だから競馬がヤメられないッ!(ギャンブル中〇者のヘラズグチ(苦笑))

About me

It always seems impossible until it’s done.

(何事も成功するまでは       不可能に思えるものである。)

          

Imagination means nothing without doing.

(行動を伴わない想像力は、      何の意味も持たない。)

          

I will prepare and some day my chance will come.

(準備しておこう。          チャンスはいつか訪れるものだ。)

スポンサーサイト

Posted by 松友ひろし on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フェブラリーS フォトパドック診断

Posted by 松友ひろし on   0 comments   0 trackback

【《松友ひろし》の(アテにならない)フォトパドック診断】
『フェブラリーS 編』です。

※1週前追い切り映像があった馬は調教診断を書いておきます。



・ホッコータルマエ ・・
JCDとの比較になりますが、全体的に重厚感が増した印象です。
脚が開き気味だったJCD写真と比べると、今回の方が調子は良さそうです。
(個人的には)東京は合っていると思うので、期待出来るのではないでしょうか?

《一週前追い切り》
・ホッコータルマエ ・・ 栗東坂路(稍重馬場)、併せ馬《外:先着》 (末強め)
【54.9-40.2-25.6-12.5】
騎乗している助手?が、まァ大柄な人だこって(苦笑)
レース間隔が短いので終いの反応を確かめる程度ですが、動きは悪くないです。
最終追い切りで【全体時計が53秒台で終い最速ラップ(12秒台)】ならば、期待出来ると思います。


・ベルシャザール ・・
こちらもJCD写真との比較になりますが、(光の加減アリ)休み明けとは思えない張りの良さですね。
後は、内面がどこまで仕上がっているか?になると思いますので、最終追い切りに期待してみたいです。

《一週前追い切り》
・ベルシャザール ・・ 栗東坂路(稍重馬場)、併せ馬《内:先着》 (強め)
【53.4-38.8-25.6-13.4】
昨年秋(武蔵野S、JCD)に比べると、やはり反応が鈍い印象が拭えません。
頭の高さは相変わらずですが、最終追い切りで【終い1F最速ラップ】が出来れば大丈夫だと思います。


・ニホンピロアワーズ ・・
(馬体が)少し太いかな?という印象はありますが、デキそのものは悪くないと思います。
どちらかと言えば【立ち方】に違和感があるので、そちらの方が気になります。
前脚が開いており、踏ん張りが効いていない立ち方に見えるので、
最終追い切りでしっかりと精査したいと思います。

《一週前追い切り》
・ニホンピロアワーズ ・・ 栗東CW(稍重馬場)、単走 (末仕掛け)
【97.2-80.4-65.1-49.9-36.7-12.0】
いつもはDPで追っている(以前はCWだった)ので、負荷を掛ける調教でしょうか?
ただ、柔らかみがあまり感じられず、タイム程の勢いは感じません。
最終追い切りでは、伸びのあるしっかりしたが走りが出来ているかを見てみたいですね。


・ワンダーアキュート ・・
冬場で絞り切れていないのか、少し余裕残しという感じがします。お尻の筋肉量は少し落ちたかな?
右後脚にピンク色のバンテージ?をしていますが、しっかりと踏み込めていないのは気になります。
前脚2本ともに接着装蹄なので、後脚2本で立って前の片足を上げられない状態なのかな?
と勘繰ってしまいます。
一週前追い切り映像がなかったのも不思議ですし、
最終追い切りでしっかりと追い切りが出来れば良いのですが・・。


・ゴールスキー ・・
一瞬の切れ味に特化した馬体だなァ・・という印象です。
後脚のツナギも、左は立ち気味で右は寝ているので直線で右手前になる東京は合うと思います。
調教で見せている【舌を出す】などが、最終追い切りで解消されたらいいのですが・・。

《一週前追い切り》
・ゴールスキー ・・ 栗東坂路(稍重馬場)、単走 (馬なり)
【56.1-41.1-27.0-13.5】
前走から中二週になるので調整程度の追い切りでしょうが、力強く走れています。
少し舌を出す走りをしているので、最終追い切りで改善が見られるかを
しっかり見極めたいと思います。


・シルクフォーチュン ・・
う~ん、前走(根岸S)の方が格段に良く見えます。
前走に比べて緩い感じがしますし、顔も覇気が感じられません。
1600mは少し長いと思いますので、今回はどうでしょうね?


・ノーザンリバー ・・
澄んだ瞳で『日本の夜明けぜよ・・』という表情をしています(苦笑)
もう少し胸前~肩付近に筋肉が付いてくれば完璧でしょうが、状態は良さそうです。
距離はビミョ~かもしれませんが、意外にこなしてしまうかもしれませんね。


・ブライトライン ・・
前走(根岸S)も良く見えましたが、一度叩かれたことで馬体がより引き締まった印象があります。
特にお尻の筋肉が盛り上がり、ピンと筋の通った感じがします。
後は気性に難がある馬なので、最終追い切りで負荷を掛けつつ
テンションを上げなければ面白いと思います。


・アドマイヤロイヤル ・・
典型的なダート馬というよりは、芝でもソコソコやれそうな印象があります。
今の東京(不良馬場)であれば、前走以上のパフォーマンスも期待出来そうな感じはします。
馬体うんぬんよりも、精神面(勝つ気)が整えば、いつでも好走出来そうなんですけどねェ・・。


・グランドシチー ・・
一週前追い切りでも感じましたが、少し馬体を緩めたのかな?と感じる写真です。
前走(東海S)の方が断然良く、内面の(筋肉)張りが見られません。
東京<中山が合うと思うので、マーチSあたりで狙ってみたいですね。

《一週前追い切り》
・グランドシチー ・・ 美浦南W(稍重馬場)、併せ馬《内:遅れ》 (強め)
【68.2-52.0-38.4-13.5】
併走馬はヴェルデグリーンかな?だったら中山記念は決まりだ(笑)
この馬自体も悪くないと思いますが、前走に比べると少し反応が悪い気がします。
最終追い切りで前走のような【やる気スイッチ】が入れば面白いと思うのですが・・(汗)


・ベストウォーリア ・・
こちらはいかにもダート馬という感じを受けます。
馬体だけを見れば(恐らく上位人気になる馬と比べても)遜色ない出来だと思います。
後は中一週と明け4歳というのが気になるところではあります。

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hiroshi01phoenix.blog.fc2.com/tb.php/96-2df4ffa1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。