だから競馬がヤメられないッ!(ギャンブル中〇者のヘラズグチ(苦笑))

About me

It always seems impossible until it’s done.

(何事も成功するまでは       不可能に思えるものである。)

          

Imagination means nothing without doing.

(行動を伴わない想像力は、      何の意味も持たない。)

          

I will prepare and some day my chance will come.

(準備しておこう。          チャンスはいつか訪れるものだ。)

スポンサーサイト

Posted by 松友ひろし on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きさらぎ賞 + 東京新聞杯 フォトパドック診断

Posted by 松友ひろし on   0 comments   0 trackback

【《松友ひろし》のフォトパドック診断】
『きさらぎ賞 編』です。



・バンドワゴン ・・
腹構えに若干の寂しさを覚えますが、胸前やお尻などは立派に発達しています。
実際のレースでは、大きなストライドで走りますが・・
コーナーや直線で頻繁に手前を替えるなど、まだまだ幼い面はあります。
ただ・・大物ですな、こりゃ(苦笑)


・トーセンスターダム ・・
・・ってか、この2頭で決まりそうだから今週の診断はサボっていいですかね?(笑)
腹回りに緩さが感じられ、お尻の筋肉も少ない印象です。
ただ・・それを補って余りある【バネ】を感じさせる馬体なので、
急坂コースだとまだ信頼しきれませんが、京都なら大丈夫だと思います。
・・大物ですな、こりゃ(苦笑)


・エシンエルヴィン ・・
お尻の筋肉量が異常発達しており、少しアンバランスな馬体だなァ・・という印象です。
まだ全体的に緩さがあり、一度叩いてからではないかと(個人的に)思います。


・サトノルパン ・・
胸前付近が少し頼りなく映ります。
直線の長い外回りコースは良さそうですが、
もう少し距離があった方がいいのかな?と思います。




【《松友ひろし》のフォトパドック診断】
『東京新聞杯 編』です。



・ダノンシャーク ・・
前走(マイルCS)と比べると、(光の当たり方もありますが)良く見えます。
富士Sで頑張りすぎた分、調整が難しかったであろう前走に比べると、
幾分余裕は感じられますが、筋肉の張りという点では改善傾向にあると思います。


・クラレント ・・
状態は(冬場としては)かなり良いのではないでしょうか。
ただ、仕上がり過ぎている感じがあり、最終追い切りで手控えずに
しっかりと時計を出してくるかどうかを精査したいと思います。


・ヴィルシーナ ・・
絞れてきたと言ったらいいのか・・萎んできたと言ったらいいのか・・。
馬体だけで言えば、前走(JC)の方が私は良く見えます。
一度、しっかりと休養をとった方がいいと思うのですが・・・。


・エキストラエンド ・・
初見ですが、もう少しお尻に筋肉が付いてくればもっと良くなりそうな印象です。
ツナギが立っているので、一瞬の加速力がありそうですが・・戦績を見ると??
距離はマイルくらいが合っていそうなので、今回が試金石ではないでしょうか。


・コディーノ ・・
胸前~肩の筋肉が前走(天皇賞・秋)に比べて大きくなっています。
マイルは合っていると思いますが、結構乗り難しそうな印象なので、
もう一度ノリさんに競馬を教え込ませた方が大成すると思うのですが・・。


・ホエールキャプチャ ・・
ハイ・・芦毛馬はワカリマセン(苦笑)
しなやかさがありそうな筋肉であり、状態は悪くないと思います。
ただ・・ハンデがねェ。57kg(牡馬換算で59kg)はキツイでしょ?
叩き台の可能性が高いと思うけどなァ・・。

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hiroshi01phoenix.blog.fc2.com/tb.php/85-2846f0ab
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。