ 栗東坂路(重馬場)、単走 (末一杯)
【52.6-38.2-25.4-13.1】
(B) 追われてから頭が高くなり、フワフワした走りになっている。
短距離なら誤魔化せるだろうが、さすがに2200mでは(個人的に)厳しいと思う。


・サトノシュレン ・・ 栗東坂路(稍重馬場)、単走 (末仕掛け) 
【55.2-40.1-26.3-13.0】
(B) 最後に左ラチへヨレていたのは気になるが、右回りなので気にしなくていいのかも?
(恐らく前へ行くと思うので)どこまで可愛がってもらえるか?に尽きると考えます。


・ダービーフィズ ・・ 美浦南P、併せ馬 (強め)
【67.6-51.7-37.5-12.2】
(B) 直線で内を通ったにも関わらず、馬なりの相手に遅れてしまう。
持続力タイプの印象なので、日経賞あたりで狙ってみたい気もするが・・・。


・ダノンバラード ・・ 栗東坂路(重馬場)、単走 (強め)
【53.6-39.4-25.3-12.6】
(B) 頭が高いのは仕方ないとしても、走りに安定感が見られない。
上へ上へとした走りで(個人的に)軽視してみたい一頭である。

※理由として、この馬はオールカマー前より【CW主体(坂路併用)⇒坂路主体】の調教内容に変化しています。
(それが直接的な理由かはワカリマセンが)成績も下降線を辿っているように感じます。
中山2200mは坂路主体では乗り切れないと(個人的に)考えているので・・
来たらしょうがない!のスタンスで(苦笑))


・チョイワルグランパ ・・ 栗東坂路(重馬場)、併せ馬 (強め)
【52.8-38.9-25.7-13.3】
(B-) 馬場が綺麗な状態なのに、最後の失速は評価が難しい(汗)
三年半振りの芝レースでは・・さすがに厳しいと思います。


・トゥザグローリー ・・ 栗東CW(不良馬場)、3頭併せ馬 (末強め)
【81.5-66.2-51.8-37.5-12.5】
(B+) 映像を観たら、併走馬にアッサリと交わされているので良くは見えないが、
(不良馬場で無理をしなかったのと)3Fで37.5秒と復調気配は感じられる。
池江厩舎とのパイプを強固にしたいルメールとしては、ここは気合いが入っていると思う。


・フェイムゲーム ・・ 美浦南W(重馬場)、併せ馬 (末仕掛け)
【69.6-54.7-39.9-13.3】
(B+) 内を通って残り150m辺りから加速して一瞬で(併走馬を)交わして行く。
イン突きを意識しての調教と思うので、最内枠は(意外に)有利な可能性も?


・フラガラッハ ・・ 栗東坂路(重馬場)、単走 (末強め)
【53.4-39.4-25.3-12.6】
(B) 頭が高く、前脚を投げ出すような走りをしている。
直線が長ければ気にならないが、中山では少し厳しいのではないか?と(個人的に)考える。


・マイネオーチャード ・・ 美浦南W(重馬場)、単走 (末仕掛け)
【68.8-54.1-38.5-12.6】
(B+) 調教は良い!・・ただ、牡馬混合戦なのが気がかり(苦笑)
牝馬限定戦なら◎ですね(汗)。雨が降れば面白い一頭だと考える。


・マックスドリーム ・・ 栗東坂路(重馬場)、単走 (末強め)
【52.4-38.1-25.1-12.8】
(B) 途中までは悪くなかったのに、追い出されてからの動きが頼りなく映った。
最後も失速気味のタイムなので、(前走より)さらに200m距離が延びるのは歓迎とは言えない気がする。


・レッドレイヴン ・・ 美浦坂路(稍重馬場)、3頭併せ馬 (馬なり)
【50.8-36.6-23.9-11.9】
(B+) 馬なりでしっかりと身体を使って走れているのは良い。
①距離延長
②坂路主体の調教
③一気の相手強化
この3点が気になるところではある。



【予想】
◎ケイアイチョウサン (10着)
☆フェイムゲーム (3着)
☆サクラアルディート (2着)
☆マイネオーチャード  (6着)
☆サトノシュレン (14着)
注トゥザグローリー (13着)


《結果》
たなべきしゅのこうげき!
『なぜ今回は買わないんだ?』
ザシュザシュ!!

つうこんのいちげき!!!
ひろしはしんでしまった(泣)

有馬記念で〇(対抗)打ったにも関わらず、今回は無印。
週初めの考察でも【リピーターレースです!】と書いたにも関わらず・・無印(苦笑)
反省です(悔) もっと精進しなければなりません(咎)




昨年(2013年)の有馬記念は、思っていた以上にダメージが大きく、
本当は出走馬すべてを切ってしまってもいいのですが・・やはりルメールは怖い(苦笑)
ので、こんな感じの予想になりました。

フェイムゲームに重いシルシを考えていたのですが、やはり対古馬実績に乏しいので、もう一度考察。
フェイムゲームが勝った京成杯3着の実績があり、菊花賞・中山金杯で5着だった
ケイアイチョウサンに期待してみます。
今回は内枠なので距離ロスも少ないでしょうし、イン強襲には最適と思います。

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hiroshi01phoenix.blog.fc2.com/tb.php/78-5afa3db2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。