だから競馬がヤメられないッ!(ギャンブル中〇者のヘラズグチ(苦笑))

About me

It always seems impossible until it’s done.

(何事も成功するまでは       不可能に思えるものである。)

          

Imagination means nothing without doing.

(行動を伴わない想像力は、      何の意味も持たない。)

          

I will prepare and some day my chance will come.

(準備しておこう。          チャンスはいつか訪れるものだ。)

スポンサーサイト

Posted by 松友ひろし on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フェブラリーS【GⅠ】 調教診断+予想

Posted by 松友ひろし on   8 comments   0 trackback

今年初の(中央)GⅠとなるフェブラリーS。
(・・え?川崎記念??・・『記憶にございません!(苦笑)』)
何とか当てたいのですが、基本的にダート戦に関しては【委託】していますので、
《下手の横好き》で頑張ってみます(汗)




【《松友ひろし》の(アテにならない)調教診断】
『フェブラリーS 編』です。



・アドマイヤロイヤル ・・ 栗東坂路、単走 (一杯)
【51.7-37.8-24.7-12.6】
追い出されてから頭の高い走りになっていたのは気になりますが、
動きそのものは前走より良くなっていると思います。
後は【展開・相手関係】次第ではないでしょうか?


・エーシントップ ・・ 栗東坂路、単走 (一杯)
【51.0-37.4-24.5-12.6】
途中まではしっかりとした走りが出来ていたのに、追い出されてから走りのバランスがバラバラに・・。
全体タイムを見れば『速い!』という印象ですが、動きはそんな感じがしませんでした。
思い切って1200m辺りで逃げてみたら面白そうですが・・どうでしょうね?


・グランドシチー ・・ 美浦南W、併せ馬《内:遅れ》 (一杯)
【67.0-52.3-38.9-13.7】
う~ん・・ビッシリ追われてはいますが、伸びの無い走りをしています。
(基本的に)調教を走る馬ではないのですが、
それを差し引いても前走(東海S)の方が良かったかな?という印象です。


・ゴールスキー ・・ 栗東坂路、単走 (末強め)
【51.8-38.0-25.4-12.9】
フラフラしながらですが、力強く登坂してきます。
でも・・・舌出しは治っちゃいねェ~(苦笑)
もう、こういう馬なんだという風に考えた方がいいのかもしれませんね(汗)


・コパノリッキー ・・ 栗東CW(稍重馬場)、3頭併せ馬《中:併入》 (馬なり)
【98.0-82.0-67.1-52.9-39.3-12.8】
7Fからの追い切りで最後までしっかりと走れています。
追われてからの反応が見られなかったので何とも言えませんが、
この馬なりに調子は上がってきているのではないでしょうか。


・シルクフォーチュン ・・ 栗東CW(稍重馬場)、単走 (一杯)
【81.2-64.3-50.4-37.7-13.1】
前走(根岸S)に比べて全体時計を約2秒程縮めてきました。
ピッチ走法で一瞬の加速力はあるのですが、やはり展開に左右されるので、
後はハマるかどうかだと思います。


・ソロル ・・ 栗東坂路、単走 (末一杯)
【53.4-38.8-25.5-13.1】
まだしっかりとした走りが出来ておらず、頭も高いです。
ただ、素質を感じる走りをしているので、ここは【試金石】として、
以降の糧となるレースに期待してみたいですね。


・ダノンカモン ・・ 栗東CW(稍重馬場)、併せ馬《内:先着》 (一杯)
【82.6-66.3-52.1-38.3-11.9】
ラストのタイムは悪くないが、頭が上がってしまって上へ上へと走っている印象です。
昔はもっと首を使った走りが出来ていたと思うのですが・・。
さすがに期待するのは酷かなァ、と(個人的に)思います。


・ドリームバレンチノ ・・ 栗東坂路、併せ馬《外:先着》 (強め)
【52.3-38.3-25.1-12.5】
・・もう少ししっかりとレースプランを考えて欲しかった同馬。
走ること(調教においても)に対して嫌気が差しているのか、
以前は見せなかった仕草(走り)をしています。
(走られたら仕方なしで)今回は見送りたいと思います。


・ニホンピロアワーズ ・・ 栗東CW(稍重馬場)、単走 (末仕掛け)
【81.1-65.5-51.2-38.0-12.3】
一週前と比較して、タイムは遅くなっていますが動きは良くなっていると思います。
大きく走れており、(一昨年のJCD時)と遜色ないデキに近付いたと感じます。
大橋厩舎と言えば【ナムラタイタン】も有名ですが、同馬も実は≪東京1600m(ダート)マイスター≫。
そのナムラタイタンがメインで行っていたのが栗東DPでの追い切り。
ニホンピロアワーズが昨年からDPに替えていたのは、もしかしてこのレースの為なのか?と
勘ぐって・・失敗しそうな予感がします(苦笑)


・ノーザンリバー ・・ 栗東坂路、単走 (末仕掛け)
【58.6-41.2-25.7-12.4】
恒例の日曜本追い⇒水曜に調整追い切りですね。
身体そのものは使えているのですが、頭の高い走りが気になります。
メンバーが一気に強化される今回が試金石なので、どこまでやれるか?だと思います。


・ブライトライン ・・ 栗東CW(稍重馬場)、単走 (末仕掛け)
【78.2-63.0-50.0-38.0-13.6】
・・期待してたんだけどなァ(苦笑)
道中飛ばした(折り合いが付かなかった?)為に、終いの時計がかなり掛かっています。
基本、こういう調教をする馬なので問題ないように感じるのですが、
さすがにGⅠでこの調教内容は期待薄と考えた方が良いかもしれませんね。


・ベストウォーリア ・・ 栗東坂路、単走 (末仕掛け)
【53.1-39.2-25.3-12.4】
タイム自体は中一週ということを考えたら十分なものだと思います。
動きも悪くなかったのですが、時折、頭の上がるシーンが見られたので、
その辺りが実際のレースで、どのように影響するかが気になります。


・ベルシャザール ・・ 栗東坂路、併せ馬《外:併入》 (強め)
【53.2-38.8-25.2-12.7】
昨秋(武蔵野S・JCD)の最終追い切りが【栗東坂路、単走】だったのに対し、
今回は2週連続で【栗東坂路、併せ馬】。
しかも最終追い切りは、併走馬に若干アオられ気味(のように見える)な印象を受けます。
走りそのものが悪いというワケではないですが、やはり100%という感じはしません。
また、(私の中で)クリスチャン・デムーロ<<<クリストフ・ルメールという位置付けなので、
パワータイプのベルシャザールを御するイメージがあまり湧かないので、少し評価を下げてみます。


・ホッコータルマエ ・・ 栗東坂路、併せ馬《外:併入》 (末仕掛け)
【54.8-39.6-25.2-12.2】
ソラを使うことに対しての調教でしょうか?意識的に仕掛けを遅らせている印象です。
最後に右手前となった走りは大きく身体を使えていたので、状態は悪くないと思います。
JCD時の追い切りが単走だったのに対し、今回は併せ馬を行ってきたということは、
闘争心を鍛えるという良い方向に向いてくれて・・いるハズです(汗)


・ワンダーアキュート ・・ 栗東CW(稍重馬場)、単走 (末仕掛け)
【84.0-68.3-53.0-39.1-12.7】
終い重点の追い切りで、動きそのものは悪くなかったと思います。
ただ、気になる点が一つ。
残り200m辺りで鞍上が仕掛けた際、その後、頻りに【下方向(胴体?脚元?)】を気にしています。
普通ならば前を見ないと危険(時速50km/hで走る生き物の背中に乗っている)なのに、
そこまで【何を気にしていた】のでしょうか?
(個人的な考えになりますが)やはりフォトパドックの脚元なのかな?と勘繰りたくなりますね。



【重賞攻略会議】にも書きましたが、過去5年間(上位馬)の最終追い切りについて考えます。

【2013年】

《1着》グレープブランデー [栗東坂路(不良馬場):単走 (一杯)]    【55.4-40.2-25.3-12.3】
《2着》エスポワールシチー [栗東坂路(不良馬場):単走 (末仕掛け)] 【56.2-39.3-24.9-12.3】
《3着》ワンダーアキュート [栗東坂路(不良馬場):単走 (一杯)]    【55.2-40.1-26.3-13.8】
《4着》セイクリムズン   [栗東坂路(不良馬場):単走 (一杯)]    【54.5-39.7-25.6-12.7】
《5着》シルクフォーチュン [栗東CW(不良馬場):単走 (馬なり)]   【66.1-50.2-37.2-12.8】


13年  良馬場    勝ちタイム  1,35,1  前半4F 46.5 - 後半4F 48.6

 1着  2  グレープブランデー        7- 7
 2着  6  エスポワールシチー        2- 2
 3着 10  ワンダーアキュート       10-10

 12.2-10.8-11.6-11.9 - 12.1-12.1-12.0-12.4



【2012年】

《1着》テスタマッタ    [栗東坂路(重馬場):併せ馬(外遅れ)(一杯)]【57.6-42.4-27.7-14.1】
《2着》シルクフォーチュン [栗東CW(重馬場) :単走 (一杯)]    【84.2-67.0-51.7-38.1-13.7】
《3着》ワンダーアキュート [栗東CW(重馬場):単走(末仕掛け)]    【85.2-68.5-53.4-39.5-12.9】
《4着》ダノンカモン    [栗東CW(重馬場):単走 (一杯)]     【84.9-69.3-54.9-40.9-13.0】
《5着》エスポワールシチー [栗東CW(重馬場):単走 (末仕掛け)]   【83.7-67.5-53.1-39.4-12.4】


12年  良馬場    勝ちタイム  1,35,4  前半4F 46.6 - 後半4F 48.8

    馬番   馬名            3角 - 4角通過順

 1着 16  テスタマッタ          14-14
 2着  3  シルクフォーチュン       15-15
 3着 10  ワンダーアキュート       10- 9

 12.2-10.9-11.6-11.9 - 12.1-12.4-12.0-12.3



【2011年】

《1着》トランセンド    [栗東坂路(重馬場):単走(末仕掛け)]    【52.8-38.3-25.2-13.0】
《2着》フリオーソ     [船橋ダート(不良馬場):単走(強め)]    【62.1-48.4-36.4-12.3】
《3着》バーディバーディ  [栗東DP:併せ馬(外併入) (一杯)]    【78.6-63.1-48.6-35.9-11.4】
《4着》ダノンカモン    [栗東CW(重馬場):併せ馬(内先着)(一杯)]【66.8-51.9-38.3-11.9】
《5着》マチカネニホンバレ [美浦坂路:3頭併せ馬(内遅れ) (馬なり)] 【50.5-36.8-24.6-12.6】


11年  良馬場    勝ちタイム  1,36,4  前半4F 47.9 - 後半4F 48.5

 1着 12  トランセンド           1- 1
 2着 13  フリオーソ           13-14
 3着  5  バーディバーディ         7- 6

 12.6-11.2-11.9-12.2 - 12.2-12.1-11.9-12.3



【2010年】

《1着》エスポワールシチー [栗東CW(稍重馬場):単走 (末強め)]   【82.4-65.8-51.1-37.5-11.6】
《2着》テスタマッタ   [栗東CW(稍重馬場):併せ馬(内先着)(一杯)]【90.7-71.7-55.9-41.3-12.4】
《3着》サクセスブロッケン [栗東坂路(稍重馬場):単走 (一杯)]    【51.8-測不-24.7-12.6】
《4着》ケイアイテンジン  [栗東坂路(稍重馬場):単走 (末仕掛け)]  【52.3-37.9-24.6-12.2】
《5着》グロリアスノア [栗東CW(稍重馬場):併せ馬(内先着)(末強め)]【98.6-83.0-67.6-52.9-38.7-12.3】


10年  良馬場    勝ちタイム  1,34,9  前半4F 47.0 - 後半4F 47.9

 1着  4  エスポワールシチー        2- 2
 2着  3  テスタマッタ           7- 7
 3着  6  サクセスブロッケン        6- 6

 12.1-11.0-11.7-12.2 - 12.2-12.1-11.6-12.0



【2009年】

《1着》サクセスブロッケン [栗東坂路(稍重馬場):単走 (末仕掛け)]  【53.4-39.1-25.6-12.9】
《2着》カジノドライヴ   [美浦坂路:併せ馬(内併入) (馬なり)]   【51.8-38.0-24.8-12.4】
《3着》カネヒキリ    [栗東坂路(稍重馬場):併せ馬(外併入)(強め)]【52.9-38.8-25.9-13.3】
《4着》エスポワールシチー [栗東坂路(稍重馬場):単走 (末仕掛け)]  【52.8-38.2-24.9-12.7】
《5着》フェラーリピサ   [栗東坂路(稍重馬場):単走 (末強め)]   【計不-38.0-24.7-12.5】


09年 稍重馬場    勝ちタイム  1,34,6  前半4F 47.0 - 後半4F 47.6

 1着 15  サクセスブロッケン        3- 3
 2着 14  カジノドライヴ          2- 2
 3着  2  カネヒキリ            4- 4

 12.7-10.5-11.9-11.9 - 11.8-11.3-12.1-12.4


個人的な見解として、

①《栗東坂路》に関しては、全体時計が55秒以内でラスト1F13秒未満が理想的
②《栗東CW》に関しては、単走である程度の負荷を掛けて、ラスト1F12.5秒以内が理想的
③(どちらにも共通することだが)強め以上の追い切り《出来れば一杯》が望ましい


と、考えます。

そして、(2011年は全体ペースが緩いので割愛)
2012年を除く3回は【ラス3F目が緩まない】ペースであり、
2012年は【ラス3F目が緩んだ】ペースであったこと。

ラスト3F目にペースが緩むということは、
《4コーナーで隊列が縮まる(差し馬が先団に取り付ける)⇒コーナー加速が重要⇒コース追い有利》であり、
逆にラスト3F目にペースが緩まないということは、
《4コーナーで隊列が縮まらない⇒差し馬が先団に取り付けない⇒なし崩しに脚を使う⇒坂路追いが有利》
なのかな?と考えます。


《予想》
◎ホッコータルマエ (2着)
〇ワンダーアキュート (6着)
▲アドマイヤロイヤル (14着)
△ブライトライン (5着)
注ベルシャザール (3着)

《結果》
14年  良馬場    勝ちタイム  1,36,0  前半4F 48.0 - 後半4F 48.0

 1着 13  コパノリッキー          2- 2
 2着 15  ホッコータルマエ         6- 6
 3着 11  ベルシャザール         14-12

 12.4-11.3-11.8-12.5 - 12.6-12.0-11.5-11.9

根岸Sで本命にしたテスタマッタは【村本厩舎×ベータナ(田辺騎手)】
たなべきしゅのこうげき!
『なぜ今回は買わないんだ?』
ザシュザシュザシュザシュザシュザシュッッッ!!!!!

つうこんのいちげき!!!
ひろしはしんでしまった(泣泣泣)
JCDの反省を生かし、ギリギリまで追い出しを我慢したホッコータルマエ。
そして、(恐らく)タルマエワンマークの形をとったベルシャザール。
モロに【レース展開】がモノをいったレースになりましたが、
それでも馬(風水?(苦笑))の力がないと成し得ない結果なので、
素直にコパノリッキーを見抜けなかった私の完敗ですね(悔)

田辺騎手&Drコパさん、
中央GⅠ初制覇、本当におめでとうございました!!







最後の直線で2頭の叩き合いが観たい、ただそれだけです。
幾多の【名勝負】を繰り広げてきたライバルとして、
ドバイへ向けた壮行レースを期待します。

スポンサーサイト

Comment

Mタキオン says... "ワッショイ♪(´∀)ノ━( ・ω)ノ━【☆*★祭★*☆】(´Д)ノ━(・∀)ノ━ワッショイ♪"
本命かぶりキタ━━゚+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚━━ ッ !!!
しかも対抗までかぶってるーーwww

これは的中の匂いがプンプンします(´艸`)ムププ

もう1年のお付き合いになりますね~いまだにひろしさんの調教診断はアテになると勘違いしております(笑)
明日はタルマエで乾杯と行きましょう(*  ̄▽)o□☆□o(▽ ̄ *) カンパァーイッ
(ロイヤルが来ると困りますがw)
2014.02.23 01:52 | URL | #- [edit]
松友ひろし says... "僕らはいつも以心電信♪”(o´・ω・人・ω・`o)♪”"
お疲れ様です。
(超人気ブロガーの)Mタキオンさん、コメント頂き有難うございます(感謝)
タキオンさんのブログは、
【PDCA(plan・do・check・action)】と【回顧】がしっかりされており、
私も凄く参考(勉強)になっています。
重賞数が多くなってくる3月以降は大変だと思いますので、
無理をされずに頑張って下さい!

本命かぶりキタ━━゚+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚━━ ッ !!!(コピペでスンマセン(汗))
ホッコータルマエは、
『地方の深い砂が合う』やら、
『距離はもう少しあった方が良い』やら、
『ドバイが目標だから、ここは本気ではない』やら言われていますが・・

『強いものは強い! 強いものは強い!!』(by Aアナ)

と思っています。

昨年も元々はフェブラリーSを目指していて、賞金が足りずに佐賀記念へ。
(まァ、そのお陰で後の名馬を生観戦出来たのですが(苦笑))
今回は堂々と主役を張れると思っていますので、期待しましょう!!
(私が言ってもアテになりませんが・・)

今後とも、どうぞ宜しくお願い致します。
2014.02.23 08:02 | URL | #- [edit]
Mタキオン says... "全然人気ブロガーじゃないですww"
タルマエは期待に応えてくれましたよね?
・・・ウワァァ━━━━━。゜( ゚´Д`゜)゜。━━━━━ン!!!

まさかその前にコパのリッキーがいるだなんて・・そんな殺生な(苦笑)

前に(府中牝馬Sだったかな?)ひろしさんが重賞でスローペースについて騎手に苦言を呈してましたが今回もまさにそんな感じだと思います。
これだけのダートの猛者が集まった、しかもGIでこの時計は予想のし甲斐がないです(^^ゞ
ってかこんなペースを予想したくない(笑)

個人的にはニホンピロアワーズとブライトラインにはもっと積極的に行って欲しかった。
距離不安があるノーザンリバーより後ろに位置してるとかどうなのよ?(苦笑)
その辺戸崎Jはうまかったと思いますが。

>『強いものは強い! 強いものは強い!!』(by Aアナ)

まさにこういう競馬を実力馬にはしてほしいのですが強い馬はいるが強い騎手がいないというww


ワンダーアキュートは完全にこのペースのせいで外からかぶされ直線入り口で行き場をなくし
追ったのは残り200mくらいで脚を余しまくってますね。
最後の伸びは凄かったので予想通りペース上がってばらけてれば内から馬券圏内でしたね~

まぁ予想通りに行けば馬券はいつも当たるのでそういかないところがスポーツの面白さでもありますがww
コパノは今の自分の予想力では拾えません_l ̄l○lll ガクッまだまだですねww

しかしこのペースは・・・って愚痴ばかりですいません(反´д`省人)ゴメンナサイ(人反´д`省)

今後もひろしさんと祭り開催出来ることを期待してます(・∀・)
2014.02.23 18:47 | URL | #- [edit]
テスコの部屋 says... ""
ひろしさん会議ではお世話になりました^^
議長ってホント大変ですね。。。(汗)

村山厩舎は今後もフェブラリーSで別の馬を出して来た時は要注意ですね。
でももうこんな大穴は開けないでしょうけど・・・


自分も田辺騎手は好きなので(馬券を良く取らしてくれるから)この勝利を良かったな?と
思っていますよ(笑)

会議の結果はダメでしたが、ひろしさんとの約束?の議長をやれて肩の荷が降りた気分です(笑)

タルマエ◎評価お見事でした!

今後ともよろしくお願いいたします。
それではお疲れ様でした。
2014.02.23 18:48 | URL | #- [edit]
松友ひろし says... "じゃあ・・【人気議長】で(笑)"
お疲れ様です。
Mタキオンさん、コメント頂き有難うございます(感謝)
そして・・何か変なのが飛んで来ちゃってゴメンナサイ(苦笑)

やはり競馬は難しいですね(汗)
騎手の皆さんはペースが遅いのは解っている(シルクフォーチュンが最たる例)ので、
ある程度、自分から捉えに行かないといけなかったのですが、

【ソラを使わせない為にギリギリまで追い出しを我慢したホッコータルマエ】
【ホッコータルマエのみをターゲットに絞ってレースを進めたベルシャザール】
【上位人気馬の仕掛けが遅かったので、『イケんぢゃね?』と直線まで我慢した騎手】

この3つが重なってしまい、(府中ダートマイルにしては)超スローペースに
なってしまったと考えています。
ただ、【運】だけでは勝てないので、馬の力を見抜けなかった自分が未熟でした。
(・・こうしましょう!今後は小林さんを見習って【風水を奨めるブログ】にします(苦笑))

ニホンピロアワーズは、体重の大幅減もありましたが、
パドック・返し馬の雰囲気が全盛期(一昨年のJCD)とは程遠かったですね。
また、ブライトラインはあわやの場面がありましたが、
瞬発力勝負になってしまうと少し厳しい面があるのかもしれませんね。
ワンダーアキュートは・・直線でモロに壁が出来てしまい、
まともに追い出せたのが残り200mくらいだったので、
こればかりは仕方無しと割り切るしかありませんね(泣)
(ただ、ラスト1Fは下手したら11秒2くらいの脚を使っているのかも・・)

展開は【生き物】なので、
当日の騎手心理や、逃げ馬の出遅れといったアクシデントで
我々の想像しないものに変化してしまいます。

『この展開になったら仕方ない』

と、割り切って考えてみた方がいいと思います。
(じゃないと、昨年のJCやスプリンターズSはデータ的にアウトでしょうし(苦笑))
しかし・・どうやら≪高松宮記念≫もスロー濃厚な気配がプンプンと(汗)

このブログで良ければ、愚痴でも何でもドンドン書いちゃって下さい(笑)
ブログの主(ひろし)が、本文でボロッカスに色んな事を書いてますから(苦笑)

祭りの結果は残念でしたが、
まだまだGⅠは始まったばかりですし、
明日の共同通信杯もありますので、
予想が同じであれば心強いです!!

今後とも、どうぞ宜しくお願い致します!
2014.02.23 20:47 | URL | #- [edit]
松友ひろし says... "議長職、お疲れ様でした!"
お疲れ様です。
テスコの部屋さん、コメント頂き有難うございます(感謝)
また、【重攻会】での議長、本当にお疲れ様でした!
(後で書き込みますが、返信が大変だと思うので基本スルーで大丈夫です)

議長は・・《一週間を丸ごと潰す+確固たる信念が必要》という、
【究極の罰ゲーム】です(苦笑)
ただ、それ(議長)をやり遂げた後は、

・(議長報告を書いて)一週間が無事に終わった安堵感
・(予想的中で)歓喜 (予想不的中で)悲哀
・(悔しいという気持ちから)反骨心
・(自分に足りないものは何かを気付かせてくれる)ふしぎ発見!

を手に入れることが出来ます。
(勿論、プライスレス!
『お金で買えない価値がある。買えるのは・・マスター〇ードだけ!』(苦笑))
今回の結果をバネに、更なる向上を(お互いに)目指して頑張りましょう!!

ベータナ(田辺騎手)は若手でも好きな騎手で、
本来なら3年前に勝てるチャンスはあったのですが、
(マイルCS勝ち馬のエイシンアポロンは田辺騎手のお手馬であり、
富士S快勝後、騎乗停止か怪我で本番に乗れなかった(本番は池添騎手))
やっと勝てた、良かったという気持ちの方が強かったです。
(馬券は外れましたが、ゴール後は(呆れ気味に)高笑いしてしまいました(苦笑))

次回はコパノリッキーに◎を打てるように努力します。
(重ね重ねになりますが)本当にお疲れ様でした!

今後とも、どうぞ宜しくお願い致します!!
2014.02.23 21:27 | URL | #- [edit]
mussyu says... ""
お疲れ様です。

今回のレース、私が何も言わなくても、ひろしさんが代弁してくれましたね。

09年のフェブラリーSのような痺れるレースを切に願います。

私のダート熱も冷めてしまいかねませんからね。

それでは。。。
2014.02.25 00:00 | URL | #- [edit]
松友ひろし says... "いやァ~・・"
お疲れ様です。
mussyu(ナイスボイス)兄さん、コメント頂き有難うございます(感謝)
(返信が遅くなってしまって申し訳ありませんでした(謝))

こういったヨゴレ発言(?)は、
やはり【実際にお金を賭けた人間】が納得出来ないから出るものであり、
出来れば私も言いたくないのが本音です。
しかし、外国人ジョッキーに勝たれまくる現状があり、
重賞レースで連日のように行われる《スローペース症候群》には、
さすがに呆れるしかないなァ・・と。

(古い人間と言われそうでアレですが)
ひと昔前と比べると、
【私立小学校でお行儀の良い子供達の運動会】という印象が強いです。
もっとガツガツとしたレースが観たいですが・・
時代が時代なだけに難しいのかもしれませんね(苦笑)

しかし・・南関東(特に大井)の3冠レース(前哨戦)はガツガツ感がありますので、
そちらに期待してみたいと思います(笑)

今後とも、どうぞ宜しくお願い致します!
2014.02.25 18:38 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hiroshi01phoenix.blog.fc2.com/tb.php/99-1b9fcfe8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。