だから競馬がヤメられないッ!(ギャンブル中〇者のヘラズグチ(苦笑))

About me

It always seems impossible until it’s done.

(何事も成功するまでは       不可能に思えるものである。)

          

Imagination means nothing without doing.

(行動を伴わない想像力は、      何の意味も持たない。)

          

I will prepare and some day my chance will come.

(準備しておこう。          チャンスはいつか訪れるものだ。)

スポンサーサイト

Posted by 松友ひろし on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

根岸S & シルクロードS  予想

Posted by 松友ひろし on   2 comments   0 trackback

土日は仕事の為、まともに観戦(考察)出来ないと思いますので、
少し早いですが予想を書いておきます。


根岸Sの調教評価はコチラ

《根岸S 予想》
◎テスタマッタ (7着)

《結果》
ハズレ(泣) 頑張ってはいるのだが・・。


※あくまで複勝狙いです。3着に入ればいいなァ・・という意味合い。

①東京の長い直線がこの馬に合っており、実際に2012年のフェブラリーS(GⅠ)勝ち馬。
 昨年も直線で(致命的な)不利が無ければ、3着はあったと確信しています。

②マイル戦でもまともに引っ掛かる馬なので、距離短縮はむしろプラス。
 芝スタートの1600mよりも、ダートスタートの1400mの方が合っていそう。


③(地方重賞出走時は確認出来ていないが)最終追い切りを【栗東坂路】で行ってきた。
 これは、昨年のフェブラリーS以来で、このレース(東京1400mダート)に合った調教内容。
 (ちなみに昨年の根岸S最終追い切りは【栗東CW】である)


④昨年はGⅠ馬だったために斤量59kgだったが、今年は58kgと(1kgだけだが)軽くなっている。

⑤ベータナ(田辺騎手)がテン乗りになるが、今年のベータナ(田辺騎手)は頼りになるので、
 先週(自業自得なんだけど)買いそびれた分、期待してみたい。


◎複勝(+コラボ企画の狙い馬を加えた三連複)で勝負!!





シルクロードSの調教評価はコチラ

《シルクロードS 予想》

◎テイエムオオタカ (16着)
○レディオブオペラ (2着)


《結果》
シンガリ負け・・orz(苦笑)
やはり外枠はダメですね。わかってるのになァ(汗)



レディオブオペラの強さは認めますが、やはり最終追い切り場所が【栗東Bコース】だった馬を本命には出来ません。
◎テイエムオオタカは、約1年振り(昨年の京阪杯以来)の京都1200m戦。
今回は調教内容(最終追い切り)が一変しており、【坂路で終い最速ラップ(馬なり)】となっている。
大外枠は気になるが、むしろ最後の枠入りであるとポジティブに考えて、思い切って狙ってみたいと思います。

スポンサーサイト

Comment

ヒメオ says... ""
お疲れ様です。
私も繁忙期でやっと本日何週間かぶりの休みをもらえました・・・。
ひろしさんも休日返上で頑張っておられるご様子、ご無理をなさらず仕事・家庭優先でブログ頑張ってください!

シルクロードSですが、レディオブオペラ1番枠の時点でJRAも同馬に勝たせようとする意図が見えて少し興醒めですが、宮記念でのハクサンとのハナの叩きあいを今から楽しみにしたいと思います!

オオタカは最近追切は動けているのですが結果に繋がってないのですが追切が良すぎるので切るに切れない困ったチャンですね



2014.02.02 06:19 | URL | #- [edit]
松友ひろし says... "私なんて・・"
お疲れ様です。
ヒメオさん、コメント頂き有難うございます(感謝)

ヒメオさんと比べたら、私はまだ休めている方だと思いますよ(汗)
(競馬ブログなのに、旅日記書いちゃうくらいですから(苦笑))
【重攻会】で議長やってた頃(初期の方)に鍛えられたので、このくらいは平気です(笑)
ヒメオさんも無理をなされずに、仕事・家庭(特に奥様ポイント獲得)を優先されて下さいね♪

正直なハナシを書きますと、今週は両レース共にあまり【やる気スイッチ】を入れていないので、
本当にアテにならないですし、多分・・複勝1000円くらいで基本は≪見≫する予定です。

理由として・・

【シルクロードS】
レディオブオペラが1番枠に入った(作為的に?)が、
(予想でも書いたように)栗東Bで追い切った馬をスプリント重賞では信頼しづらい。
かといって、他にめぼしい馬が見当たらなかったので、正直ワカラナイ(苦笑)

【根岸S】
今年から1着馬には≪フェブラリーSへの優先出走権≫が与えられることになり、
【本番に向けての試走(叩き台)を目的とした馬】と
【賞金が微妙な為、ここで優勝(1着)して本番(フェブラリーS)へ行きたい馬】
この両方の意識を持った馬(陣営)が多数出走してきます。
能力云々ではなく【ここメイチの馬】が実力馬を凌駕出来るとは考えにくいのですが、
(個人的に)色々な思惑が渦巻きそうなレースなので・・正直ワカラナイ(苦笑)


2.GI競走における出走馬決定方法の改善について
 3(4)歳以上GI競走の競走内容の充実を図る観点から、
下表の前哨戦で第1着となった馬にGI競走への優先出走を認めることといたします。

GI競走 前哨戦(優先出走権付与対象競走)

≪フェブラリーステークス≫
東海テレビ杯東海ステークス(GII)
根岸ステークス(GIII)

≪高松宮記念≫
阪急杯(GIII)
夕刊フジ賞オーシャンステークス(GIII)

≪天皇賞(春)≫
阪神大賞典(GII)
日経賞(GII)
産経大阪杯(GII)

≪ヴィクトリアマイル≫
サンケイスポーツ杯阪神牝馬ステークス(GII)
福島牝馬ステークス(GIII)

≪農林水産省賞典安田記念≫
読売マイラーズカップ(GII)
京王杯スプリングカップ(GII)

≪スプリンターズステークス≫
キーンランドカップ(GIII)
セントウルステークス(GII)

≪天皇賞(秋)≫
産経賞オールカマー(GII)
毎日王冠(GII)
農林水産省賞典京都大賞典(GII)

≪エリザベス女王杯≫
府中牝馬ステークス(GII)

≪マイルチャンピオンシップ≫
サウジアラビアロイヤルカップ富士ステークス(GIII)
毎日放送賞スワンステークス(GII)

≪チャンピオンズカップ≫
みやこステークス(GIII)
東京中日スポーツ杯武蔵野ステークス(GIII)

(JRAホームページ記事より引用)


上記理由により、今週は大人しくしておきます(汗)

テイエムオオタカについてですが、

≪シルクロードS≫ ⇒ 【51.2-36.4-23.3-11.5】 併せ馬
≪京都金杯≫    ⇒ 【55.4-40.7-26.6-12.9】 単走
≪スワンS≫    ⇒ 【53.6-39.1-25.1-11.9】 単走

と、少しパターンを変えてきたのと、今回初のブリンカー着用とのことで
期待してみたかったのですが・・・まさかの大外枠(苦笑)
あまり期待しないようにします(爆)

これからも、身体に気を付けられて頑張って下さい。
今後とも、どうぞ宜しくお願い致します!
2014.02.02 09:06 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hiroshi01phoenix.blog.fc2.com/tb.php/83-2ed5a66b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。